花のこと

2008年5月 9日 (金)

GW終わりましたが

GW終わって二日間連休だったので、昨日とおとといは家でのんびりしておりました(家大好き人なので旅行に行ったりはしないのだった)。

気になるお客さんの動向に関しては(いやいや、気になってるのはわたしだけですね)、『相棒』一人勝ちでございましたー!他の映画が伸び悩む中『相棒』だけは完売続きで、ひとり気を吐いてる状態。まあTVでもバンバンCMを流してるし、最初の週だけの盛り上がりなのかもしれませんが。それでもやっぱり嬉しいな~♪

さて毎度おなじみうちの庭の話題です。
今はスパラキシスもつつじも終わっちゃったのでちょっと淋しいのですが、GWの少し前からしばらくはとっても綺麗でした。中央に満開のスパラキシスの群生、その周りにいろいろな花が咲いててほんとにうっとりするぐらいだったなあ。というか実際うっとりしちゃいました(自分で言うのもなんだけども)。
でもうちのちっちゃいカメラでは全景を一枚の写真には収められないので(ほんと残念・・・)、部分部分を撮ってみました。大量で、しかもこないだ載せたのとさして変わらないけど、ご覧くださいませ。

Cimg1008_2
またもネモフィラ。ほんと植えてよかったー。
赤や黄色やピンクの花の中のこの青いネモフィラは、一服の清涼剤のようです。
なんちゃって。

Cimg1016
母撮影。手前の、最近植えたキンレンカがお気に入りです。
その横は例のミニバラ。すごく大きくなりましたー。

Cimg1033
植え替えなきゃかわいそうなくらい育ちましたよー。Gちゃん見てる?

Cimg1035
これも母撮影。拡大してもらうとちょっとは綺麗かも・・・。
スパラキシスとつつじ。このつつじも去年はほとんど咲かなかったんだけど。

Cimg1066
ポピー。よかったよこんなに咲いてくれて・・・。

Cimg1064
つつじ側から見るとこんな感じ。
奥の方にネモフィラ、ポピー、チェリーセージ、ビオラやパンジーを植えてます。

Cimg1072
つつじのアップ。ふたつとも品種が定かではない・・・。
奥の白いのはたぶんスパラキシス。

Cimg1063
上のつつじの横はこんなになってます。なんか秩序がなくてぐちゃぐちゃだあ。
で、この風景をリビングストンデイジーの目線で撮ると、

Cimg1077
こうなります。手前味噌ですがこの写真好き。よくあるパターンの構図ですけどね。

Cimg1078
ビオラ(ほとんど写ってないけど)とパンジー。手前のぶんがとても可愛いなあ。

Cimg1085
去年は咲かなかった紫のバビアナ。
写真に収めると青くなっちゃったけど、実は濃い紫色です。とてもきれい。

あーたくさん写真を載せてすっきり!ほんとに自己満足の記事になっちゃいました~。
ではこの辺で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

やっと見られた!

先日の記事で休みの日に天気が悪くて花が見られない・・・と嘆いたばかりですが、今日やっと念願かなって(←大げさ)咲いているポピーの花をじっくり観察できました。そしてまた写真を撮りまくって、とっても満足♪

今年は去年より花の種類が増えたので(と言っても少しだけだけど)、庭もちょっと華やかになった気がします。

Cimg1007
ポピーとネモフィラとスパラキシス。
ネモフィラはうちの母に大人気です。わたしもお気に入りheart01

Cimg1005
今年も植えたリビングストンデイジー。
晴れの日じゃないと花が開かないので、今日久しぶりに咲いてるのを見ることができました。

Cimg1011
名前聞いたけど忘れちゃったつつじ。
去年は全然咲かなかったのに、今年はこれでもかというくらい盛大に咲いてくれました。

Cimg1010
奥のは上のつつじとは違う品種。
手前が此の花という品種で、母ご自慢なんだそうです。これも去年はほとんど咲かなかったのが嘘みたい。

Cimg1014
今年も載せちゃう八重桜。去年に引き続きたくさん咲いてくれました。

実はもっとたくさん撮ったんだけど、全部載せるわけにもいかないのでこれくらいにしておきます・・・(←いやもう充分です)。
これからはスパラキシスが満開になって、また別の品種のつつじや紫蘭、スカシユリも咲く予定。ゴテチアと言う花も植えてみてます。まだまだ当分楽しみなうちの庭です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月31日 (火)

