日々のもろもろ

2008年6月 9日 (月)

祝!

皆さまお久しぶりです。最近いろいろと忙しかったり悩んだりすることが多くて、更新をさぼっておりました。すみません。
しかし今日はおめでたいことが!検査に行って、姉の赤ちゃんの性別が判明しました。男の子だそうです♪
うちは姉と二人姉妹、それにいとこたちもほとんど女の子だったので、男の子ってどんななのかな~と母と話してます。不安もあるけれど、楽しみ。ちょっと大きくなったら甥っ子を相手にいろいろ遊ぶんだい☆(でも何をして?うーんわかんない)

かっこいい子に育ってくれたら叔母は嬉しいなあああ。

Rhcp_80609_1
アンソニーや、

Brandon_80609_1
ブランドンのようになれとは言わないけど(まず人種が違いますし)。

でもやはり、元気で丈夫に生まれてきてほしいです。お姉ちゃん読んでる?頼みますよ~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

孔明には程遠い

ずいぶん前に書きましたが、J.ウー監督が『三国志』を描いた映画『レッドクリフ』が今年の秋に公開されます。やったー!待ち遠しい♪
でも当初のキャスティングとはかなり違ってて、トニーが演じるのは孔明ではなく周瑜なのだそうでかなりがっかり…。孔明は金城武なんだとか。年齢からしてやっぱり逆なんじゃないかなーと思うんだけども?
でもでも他のキャストはけっこうわたし好み。チャン・チェンが出るというのがすっごく嬉しい。何の役なのかな?あとフー・ジュンという役者さんもけっこう好き。中村獅童は好きじゃないけど。まさか曹操じゃないよねえ?などと、いろいろ考えるのも楽しいです。

とか言いながら、わたしは三国志のことをほとんど知らないに等しいのだった…。
うーむ勉強すべきかしらと思っていたら、ひょんなことから同僚のHくんが大の三国志好きなのだと判明!文庫版で全三十巻からなる横山光輝さんの『三国志』を貸してもらうことになりました。

三国志 (1) (潮漫画文庫) Book 三国志 (1) (潮漫画文庫)

著者:横山 光輝
販売元:潮出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

遥か遠い昔(自分で書いて悲しくなってしまったけど)、NHKの人形劇をなんとなーく観ていたころの知識しかないわたし。孔明いつでてくるんかなーと思って読み始めたら、一向に気配がありません。痺れを切らして三国志にとっても詳しいうちの母に「いつ出てくんのさ!」と聞くと、「半分近く読まないと出てこないよ」
えーっ!!!なんてこった!!!
今8巻の途中まで読んでいるのですが、少なくとも12巻くらいまで読まないと三顧の礼には行き着かないのでしょうか。遠いな~。

それにしても人形劇を見ていたときは人形たちの美しさに気をとられて(?)あまりそうは思わなかったんだけど、三国志というのは裏切りと謀略がてんこ盛り、かなり血みどろの物語のようです。読み進めるのがけっこうきつい。日本の戦国時代もこんな感じ?でも、遡ること千年以上ですもんね…やっぱ中国ってスケールが違うわ。

ところでトニー演じる周瑜は人形劇のときはとても涼しげな美男子として描かれていましたが、母によると「ほんとに綺麗な人だったらしいよ」とのこと。ウフフフフ~。
(画像を探していたらこんなサイトを見つけてしまいました。懐かしい~。)
しかも奥さんがこれまたとっても美人だったそうで、そういえば今劇場で流している『レッドクリフ』の特報にもすごく美しい女性のアップが出てきます。チッ(←?)。
そして映画に対する興味をさらにかき立てたのは、漫画の巻末に載っていた三谷幸喜さんのエッセイ。‘周瑜は『アマデウス』のサリエリだ’と書かれていたのです!孔明がモーツァルトなんだそうな。『レッドクリフ』の主役は孔明ではなく周瑜(たぶん。よく知らない)。あーもうほんと早く観たい!

