« 孔明には程遠い | トップページ | 祝! »

2008年5月24日 (土)

またひとりダーリンが

日々いい男を探し続けているわたしは、世界各国にダーリンがいます(←・・・)。
音楽界では以前にも書いた Red Hot Chili Peppers のアンソニー・キーディスひとすじ!だったのですが(奥田タミーはどうした!)、実はまたさらにダーリンを見つけてしまいました。アメリカの Incubus というバンドのフロントマン、Brandon Boyd です。

Brandon_80524_1 ブランドン・ボイド

Brandon_80524_2 も一枚ブランドン

ブランドンはとっても声がいい。作詞(たぶん作曲も)を手がけ、絵の才能もある(画集を2冊出してるそうです)。サーフィンもプロ並み。見ての通りとーっても美形。背が高くてスタイルもいい。そしてなにより、ものすごっっっっっっく歌が上手いのです(や、まだもっと上手いって人もいるんでしょうけど)。
どこかで‘あまりのかっこよさに男も惚れる!’なんてことが書いてあったけど、それもむべなるかな、です。だってほんとにいい男だもん。
こんなに完璧な人もいるんだなあと、大げさでなく心からそう思う。

ちょっと前に職場で‘生まれ変われるなら誰になりたい?’という話題で相当盛り上がりました。
その場にいたのがわたしも含めて女性ばかりだったので、それぞれにとっての一番いい男になりたいという結論に達して、当然わたしは“アンソニーになりたーい♪”と。
でもその次の日また同じメンバーで同じ話をしてて、結局“アンソニーの娘になりたい”と変化したのですが、今現在またさらにわたしの野望(←?)は進化(悪化?)しております。

“アンソニーの娘になってブランドンと付き合う!”

・・・ミーハー恐るべし。

Dig by: incubus..... jaz enjoy watching tnx... Author: 22COMPAQ Keywords:  indie rock unsigned incubus Added: May 18, 2008

ブランドンもかっこいいけど、Incubus の音楽が好きです。なんか独特で。
わたしのウォークマンにいちばんたくさん入ってるのはもちろんレッチリの曲。そしてその次は Incubus。
この『Dig』という曲、イントロのギターもコーラスワークも全てがよい。哀愁漂う浮遊感(←どんな感じだ)。でも一緒に歌おうとしていっつも失敗しちゃいます。Incubusの歌は難しいのでした。

|

« 孔明には程遠い | トップページ | 祝! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101793/21143298

この記事へのトラックバック一覧です: またひとりダーリンが:

« 孔明には程遠い | トップページ | 祝! »