闘いの(!)日々

先月に続き、晦日の駆け込み更新です・・・。

この前の記事でも書きましたが、我が家の花々がピンチに陥っております。頑張って世話してるつもりなんだけど、やっぱり付け焼刃では九州の暑さには太刀打ちできません~。
マーガレットが茶色くチリチリになってきているので日よけもどきを作ってみましたが、たぶんダメだろうなあ・・・。
しかし、毎年同じように思うんだけども、今年の気候はおかしいですねえ。入梅した?してない?どっち???てな感じのどっちつかずの梅雨(しかも長くなかったですか?)のあとにいきなりグワッと夏がやってきて。
好きなときに水を飲んだり涼しいところに移動できる人間でさえ参っちゃうんだから、植物がグターっとなってしまうのも無理ないです。

しかーし。今うちの庭では、そんな弱りゆく花々を尻目に雑草としそがものすごっく元気です。雑草は毎度のことなんだけど、今年のしそはほんとにすごい・・・。あまりにもはびこっているので、全くありがたみがありません。はっきり言って邪魔(ごめんよ、しそ)。
そしてその我が世の春状態の(?)しそのせいで大量発生したバッタが、ピョンピョンピョンピョン飛び跳ねてどんどんどんどん大きくなっています。以前は爪ぐらいのがたくさんいるなーぐらいに思っていたのが、さっき帰宅後に水やりをしていた時見つけたやつは指1本ぐらいの体長でした。恐ろしい~。
バッタ嫌いじゃあないんだけども、葉っぱはおろかせっかく開こうとしているいろいろな蕾の花びらまでかたっぱしから食べちゃうのでとってもムカつきます(やっぱ嫌いなんじゃ~ん)。そして毎度おなじみダンゴムシもヤダ。とっても元気だったガザニアは、やつらの集中攻撃を受けて息も絶え絶えなのです。うー、どうしたらいいだろう・・・。

それから他にも元気なのは、蜘蛛!夜のうちに巣を張られて、朝の水やりのときに気が付かずに真正面から突っ込んでしまうことが多々あります。21世紀の日本の一般家庭(?)で暮らしながら蜘蛛の巣を頭にでろ~っとつけているなんて・・・納得がいかん!朝っぱらからものすごい声を出して蜘蛛を罵倒しながら、アメリカ人だったらこういうとき‘F’のつく単語を連発するんだろうな~などと考えたり。

あと忘れてはならないものは、蚊。うちは草木が多いので、腰からぶら下げるタイプの蚊取り線香(ではナイ。ベープだかアースだかの虫除けのやつです)をつけててもあまり効果がなく、もしそれを忘れようものなら恐怖です。
今現在わたしの足は、虫食いだらけでとっても悲惨なことになってます。これは乙女の足じゃあない・・・。足首用にアンクレットみたいなものを発売してくれたらきっと買うのに~。それにブレスレットやネックレス状のものもいいなあ。その上可愛かったら言うことなしだな。どっか商品化してくれないかな・・・。

そんなこんなで、さまざまな生き物がひしめく自然界の縮図のような庭(←おおげさ)で、花を咲かせるべく日々闘っているかいろなのでした。

あ、今気付いたけど、今回は文ばっかになってしまいました。読みにくかったら申し訳ありません・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

お久しぶりです

3週間ぶりの記事です・・・。

九州地方は今日梅雨明けしたとのこと。はー、やっとか~という感じ。
今年の梅雨は、個人的になんだかとても辛かったです。全然雨降らんなーとやきもきしてたらその後ずーーーーーーっとお日さまが出ない日が続いて、庭の花たちが心配で毎日気が気じゃありませんでした。
そしてこのヘンな梅雨の最中、わりと順調だった園芸生活に陰りが。いくつか枯らしてしまったのです・・・。ショックでがっかりで、綺麗に咲かせてあげられなかった花たちに申し訳なくて落ち込みました。
そして他の花もやはりなんかみんな元気がありません。これから夏本番で、もっと世話が大変になるのに。こんなんで大丈夫かな?やっていけるかな?と不安な日々を過ごしております。
さらに今うちの庭は、花よりも雑草と虫の天国です。ナメクジ(って虫じゃないけど)とダンゴムシとバッタが大発生していて、もうどうにも手のつけようがありません。このまま奴等に乗っ取られてしまうのだろうか!?ヌオ~~~。