…しかし。Hくん情報によると、『レッドクリフ』は前編後編に別れていて、後編の公開は来年の春なんだそうです…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

GWの危機

巷ではもうゴールデンウィークに入っている方もいらっしゃるのでしょうか?
それなのにうちの映画館、土日は惨憺たる有様でした。もうほんとにヤバイくらいお客さんが入らなかった。これまではどの映画も満席とかそれに近い状態だったのに、今年はあまりのがらがらさ加減に上から見てて寒気がするほど。
でも、これはうちの映画館だけでなくどこもそうなんじゃないかなあと思う。だって貧弱なんだもん、ラインナップが。だいたいいつも「これが目玉だな」という作品があるけど、はっきり言って今年はどれがそうなのか全くわからない。『少林少女』?うーん弱い。

そういえばこの前の冬休みもおんなじような感じで、正月三が日もかつてないほどお客さんの入りが悪かったです。友人のGちゃんに「今なにがおすすめ?」と尋ねられて返答に困った覚えが。そんときは確かほとんど邦画ばっかりだった。
邦画ばかりじゃダメってわけじゃないけど、でも個人的に、最近の邦画は質より量・とりあえず泣かせとけっていう方向に走りがちで、観たい!という作品が減ってきてる気がする(特にある大手配給会社の作品はそれが顕著)。もちろん例外はありますけど。

しかし、そんな中でわたしが前々からすっっっごく楽しみにしていた映画があります。それは『相棒』。ドラマが大好き!右京さんと薫ちゃん、それから脇の人たちがみんな大好き!なのです。それに何より物語が面白いもんね。
でも映画になるとつまんなくなっちゃうって可能性もあるから、あまり期待しすぎないようにはしてるんだけど・・・しかしやはり期待してしまうなあ。

相棒 season5 DVD-BOXI(5枚組) DVD 相棒 season5 DVD-BOXI(5枚組)

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/03/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この閑古鳥が鳴く(そこまではないか)GWで、スタッフも果たして『相棒』は入るか?入らないか?と興味津々なのですが、どうでしょう???とりあえずドラマのファンの人たちは観に来ると思うんだけどなあああ。入るといいなあああ。

ご覧になったことがないという皆さま、まずDVDを何本か借りてちょっと勉強していただいて、ぜひ劇場へお越しくださいませ。
はい、わたしは『相棒』のまわしものでえす。むふふ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

はふう(ためいき)とウフフ

皆さまこんにちは。また日が開いてしまいました。最近忙しくてゆっくり記事を書く余裕がなかったのです。
まずこないだの日曜日、お見合いをさせられました。3回め。そのため朝っぱらから(7時前とかに)母と喧嘩すること多数。しかも今回はもう一度相手の人に会わなきゃいけないと断れない状態で、はふう・・・。

そして今は姉が帰ってきてます。これは嬉しいhappy01  実は今妊娠してまして(お許しが出たので書いちゃおっと)、昨日地元の神社に安産祈願に行ってました。旦那様と一緒に。元気でたくさん食べて、たくさん寝てます。ウフフ。

で、今年の春はなんだか花がよく咲いてます。去年はほとんど咲かなかったつつじにいっぱい蕾がついてて、ほんとに楽しみ。夏も冬も水をやり続けた甲斐がありました~。『趣味の園芸』で柳生さんが‘花は見ててあげると咲くんですよ’てなことを言ってたけど、ほんとそうなのかも。
それから前にもちょっと書いた、種から育ててみたけど葉っぱばっかり繁って一向に咲く気配のなかったポピーが、ちゃんと咲きました!去年苗を買って植えたものとは種類の違うポピーだったみたいで、蕾がついてるのに蕾だと気付かなかった・・・。嬉しいな~。
でも最近雨ばっかりでせっかく咲いてる花を見られない・・・crying 写真も撮れないので、載せられません。これもはふう・・・。

映画もあんまり観てないなー。でも音楽は聴いてます。
今週はレンタル屋さんが安かったので、ふたつのお店からCDを合計10枚も借りてしまって、わけのわからないことになってますが。そしてよく知らないで借りたそのうちの1枚は、なんと‘メタル’だった!恐れをなしてしまってまだちゃんと聴いてないけど、どうなんだろう・・・???新たな世界への扉を開くことになったりして。これはウフフ。音楽道の師匠Sくんにも報告せねば♪

