« お久しぶりです | トップページ | 歌の中の物語 »

2007年7月31日 (火)

闘いの(!)日々

先月に続き、晦日の駆け込み更新です・・・。

この前の記事でも書きましたが、我が家の花々がピンチに陥っております。頑張って世話してるつもりなんだけど、やっぱり付け焼刃では九州の暑さには太刀打ちできません~。
マーガレットが茶色くチリチリになってきているので日よけもどきを作ってみましたが、たぶんダメだろうなあ・・・。
しかし、毎年同じように思うんだけども、今年の気候はおかしいですねえ。入梅した?してない?どっち???てな感じのどっちつかずの梅雨(しかも長くなかったですか?)のあとにいきなりグワッと夏がやってきて。
好きなときに水を飲んだり涼しいところに移動できる人間でさえ参っちゃうんだから、植物がグターっとなってしまうのも無理ないです。

しかーし。今うちの庭では、そんな弱りゆく花々を尻目に雑草としそがものすごっく元気です。雑草は毎度のことなんだけど、今年のしそはほんとにすごい・・・。あまりにもはびこっているので、全くありがたみがありません。はっきり言って邪魔(ごめんよ、しそ)。
そしてその我が世の春状態の(?)しそのせいで大量発生したバッタが、ピョンピョンピョンピョン飛び跳ねてどんどんどんどん大きくなっています。以前は爪ぐらいのがたくさんいるなーぐらいに思っていたのが、さっき帰宅後に水やりをしていた時見つけたやつは指1本ぐらいの体長でした。恐ろしい~。
バッタ嫌いじゃあないんだけども、葉っぱはおろかせっかく開こうとしているいろいろな蕾の花びらまでかたっぱしから食べちゃうのでとってもムカつきます(やっぱ嫌いなんじゃ~ん)。そして毎度おなじみダンゴムシもヤダ。とっても元気だったガザニアは、やつらの集中攻撃を受けて息も絶え絶えなのです。うー、どうしたらいいだろう・・・。

それから他にも元気なのは、蜘蛛!夜のうちに巣を張られて、朝の水やりのときに気が付かずに真正面から突っ込んでしまうことが多々あります。21世紀の日本の一般家庭(?)で暮らしながら蜘蛛の巣を頭にでろ~っとつけているなんて・・・納得がいかん!朝っぱらからものすごい声を出して蜘蛛を罵倒しながら、アメリカ人だったらこういうとき‘F’のつく単語を連発するんだろうな~などと考えたり。

あと忘れてはならないものは、蚊。うちは草木が多いので、腰からぶら下げるタイプの蚊取り線香(ではナイ。ベープだかアースだかの虫除けのやつです)をつけててもあまり効果がなく、もしそれを忘れようものなら恐怖です。
今現在わたしの足は、虫食いだらけでとっても悲惨なことになってます。これは乙女の足じゃあない・・・。足首用にアンクレットみたいなものを発売してくれたらきっと買うのに~。それにブレスレットやネックレス状のものもいいなあ。その上可愛かったら言うことなしだな。どっか商品化してくれないかな・・・。

そんなこんなで、さまざまな生き物がひしめく自然界の縮図のような庭(←おおげさ)で、花を咲かせるべく日々闘っているかいろなのでした。

あ、今気付いたけど、今回は文ばっかになってしまいました。読みにくかったら申し訳ありません・・・。

|

« お久しぶりです | トップページ | 歌の中の物語 »

花のこと」カテゴリの記事

コメント

かいろさん、こんにちは。
あひゃひゃ・・・バッタはシソの葉が大好物ですよね。わが家のシソの葉はほとんど「バッタ君のご飯用」として栽培されています。ミントやイタリアンパセリには見向きもしないのに、シソの葉だけはむしゃむしゃ食べています、バッタたち。でも大きくなるにつれて段々数が減ってきました。おそらくカエルやヤモリやスズメに食べられているのだと思います。
それから・・・ありゃ?かいろさんは蜘蛛もダメなのですか。蜘蛛、かわいいのになぁ(←「スパイダーマン」ファンの面目)。父の田舎の山陰では「朝の蜘蛛は縁起がいい」と言って、午前中は絶対に蜘蛛を殺してはいけないと教わりました。反対に「夜の蜘蛛はたとえ親の顔のに似ていても殺さなきゃいけない」と。でも確か紀州の方では蜘蛛のことを「コブ」と呼び、夜の蜘蛛は「夜コブ=喜ぶ」といって縁起がいいものとされているって(正反対の説ね)3年前にテレビで「スパイダーマン」が放映されたときの「蜘蛛の豆知識コーナー」で教わりました(笑)。
最後に、蚊ですが。私は全然刺されないんですよ。子供のころは人並みに刺されたのですが、大人になってアトピーが一段と悪化し漢方薬治療を続けていたら、体質改善されたのか全く刺されない体になってしまいました。だから庭いじりしていても蚊取り線香いらないんです。母からは「その体を金鳥へ研究材料として提供しなさい」と言われています。
バッタも蜘蛛も・・・できることなら宅急便でうちに送ってくださってもいいのに。
蚊は?・・・蚊だけはやっぱり遠慮しときます。あと、ががんぽもいらない(笑)。
では最後になりましたが、かいろさん、暑中お見舞い申し上げます。

投稿: メグ | 2007年8月 1日 (水) 22時22分

カイロさん、こんにちは。

昨日はやっと夏らしい天気になりました、が、我が愛するひまわりに災難が降りかかりました。というのも、昨日は敷地の常緑高木やつつじなどを剪定する業者が来て、作業していたんですが、なんと、その業者が不用意に、ウチの相方が育てている、ひまわり、やっと蕾がついて、さあ、これから開花っていうところだったのを、バッサリやってしまったんです。もう、相方は激怒りで、文句を言いに行きましたが、あとの祭りになってしまいました。今年は天候不順で、ひまわりがうまく育たずやっと、蕾をつけた1本だったのに・・・。一応、カットされたひまわりを花瓶にさしてみたんですが、花、咲かないと思います・・・悲しい。

庭にしそが繁茂しているなんてうらやましいです。しそ大好きなんですよ。さしみのつまはもちろん、刻んだボイルほたてと刻んだしそを中華ドレッシングであえると簡単ですが、おいしい一品になります、酒のつまみに最適です。あと、しそのシャーベットとか、いろいろ使えるんですよ、バッタにだけあげるなんてもったいないなあ・・。それから、この時期、蚊よけスプレーは庭仕事の必須アイテムです。

投稿: つぎっち | 2007年8月 2日 (木) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101793/7342543

この記事へのトラックバック一覧です: 闘いの(!)日々:

« お久しぶりです | トップページ | 歌の中の物語 »