Cimg0523
そんな中では頑張っているほうの、ポーチュラカ。でもやはりナメクジの標的。

Cimg0534
でっかく咲いた芙蓉。葉が虫食いだらけ・・・。おいしいんでしょうね、葉っぱ。

話は変わりますが、自分で撮った写真を園芸ナビというサイトの壁紙コーナー(?)にずいぶん前に投稿したところ、今月の初めに掲載されましたー!ワーイ。
‘かいろ’の名前でバビアナの写真を載せていただいておりますので、ちょこっと覗いてみてくださると嬉しいです。自分で言うのはあれなんですが、花びらの手触りを想像したくなるような写真が撮れました☆ ウッフッフ。

それでは今回はこの辺で失礼いたします。次の更新はいつになるかわかりませんが、できるだけ頑張って書くつもりです。
なお、コメントをいただいてもお返事ができるか怪しい気がします・・・。申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

ミニバラ、芽吹く

皆さま、2週間とちょっとぶりですがお元気でしょうか?
映画もたくさん観てるし花の観察もしてるんですが、いまいちパソコンに向かう気にならないのです。こんなダメダメブログをちょくちょく覗いて下さっている方、本当にありがとうございます。そして申し訳ありません。

とりあえずご報告です。ミニバラの芽が出ました。もうカビてしまっているのかと思ってたら、ピョコっと姿を現してくれました。2週間以上かかった・・・。やはり花の種類によって芽が出るのが早かったり遅かったりするんですね。

Cimg0521
ちょっとわかりにくいですが、この写真を撮った時点で3つ芽が出ました。
今はもうひとつ増えて、全部で4つになっています。

‘芽が出たらたくさん日に当ててください’と書かれているんだけど、今はあいにく梅雨なのだった・・・(ほとんど雨は降らないけど、でも太陽も出ない。だけど蒸し暑い。なんか損した気分じゃー、うぎゃー)。このままじゃひょろひょろの弱い株になってしまうよ~。
しかしここで疑問が。この栽培セット、缶に土を入れているんですが、言われるようにたくさん日に当てたら缶が熱ーくなってしまうんじゃないかしら???なんだか芽に悪影響を及ぼしそうな気がするんだけど。
そして更にもうひとつ疑問。もしその難題(?)をクリアできて芽がどんどん大きくなったとして、鉢に植え替えるときはどうしたらいいんでしょう???ビニールポットのように柔軟性がないから、とても難しそう・・・。そろっと土ごとはがせばいいのかな?できるかな?できるといいな。
以上、またひとりごとでした。

そうそう、この前名前を教えていただいたプリムラなんとかという花、ネットでは‘冬から春に咲く花’となっているのに、こんな時期にもかかわらず白い方もピンクの方もなんとまた蕾が出てきました。いいのかな?

Cimg0517
友人のGちゃん曰く、‘漬けたら食べられそう’な葉っぱ。同感です☆

しかし、毎回言ってるけど、植物のパワーってやっぱりすごいなあ。誰が見ていても見ていなくても土の中で人知れずエネルギーを蓄えて、「ヤーッ!」と花を咲かせるんですね。見習わんといけん(←なぜか方言)。
昨日DASH村での田植えの様子が放送されていましたが、わたしもゆくゆくはああいう生活をしたいなあと思うようになってきました。“人は土から離れては生きていけない”ということを噛みしめている、今日この頃です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