では今日はこの辺で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

どうでもいい話

今日こちらはとっても暖かくて、朝はそんなに開いてなかったチューリップが帰ってきて見るといくつも咲いてました。
明日からは天気が崩れるそうなので今日お花見された方がたくさんいらしたのではないでしょうか。見たところ桜も今日が満開なのかな?という感じでした。

昨日はお休みでしたが、母が近県にいる姉のところに行くと言うので1日主婦業をすることになりました。と言っても、洗濯して晩ご飯作っただけなんですけど。

我が家が築40年超えてるというのはもうずいぶん前に書きましたが、それが関係するのかしないのか、うちの電化製品はほとんどが古い型のものです。なんと洗濯機は二層式、ジャーは炊飯ではなく保温のみ、エアコンはクーラーのみ。全部母のポリシー(と言うかなんと言うか・・・)によるものでございます。まあただ新しくて扱いが難しそうなものを敬遠してるというだけなんですけど。
ちなみに、そのおかげでわたしも一応お鍋でご飯を炊けまーす(失敗することも多々あり。しかし無理矢理食べる!)。

Cimg0957
関係ないけど諸葛菜の花。朝日の中で撮りました。

昨日はご飯はいっぱいあったので炊かなくてすんだけど、洗濯がほんとにめんどくさーい。しかも水を貯めてる間にちょっと離れて他のことしてたら、ポンプのホース(浴槽の残り水を洗濯機に移すやつです)がずれて床中水浸しに!二層式のせいで脱水層があるぶんホースの安定が悪いのよ!と責任転嫁しつつ慌てて足ふきマットでざっと拭いて、その後ずーっとお風呂場の窓を開けっぱなしにして、なんとか証拠隠滅しました(しかし結局自分から母に暴露してしまったのだった)。
でも、たとえ二層式じゃなくても同じ失敗をしそうな気もするけど。

晩ご飯のメニューは、市販のルウを使った(当然ですが)ハヤシライス。こっちはとっても簡単。
しかし今日のお昼ご飯に持ってったら、「うわあおいしそうですねえ牛丼!」と言われてガックリ。「ハヤシじゃ!」と反論する気にもなれず、黙って微笑んどきました。

わたしのにわか主婦業、負けばかり・・・。次はもちょっとがんばろっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

お花見日和

家から歩いて一時間ちょっとのところにある園芸公園に、恒例のお花見に行ってきました。
火曜日から三連休だったのですが、桜と天気の両方がベストになるのを待ってたら今日になってしまった。ぎりぎり間に合ってよかったなー。

Cimg0961_2 

ずっと肌寒くてなかなか満開にならなかったうえに昨日はどよっと曇り空だったので、快晴の今日はまさにお花見日和。家族連れや老人会?のおじいさんおばあさんたちがわんさかいて、みんな楽しそうでした。

Cimg0959
うちでは咲きそうにないポピーをここぞとばかりに激写。
ああいいなー、ポピーの花畑 。

Cimg0966
ここの公園では常にこいのぼりが飾ってある(というのかな?)のだそうです。
今日は風がけっこうあったので、とっても気持ち良さそうに泳いでました。

Cimg0981
公園の近くにあるゴルフ場のまわりにもたくさん桜が植えてありました。

この他にも写真を撮りましたので、よろしければマイフォトをご覧ください☆

しかし、ものすごく久しぶりの三連休だったせいで嬉しくて気が大きくなっちゃって、この三日間でかなりお金を使ってしまいました。レッチリのDVD付きCD(¥7,800也)をとうとう買ったのを筆頭に、この一週間ちょっとで花の苗も10個以上買っちゃった・・・。可愛い花の苗を見るとどうしても欲しくなるんですよね・・・。
うひー、春は危険だあ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

