« もひとつジュリーのはなし | トップページ | 流れ星の夜 »

2007年8月 9日 (木)

バテバテお墓参り

毎年恒例、お盆前の父方のお墓参りに今日行ってきました。

ああああ暑かった~!

いろいろな地域で猛暑日を記録しているようですが、昨日はとうとうこちらでも・・・。そして今日も夏まっさかり・絶好調(たぶん今日の最高気温も35℃越えてたんじゃないかな)。しかしお盆前のお休みは今日だけだったので、しかたなくはりきって臨みました。

で、充分覚悟はしてたんだけど、かなり大変でした・・・。お墓のある敷地が、薬で枯れた雑草だらけだったんです。
あまりの惨状に母とふたりしばし呆然。そののち取り憑かれたように抜いて抜いて抜きまくりました。そして大部分を抜き終わった後で、「しまった!どんなにすごい状態だったのか証拠写真を撮っとくべきだった!」と思いつき、慌てて撮影したのがこれ(そんなもん撮ってどうすんじゃい)。

Cimg0572_2  全部でこの3倍ぐらいはあった。

西部劇で、枯れ草のかたまりがくるくる回りながらカサカサ~っと画面上を横切っていくのを見ますけど、「ああこれだ、これが回ってくんだ!」と思いました。それから『アルプスの少女ハイジ』の干草のベッドも思い出したけど、でもこの上にシーツを敷いても寝心地悪いか。痛そうだもんなー。

ふたりで怒涛の如く草抜きをして、全て燃やして、なんとか一時間ほどでお墓参りは終了しました。あーしんどかった。
でも空が青くとても綺麗で、お墓の周りにある田んぼの緑も目に鮮やかだったので、またまた写真撮影。

Cimg0576_2 
拡大すると中央より下のところにトンボが見えます。

Cimg0577 雲はなんだか秋のようですが・・・。

Cimg0578
こちらの方は拡大すると鳥がいます。

その後こちらも恒例の、お寺へのご挨拶。去年お寺に持っていくお中元を買うときに、可愛いかえるの風鈴(でも鳴らない)を見つけて衝動買いしてしまったと記事に書きましたが、幸か不幸か今年も同じシリーズの風鈴を見つけてしまいましたー。そして、去年より少し早めに行ったので半額ではなかったけど、また買ってしまいましたー。今度のは金魚です。

Photo
むふ、カーワーイーイー♡♡♡ 名前はぎょろ丸に決定(←名前はカワイクナーイ)。

そんな風鈴ばっか買ってどこにさげるのさ(しかもちょっとやそっとじゃ鳴らないし)、と自分でも思わないでもないけど・・・あちこちに風鈴がある家ってのもなかなか風流でいいのではないか、と(←???そうかいな???)。これからぎょろ丸の落ち着き先を考える予定でございます。

こんな感じで、汗と煙とにまみれて過酷なお墓参りだったけどなんだか楽しい一日になりました♪(でも相当日焼けしてそうでオソロシイ・・・。)
皆さん、明日も全国的に暑ーーーくなりそうです。くれぐれも熱中症や脱水症状にはお気をつけくださいね。

|

« もひとつジュリーのはなし | トップページ | 流れ星の夜 »

日々のもろもろ」カテゴリの記事

コメント

かいろさん、お暑うございます。
お墓のお掃除を一生懸命なさって、それで楽しかったのならご先祖様も大層お喜びのことでしょう。「おぉ、かいろや。今年もよぅやってくれたのぅ♪」とか。
風鈴、可愛いですね。去年が「かえる(カ)」で今年が「金魚(キ)」だったら、来年の風鈴の絵柄はきっと「蜘蛛(ク)」ですね。それで再来年はおそらく「毛虫(ケ)」で、最後は「コ」だから「コガネムシ」・・・かな。これで壮大なる5カ年計画「カキクケコ風鈴」のできあがり!なんちゃって。

空のお写真、どれもきれいですね。空気の澄み切ったこの風景を拝見すると「毎日猛暑だけれど確実に秋がそこまでやってきている」のがわかりますね。天高く鳥が飛んでいる写真を見ていましたら、かつてさだまさしさんが毎年この季節のコンサートで歌っていた(おそらく今も歌っていると思われる)『祈り』という歌の歌詞が頭に浮かんできました。
 
「悲しい蒼さの 広い大空を 小さな鳥が一羽 海を目指してる
 鳥を撃たないで 約束の町へ ひたむきに羽ばたく 夢を消さないで」

「平和を守ろう」と静かに訴える、さだまさしさんの名作です。さだまさしさんも先日の阿久さんと同様、作詞家としての才能が素晴しい人だと思います。(前半おふざけだったので後半はちょいマジでいってみました:汗)おじゃましましたっ☆

投稿: メグ | 2007年8月10日 (金) 15時25分

かいろさん、おまけコメントです。(どうでもいいコメントでお恥ずかしいのですが:汗)
先日の「カキクケコ風鈴」、最後の“コ”は「コガネムシ」ではなくて「蝙蝠」にすれば良かった!←ほんっとにどうでもイイコメントでしたね(涙)。実はこのお盆休みにウン十年ぶりに家族と動物園に行ったのです。そこで見てきたコウモリがとても可愛いかったので、先日の“コ”をちょっと後悔してしまいました。以前、NHKのバラエティー番組で「超音波で会話をしているコウモリの声を解明したら、赤ちゃんコウモリの鳴き声は『お母さん』と聞こえる」ということが紹介され、その日以来「コウモリって可愛いヤツ♪」と思うようになりました。ネットで探してみましたら、なんと!その、コウモリ赤ちゃんの「お母さん!」という鳴き声を聴くことができるHPがありました。「コウモリの声」で検索してみてください。「音声の解説は庫本先生・・・」という説明のついた「親コウモリと子供コウモリの交信記録」というHPがあって、そこを開くとやがて音声解説が始まり、一分間くらい聴いていると「お母さ~ん」という赤ちゃんコウモリの甘えた声を聴くことができます。いやぁ~インターネットってほんっとにスバラシイですねっ!(←by 水野晴夫)
来夏の目玉映画『バットマン』最新作を見るための予備知識として(?)ぜひ一度お聴きになってみてください・・・と、こんな追加コメントですみません~。

投稿: メグ | 2007年8月14日 (火) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101793/7473957

この記事へのトラックバック一覧です: バテバテお墓参り:

« もひとつジュリーのはなし | トップページ | 流れ星の夜 »