ミニバラの日♪

昨日、ちょっとした用事があって大学時代からの友人に会いました。
品物を渡してできればちょっと話せたらなあと思ってたんだけど、会うのが半年ぶりぐらいでつもる話がありすぎたため、結局待ち合わせの歯医者さんの前で(そんなところを待ち合わせ場所に指定した気の利かないわたし・・・)気付けば一時間半以上立ち話をしてしまった。ごめんねGちゃん。足痛くなかったかしら・・・。
しかも、Gちゃんは誕生日プレゼントまでくれました!このブログを読んでくれていてわたしが花の栽培に熱中しているのを知っているGちゃんからのプレゼントは、おいしそうなクッキーとミニバラの栽培セット。わーいわーい、ありがとー♪ さっそく種を撒きましたー。

Cimg0479 芽が出るのが待ち遠しい。

ということで、6月4日は虫歯の日と共に‘ミニバラの日’に決定(‘ポピーの日♪’でお馴染み?勝手に決めちゃいます)。何色のバラなのでしょうか。やっぱりオーソドックスに赤かな?
実は、庭に植えてある四季咲きのバラ。剪定するのが遅かったのでそちらもこれから花が咲きそうなのです。わーいバラ三昧の日々☆ 楽しみだなー。

しかしGちゃんに了承を得ないで記事にしてしまいました。重ねてごめんなさい、Gちゃん。怒んないでね(←焦りまくり)。

話は変わりますが、6月の花といえばやっぱりあじさいですよね。うちにもあるのですが、花の数が少なくてしかもちいさーい。でも今年もひっそりと咲いてくれました。

Cimg0490 これからもっと色が濃くなるのかな?

それと、またさらに話が変わりますが、どなたかこの花の名前をご存知の方お教えください。ずいぶん前に撮った写真で今は葉っぱだけになっているんだけど、葉っぱの茂り方がすごくてもしかしたら来年も咲いてくれるのかい?というほどの勢いなのです。

Cimg0223 他のお宅にもあるのを見た。けっこうポピュラー?

これも安い苗だったんだけど、多年草とか宿根草なのでしょうか?ご回答をお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

5月の庭

以前「うちの庭」の記事でご紹介した花たちはもうだいたい終わってしまいましたが、その後に植えた苗が細々・ちょびちょびと咲いている今現在のうちの庭。
でも超初心者なので、‘咲かせる’だけで精一杯。綺麗にたくさん見栄えよく、なんていうのは夢のまた夢という状態です。は~、道は長くて険しい・・・。
そんなこんなで(?)、また花の写真にお付き合いください。

Cimg0365
よく探したらあちこちに野いちご(ヘビ苺?)のようなのがなってます。
食べてみたいんだけど、どうなんだろ?でも見てるだけでもかわいい。

Cimg0414
母が去年の秋に球根を植えて、咲くのを楽しみにしていたバビアナ。
結果は芳しくなかったです。あまり伸びず、花もたくさんは咲きませんでした。
でも涼しげな色が好き。来年に期待しよーっと。
(ちなみに写真を拡大すると、アリさんがいるのがわかります)

Cimg0364
八重咲きのマーガレット。本当は一重のほうが好きなんだけど。
植えた場所がよくなくて成長が鈍いのですが、これも今後に期待。

Cimg0417
ガニサボテンの花。
毎年咲いてたらしいのですが、初めてまじまじと見ました。
サボテンの花って可愛いんですねえ。知りませんでした。

Cimg0428 Cimg0426
ロベリア(右はアップで撮ったもの)。実物はもっと深い、濃い青です。
ルリチョウチョウという素敵な別名があるそうで、瑠璃色ってこんな色なのかあと思いました。
いろいろな色があるみたいだけど、これが一番好きです。

Cimg0473
シンビジューム。
名前は知ってたけど、こんな花だったんですねえ。
どんどん株分けしたのかなんなのか、たーくさん咲いてます。

Cimg0466 Cimg0282
ナデシコ。
下の方が先に咲いて、1ヵ月ほど遅れて上の方もやっと咲きました。
でも待った甲斐があった!やすーい苗(早い者勝ち!とか書かれてた)だったので、
こんな綺麗な色合いの花が咲いてびっくりしました。

Cimg0418
ガザニア。この元気なオレンジ色が気に入りました。
これも売れ残った最後のひとつを買ってきたので、
花はすぐ終わってしまうし葉っぱもほとんどなくてあー失敗したかもと思ってたら、
最近になって葉がだいぶん茂ってきました。これなら花もまだ咲くかも。
で、ひとつっきりでは可哀想なので、仲間をまた買ってきました。明日植えます♪