春はすぐそこ・パート2

この頃やけにあったかくていいお天気が続いてましたね。明日は全国的に雨模様らしいですが、雨が上がったらまた一歩春に近づくんだろうな。

今うちの庭は黄色と紫が点在している状態です。我が家の名物(?)の諸葛菜があちこちで咲きはじめました。それからなぜか去年より増えたヒヤシンスと、なぜか去年よりも背が低い洋水仙がポコポコと顔を出してます。

Cimg0934_2 
諸葛菜がちょっとわかりにくいけど・・・。クリックで拡大してください。

この洋水仙たちはいろいろ苗を植えたときに球根を掘り出したもので、咲くかわかんないけどとりあえずという感じで埋めといたんですが、きちんと咲いてくれました。丈夫なんですねえ。感心。
そして、去年の秋に種を撒いてずーっと見守ってきた青いネモフィラがとうとう咲きました。嬉しい~。ああ長かった~。もっとたくさん咲いたら写真を撮ろうと、虎視眈々と狙ってます♪

そしてそして我が家の名物がもうひとつ。ゴキブリです!何日か前に台所で発見して、まだかなりヨロヨロノロノロしてたけど、もうそんな季節なのね~と母としみじみ(←?)してしまいました。まるで春の風物詩扱い。まさか春の季語ってことはないでしょうけどね。

今日帰りに通勤途中にある桜の木を見てみたら、蕾が膨らんでいました。桜が咲いたらウォークマン聴きながらカメラ持ってお散歩決定です。ううー、待ち遠しいなbud

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

梅・梅・梅!

今日はお休みだったので、全国的にも有名な学問の神様が祀ってある天満宮に梅を見に行ってきました。

Cimg0912
快晴!というより曇り空だったので、写真が上手く撮れなかった。
いや、もちろんそもそも腕が良くないんですけど。

あいにく大雨が2回ほど降った後だったので多くの梅は散りかけていました。でも写真撮りまくっておみくじ引いて幸運のお守り買って、久しぶりの天満宮(たぶん大学受験以来?)を満喫。
毎年お正月はお参りなどせずに家でだらだらしてるので、今日はこの時とばかりにおみくじを3つも引いちゃった。だって最初のやつがあまりにも悪い内容だったんだもん。2つ目の方はわりと良かったのでホッ。そしてその後で今度は‘恋みくじ’なるものも引いてみたら、なんと‘大吉’でした。恋のお相手、いないんですけどね・・・。今後現れてくれるのかな・・・。現れてほしいな・・・。

Cimg0901
これは先週撮ったうちの梅。
この日はとっても天気が良かったので、青空をバックにできてご満悦でした。

そして今日は偶然にも‘曲水の宴’が行われる日で、そりゃ見ないけん!と意気揚々と行ったら、人だかりで全然見えませんでした。小さな川を盃が流れていくのを見たかった・・・。でも十二単のお姫さまたちは少し見られましたgood ‘ミスなんとか’とかいう人ばっかりだった。

Cimg0919
人を入れずに撮るのは至難の業でした・・・。

本当は人があまりいなさそうな平日に行こうと思っていたのですが、今日は日曜日で雨も降っていなかったので、参道も社殿も参拝客であふれてました。でも、がらんとしているよりそっちの方が‘天満宮!’という感じですよね、うん。とっても有意義な休日を過ごせました。
なお、このほかに撮った梅の写真を‘マイフォト’に載せておりますのでよろしければそちらもご覧ください。サイドバーのカレンダーの下あたりにありまーす。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

春はすぐそこ

皆さんは既に読まれていると思いますが、何日か前に立ち読みした売れ残り?のCUTで‘ヒースの2008年は?’という記事があって、びっくりした後にちょっと泣きそうになりました。亡くなってからそろそろひと月経ちますが、先月号が発売されてからすぐのことだったんですね。編集さんたちもさぞショックを受けただろうな・・・。
今月号ではきっと特集が組まれるだろうとわたしは勝手に決めているんだけど、どうでしょうか。

