« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月28日 (月)

GWの危機

巷ではもうゴールデンウィークに入っている方もいらっしゃるのでしょうか?
それなのにうちの映画館、土日は惨憺たる有様でした。もうほんとにヤバイくらいお客さんが入らなかった。これまではどの映画も満席とかそれに近い状態だったのに、今年はあまりのがらがらさ加減に上から見てて寒気がするほど。
でも、これはうちの映画館だけでなくどこもそうなんじゃないかなあと思う。だって貧弱なんだもん、ラインナップが。だいたいいつも「これが目玉だな」という作品があるけど、はっきり言って今年はどれがそうなのか全くわからない。『少林少女』?うーん弱い。

そういえばこの前の冬休みもおんなじような感じで、正月三が日もかつてないほどお客さんの入りが悪かったです。友人のGちゃんに「今なにがおすすめ?」と尋ねられて返答に困った覚えが。そんときは確かほとんど邦画ばっかりだった。
邦画ばかりじゃダメってわけじゃないけど、でも個人的に、最近の邦画は質より量・とりあえず泣かせとけっていう方向に走りがちで、観たい!という作品が減ってきてる気がする(特にある大手配給会社の作品はそれが顕著)。もちろん例外はありますけど。

しかし、そんな中でわたしが前々からすっっっごく楽しみにしていた映画があります。それは『相棒』。ドラマが大好き!右京さんと薫ちゃん、それから脇の人たちがみんな大好き!なのです。それに何より物語が面白いもんね。
でも映画になるとつまんなくなっちゃうって可能性もあるから、あまり期待しすぎないようにはしてるんだけど・・・しかしやはり期待してしまうなあ。

相棒 season5 DVD-BOXI(5枚組) DVD 相棒 season5 DVD-BOXI(5枚組)

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/03/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この閑古鳥が鳴く(そこまではないか)GWで、スタッフも果たして『相棒』は入るか?入らないか?と興味津々なのですが、どうでしょう???とりあえずドラマのファンの人たちは観に来ると思うんだけどなあああ。入るといいなあああ。

ご覧になったことがないという皆さま、まずDVDを何本か借りてちょっと勉強していただいて、ぜひ劇場へお越しくださいませ。
はい、わたしは『相棒』のまわしものでえす。むふふ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

やっと見られた!

先日の記事で休みの日に天気が悪くて花が見られない・・・と嘆いたばかりですが、今日やっと念願かなって(←大げさ)咲いているポピーの花をじっくり観察できました。そしてまた写真を撮りまくって、とっても満足♪

今年は去年より花の種類が増えたので(と言っても少しだけだけど)、庭もちょっと華やかになった気がします。

Cimg1007
ポピーとネモフィラとスパラキシス。
ネモフィラはうちの母に大人気です。わたしもお気に入りheart01

Cimg1005
今年も植えたリビングストンデイジー。
晴れの日じゃないと花が開かないので、今日久しぶりに咲いてるのを見ることができました。

Cimg1011
名前聞いたけど忘れちゃったつつじ。
去年は全然咲かなかったのに、今年はこれでもかというくらい盛大に咲いてくれました。

Cimg1010
奥のは上のつつじとは違う品種。
手前が此の花という品種で、母ご自慢なんだそうです。これも去年はほとんど咲かなかったのが嘘みたい。

Cimg1014
今年も載せちゃう八重桜。去年に引き続きたくさん咲いてくれました。

実はもっとたくさん撮ったんだけど、全部載せるわけにもいかないのでこれくらいにしておきます・・・(←いやもう充分です)。
これからはスパラキシスが満開になって、また別の品種のつつじや紫蘭、スカシユリも咲く予定。ゴテチアと言う花も植えてみてます。まだまだ当分楽しみなうちの庭です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

はふう(ためいき)とウフフ

皆さまこんにちは。また日が開いてしまいました。最近忙しくてゆっくり記事を書く余裕がなかったのです。
まずこないだの日曜日、お見合いをさせられました。3回め。そのため朝っぱらから(7時前とかに)母と喧嘩すること多数。しかも今回はもう一度相手の人に会わなきゃいけないと断れない状態で、はふう・・・。

そして今は姉が帰ってきてます。これは嬉しいhappy01  実は今妊娠してまして(お許しが出たので書いちゃおっと)、昨日地元の神社に安産祈願に行ってました。旦那様と一緒に。元気でたくさん食べて、たくさん寝てます。ウフフ。

で、今年の春はなんだか花がよく咲いてます。去年はほとんど咲かなかったつつじにいっぱい蕾がついてて、ほんとに楽しみ。夏も冬も水をやり続けた甲斐がありました~。『趣味の園芸』で柳生さんが‘花は見ててあげると咲くんですよ’てなことを言ってたけど、ほんとそうなのかも。
それから前にもちょっと書いた、種から育ててみたけど葉っぱばっかり繁って一向に咲く気配のなかったポピーが、ちゃんと咲きました!去年苗を買って植えたものとは種類の違うポピーだったみたいで、蕾がついてるのに蕾だと気付かなかった・・・。嬉しいな~。
でも最近雨ばっかりでせっかく咲いてる花を見られない・・・crying 写真も撮れないので、載せられません。これもはふう・・・。

映画もあんまり観てないなー。でも音楽は聴いてます。
今週はレンタル屋さんが安かったので、ふたつのお店からCDを合計10枚も借りてしまって、わけのわからないことになってますが。そしてよく知らないで借りたそのうちの1枚は、なんと‘メタル’だった!恐れをなしてしまってまだちゃんと聴いてないけど、どうなんだろう・・・???新たな世界への扉を開くことになったりして。これはウフフ。音楽道の師匠Sくんにも報告せねば♪