ありゃ~、また花の写真だらけの記事になってしまった。興味のない方、申し訳ありません。でも花の栽培ってやってみたらほんとに面白いんです!そして、綺麗に咲いたら誰かに見てもらいたくなっちゃうものなのです。ということで、今後も不定期に花の写真を載せていきますのでよろしくお願いいたしまーす(←今さらという感が無きにしもあらず、ですが~)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

つつじ市にて

今日は有休をとって、お墓参りに行ってきました。
そしてその帰りにつつじが綺麗なことで有名である(らしい)公園に行き、さらにそのそばで開催されているつつじ市を覗きました。

F_70425_1
公園のつつじはほとんど終わりかけだったんだけど綺麗だったし、

F_70425_2
緑がいっぱいの景色を見て命の洗濯?ができました。

最初は全く買うつもりはなくただたくさんのつつじを見たいという気持ちだったんですが、いろいろ見てまわっているうちにやっぱり欲しくなってきちゃって結局ひとつ買ってしまいましたー♪
わたしが買ったのは500円のもの。たぶん一番安いくらいの株です。高いのはものすっっっごく高いんです、びっくりしました。苔がむしてたり、岩にくっついてたり、立派な鉢に植わってたり。170センチあるわたしよりも背が高いのもたくさんありました(それにはたぶん十何万とかいうお値段がついてた。そんなん買って枯らしでもしたら発狂するがな)。
しかし本気で買いに来た方々というのは、会場においてあるリヤカー?にいくつも株を乗せて、それでもまだ物色するんですね。そんなにたくさん持って帰るの大変じゃない?とこっちが心配してしまったけど、まあそういう方は車で来ているのでしょう。

F_70425_3
一生分のつつじを見た、かもしれない・・・なんてね。

そうです、つつじの株って重いんです。買ってきたのは3.4キロありました。500円なのにー(←値段は関係ないって)。
車ではなく電車と徒歩で来ていたわたしたちは当然同じ手段で帰ったんですが、電車の中でも街中でもつつじは人々の目をかなり引いていたようでした(なんとなく視線を感じてしまった)。得意げな気分で胸を張り、つつじを捧げ持ちながら帰ったのでした。

それはそうと、つつじの名前ってなんだかかっこいいのが多かったです(名前がいいと、ますます買いたくなる人間の心理。単なるミーハー?)。
以前母が買って今うちの庭で細々と咲いているのは‘一天’。
今回わたしたちが選んだのは‘春ノ海’。
かなり迷った他の候補は‘朱雀’、‘泉の舞’。
他にも‘なんとかのかんとか’とか(←これじゃわからん)、いろいろありました。誰が名前を付けてるんでしょう?栽培した(新しい品種を作り出した)方が考えて決めていらっしゃるんですかね。文学的な名前を付けるためにそういう勉強もされてるのかもしれないなあ。ううむ奥が深い・・・。

F_70425_4
すごく立派でしょう?値段は見なかったけど、果たして売れるのかしら???

‘春ノ海’は明日庭に植える予定です。ポピーやデイジーといった、今まで買ってきた苗とは大きさが全然違うから土を耕すのが大変そうですが、そこは根性で頑張りまする。どんなつつじを選んだのかは花が咲いてからのお楽しみ、ということで・・・。うーふーふーふーふー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

うちの庭

遅くなりましたが、うちの庭の写真を公開いたします。
敷地が長方形で、庭は建物を囲むようにL字型になっています。で、全く花園ではありません。ガーデニングには程遠い(要するに手入れが行き届いていない)、どちらかと言うとジャングルです。弱肉強食です。栄えているものと衰えているものの差が歴然としすぎていて悲しい・・・。自然界の掟なのでしょうか???

写真だらけの記事になりますがご了承くださいませ。それではスタート☆
(写真、少しは拡大します。よろしければ大きくしてご覧ください)

まず2階から撮った門の方の写真。
G_70422_c1_1

諸葛菜のエリア
G_70325_1

チロリアンランプのエリア
G_70330

乙女椿
F_70313_3 F_70313_4

つつじ
G_70330_2

ポピー
G_70419_5
前にご紹介した白と、もうひとつの方は黄色の花が咲きました♪

で、ポピーの横にこの前植えたのが
G_70419_3 名前がわからない・・・

今度は別の部分。今のところこの部分に花はほとんどありません。木ばっか。
G_70422_c2_1
ちょっとこっちがわに、あまり咲かない梅もある・・・。

で、敷地のいちばん端っこに大好きな八重桜が植えてあります。
G_70419_1

大好きなのであと2枚。
G_70415_2
G_70419_7 綺麗でしょ?綺麗でしょ?

また戻って、門の方から撮った写真。
G_70422_c3_1 

チューリップ側から撮った写真。
G_70415_1

フリージア
G_70330_3

水仙
G_70325_2_1

以前はこんな水仙も咲いてました。
F_70320_4 F_70320_6

チューリップ
G_70408
この横に植えてあるバビアナは、まだまだ咲く気配がありません。

水仙とチューリップと諸葛菜
G_70330_4_1

紫蘭のエリア
G_70422_1_1

雨に濡れた紫蘭
G_70422_2

今現在の状態は・・・
G_70419_4_1
チューリップがほとんど終わって、スパラキシスが満開です。

スパラキシスの花畑
G_70419_6 F_70408_1_2

スパラキシスの横にリビングストーンデイジー
G_70419_2_1
F_70408_2 G_70408_2

この横にはなでしこを植えたけどまだ咲いてません。
そして通路を挟んでいろいろな種類のつつじが植えてあるけど、こちらもあまり花が付かない・・・。うちの環境はつつじには合っていないのかなあ。しょぼん。

母が言うには、スパラキシスはいつもイヤと言うほど咲くけどここまでたくさんになったのは今年が初めてだそうです。風が吹くといっせいに揺れてきれいですよー♪
これからまた何かを植えるなら、とにかく多年草で赤っぽい、そして苗が安い花がいいねと話しております(←けちんぼ親子)。

つぎっちさん、リクエストありがとうございました。いかがでしょうか?いまいちな庭でがっかりされたことと思います、すすすすすみません。
それではこの辺で。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年3月31日 (土)

パンパカパ~ン!

この前デジカメを買いました。
そして苗を植えてから一週間と1日目にして、とうとうポピーが咲きました!
ほとんど(いや全然?)世話らしい世話をしてないのにちゃんと咲くんだなあ。花というものは‘咲くのが当たり前’なんだろうけど、それってそんなに簡単なことじゃないんじゃないかなあ。植物ってすごい。‘種から苗になって花が咲く’という自然界の仕組みの一端をこの目で確かに見たんだー!と、年甲斐もなく感激しております。もしかしたら授業でじゃがいもやら朝顔やらの栽培・観察をさせられてた小学生の頃よりも、衝撃度が強いかもしれない(興奮していて文がちょっとオーバーになってる)。

だってですよ!

昨日の時点では
Cimg0117_2 
こんぐらいだったのが、

24時間ちょっと経った今日の夕方には
Cimg0001_1   
こんな立派な花になってたんです。びっくりするのも無理ないですよね???
しかも咲いたのは夕方ではなく今日の午前中だったそうで。24時間足らずでこんなになっちゃうなんて、なんという劇的な変化なんでしょう。

本音を言えば、赤とか黄色とかオレンジとかの花を思い描いてたので白だったのかあとちょっとがっかりしてしまいました。でも、やっぱり白も綺麗だわあ。バックが真っ暗だから余計にそう見えるだけ?んーにゃそんなことはない!この花びらの感じが、雄蕊と雌蕊とのコントラストが・・・と、自画自賛でうっとりしています(咲いたのはポピーのお手柄なんだから、自画自賛っていうのはおかしいんですけどね)。

苗はあともう1本あって、それに蕾がひとつ。そしてこの花の咲いたほうにももうひとつ蕾がついているので、まだまだ楽しみは尽きません♪ もう一本の方の花の色は何かなあ。白でも何でも、丈夫に大きく咲いてほしいものです。

とにかく。ポピーにこの言葉を贈ります。
でかした!よくやった!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