さて、タイトルとはうらはらな話題で始めてしまいましたが、うちにもやって来た春の気配たちです。

Cimg0866
うちにある3本の中で最初に咲いた梅。梅干用らしいです。

Cimg0871
わたしのお気に入りの梅。やっと咲き始めました。
今年は蕾がたくさんついてるみたいで嬉しいcatface

まだまだ朝晩は寒いけれど、夕方暗くなるのがだいぶん遅くなってきました。もうすぐ3月だもんなあ。
庭の日本水仙は今花盛りで、とってもいい香りがしてます。そしてこれからは洋水仙(と呼ぶのかな?)が咲くのですね。去年いろいろ花を植えたときにほじくり出した球根をとりあえず植えてみたらほとんどが洋水仙の方だったみたいで、あっちこっちから芽が出ています。花が大きくて豪華だから楽しみ。母は日本水仙の方が趣があって好きらしいけど、わたしはどっちも好きだな。同じ時期に咲けばいいのに。

Cimg0878
黄色も白も、先月記事を書いたときよりもっと増えました。

花屋さんの苗の種類も多くなってきて、見てると楽しいです。植える場所がないのに欲しくなって困るけど(実は今も買った苗をどこに植えるか思案中だったりする)。
本格的に春になったら、鉢の植え替えしたり肥料をあげたりで忙しくなるだろうな。ミニバラは今一重の花しか咲かないけど、大きい鉢にしたら花びらの数も増える?多年草だと聞いてたのに見事に枯れ果てたアメリカンブルーって、春になったらまた甦るのかしら?グロキシニアも萎れちゃってるけど、ほんとにだいじょぶ?未だににんじんみたいな葉っぱしか出てないポピーは、ちゃんと花が咲くんだろうか?
園芸の世界に足を突っ込んでから初めて迎える冬から春への変わり目で、疑問だらけのわたしです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

あなたならどうする?

今朝すごくびっくりしたこと。
いつもと同じ電車の同じ車両にに乗っていたら、わたしの前に立っていた180センチはありそうなおじさんが、乗り込んでからしばらく経った頃いきなりドサッと倒れてしまいました。
映画館でお客さんが気分が悪くなるのには何度も遭遇しているけど、満員電車の中なんていったいどうすればいいの???動揺しまくって「誰か車掌さんをー!」なんて叫んでしまったけど、こんな満員じゃ車掌さんが来れるわけないじゃん!バカバカ!しかしわたしの横にいたおばさんが「緊急停車ボタンを押したら?」と言ってくれて、それを受けて誰かがボタンを押してくれました。
そうこうするうちにおじさんは自分で起き上がり、すぐ横に座っていた別のおじさんがサッと席を譲ってあげて、車内はひとまず安心。しかし倒れたおじさんは「僕今倒れたんですか?全然記憶がないんですけど」と言いながら、顔色は真っ白。そばにいたきれいなお姉さんが(と言ってもたぶんわたしより年下だと思われますが)、「どこか打ったりしてませんか?痛いところはないですか?」と尋ねていました。
それからすぐに駅に到着して、ホームには何人もの人が降りておじさんを心配している様子(わたしも降りたけど、結局何にもできなかった・・・)。少しして駅員さんがやって来て、電車も発車しそうになったので、もうひとつ先の終点まで乗るわたしはまた車内に戻りましたが、そのままおじさんに付き添ってあげている人たちもいました。
おじさんは大丈夫だったのかな。付き添った人たちは遅刻しなかったかな。

今回はたぶん貧血とかで、命に関わるような緊急事態ではなかった(のだと思う、というか思いたい)けれど、もしもこれが一刻の猶予も許されないような状況だったら?今日のわたしのように、倒れた人の状態を見ることもせずおろおろしてたら、もしかするとおじさんは亡くなってたかもしれない。もしそうだったとしてもきっと周りの人がテキパキしてくれたとは思いますが、自分のあまりのふがいなさに午前中はちょっと落ち込んでしまったのでした。
またいつどこでこういう場面に出くわすかわからない。わたしは保健体育をもう一度勉強しなおしたほうがいいかもしれません・・・。
皆さんなら、適切な対応ができそうですか?ご一緒に保健体育の教科書を引っ張り出してみませんか???

| | コメント (1) | トラックバック (0)