では今日はこの辺で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

どうでもいい話

今日こちらはとっても暖かくて、朝はそんなに開いてなかったチューリップが帰ってきて見るといくつも咲いてました。
明日からは天気が崩れるそうなので今日お花見された方がたくさんいらしたのではないでしょうか。見たところ桜も今日が満開なのかな?という感じでした。

昨日はお休みでしたが、母が近県にいる姉のところに行くと言うので1日主婦業をすることになりました。と言っても、洗濯して晩ご飯作っただけなんですけど。

我が家が築40年超えてるというのはもうずいぶん前に書きましたが、それが関係するのかしないのか、うちの電化製品はほとんどが古い型のものです。なんと洗濯機は二層式、ジャーは炊飯ではなく保温のみ、エアコンはクーラーのみ。全部母のポリシー(と言うかなんと言うか・・・)によるものでございます。まあただ新しくて扱いが難しそうなものを敬遠してるというだけなんですけど。
ちなみに、そのおかげでわたしも一応お鍋でご飯を炊けまーす(失敗することも多々あり。しかし無理矢理食べる!)。

Cimg0957
関係ないけど諸葛菜の花。朝日の中で撮りました。

昨日はご飯はいっぱいあったので炊かなくてすんだけど、洗濯がほんとにめんどくさーい。しかも水を貯めてる間にちょっと離れて他のことしてたら、ポンプのホース(浴槽の残り水を洗濯機に移すやつです)がずれて床中水浸しに!二層式のせいで脱水層があるぶんホースの安定が悪いのよ!と責任転嫁しつつ慌てて足ふきマットでざっと拭いて、その後ずーっとお風呂場の窓を開けっぱなしにして、なんとか証拠隠滅しました(しかし結局自分から母に暴露してしまったのだった)。
でも、たとえ二層式じゃなくても同じ失敗をしそうな気もするけど。

晩ご飯のメニューは、市販のルウを使った(当然ですが)ハヤシライス。こっちはとっても簡単。
しかし今日のお昼ご飯に持ってったら、「うわあおいしそうですねえ牛丼!」と言われてガックリ。「ハヤシじゃ!」と反論する気にもなれず、黙って微笑んどきました。

わたしのにわか主婦業、負けばかり・・・。次はもちょっとがんばろっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

お花見日和

家から歩いて一時間ちょっとのところにある園芸公園に、恒例のお花見に行ってきました。
火曜日から三連休だったのですが、桜と天気の両方がベストになるのを待ってたら今日になってしまった。ぎりぎり間に合ってよかったなー。

Cimg0961_2 

ずっと肌寒くてなかなか満開にならなかったうえに昨日はどよっと曇り空だったので、快晴の今日はまさにお花見日和。家族連れや老人会?のおじいさんおばあさんたちがわんさかいて、みんな楽しそうでした。

Cimg0959
うちでは咲きそうにないポピーをここぞとばかりに激写。
ああいいなー、ポピーの花畑 。

Cimg0966
ここの公園では常にこいのぼりが飾ってある(というのかな?)のだそうです。
今日は風がけっこうあったので、とっても気持ち良さそうに泳いでました。

Cimg0981
公園の近くにあるゴルフ場のまわりにもたくさん桜が植えてありました。

この他にも写真を撮りましたので、よろしければマイフォトをご覧ください☆

しかし、ものすごく久しぶりの三連休だったせいで嬉しくて気が大きくなっちゃって、この三日間でかなりお金を使ってしまいました。レッチリのDVD付きCD(¥7,800也)をとうとう買ったのを筆頭に、この一週間ちょっとで花の苗も10個以上買っちゃった・・・。可愛い花の苗を見るとどうしても欲しくなるんですよね・・・。
うひー、春は危険だあ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

『Sweet Rain 死神の精度』  ‘sweet rain’は付けなくてよかった

原作は読んだことないけど、とっても楽しみにしてました。

Sweetrain_80326_4 『Sweet Rain 死神の精度』

映画『アヒルと鴨のコインロッカー』は去年の邦画部門の個人的ベスト1・2を争う作品でした。しかも光石研さん・石田卓也くんという大好きな俳優さんたちが師弟関係(やくざでこの言い方はおかしいかな)を演じているということで、ものすごーく期待してたんだけど・・・ちょっと物足りなかったです。
本編を観る前についついある映画評を読んでしまってたのですが、ほんとにその通りでした。

“人生はもっと厳しいものなのではないか。でも今はこういう優しい映画が求められているのかもしれない。”

そもそも、‘Sweet Rain’って付けてあるのが甘ったるくて最初からなんとなくイヤだったんだい。原作はどうなのかな?映画とは別のエピソードもあるようですが。

でも俳優さんたちはよかった(とくに男性陣)。前述のふたりはもちろん、濃い顔好きのわたしだけどちょっと受け付けないなーという金城武が、死神の千葉にとっても似合ってた。この人は酸いも甘いも噛み分けたいい男よりも、どこか浮世離れした感じの役を演じたほうが魅力的なんじゃないでしょうか。W.カーウァイの『天使の涙』のときの、口のきけない青年役を思い出しました。

Sweetrain_80326_3_2
ミュージックを嬉々として聴いてる姿が可愛らしい。
他に可愛い死神といえば、予想外に面白くて上映時間が3時間ぐらいあるのに劇場で2回も観ちゃった『ジョー・ブラックをよろしく』ですね。

なんだかすごく手抜きの感想になっちゃった・・・いや、いつもそうかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »