« 夢見る乙女? | トップページ | 闘いの(!)日々 »

2007年7月23日 (月)

お久しぶりです

3週間ぶりの記事です・・・。

九州地方は今日梅雨明けしたとのこと。はー、やっとか~という感じ。
今年の梅雨は、個人的になんだかとても辛かったです。全然雨降らんなーとやきもきしてたらその後ずーーーーーーっとお日さまが出ない日が続いて、庭の花たちが心配で毎日気が気じゃありませんでした。
そしてこのヘンな梅雨の最中、わりと順調だった園芸生活に陰りが。いくつか枯らしてしまったのです・・・。ショックでがっかりで、綺麗に咲かせてあげられなかった花たちに申し訳なくて落ち込みました。
そして他の花もやはりなんかみんな元気がありません。これから夏本番で、もっと世話が大変になるのに。こんなんで大丈夫かな?やっていけるかな?と不安な日々を過ごしております。
さらに今うちの庭は、花よりも雑草と虫の天国です。ナメクジ(って虫じゃないけど)とダンゴムシとバッタが大発生していて、もうどうにも手のつけようがありません。このまま奴等に乗っ取られてしまうのだろうか!?ヌオ~~~。

Cimg0523
そんな中では頑張っているほうの、ポーチュラカ。でもやはりナメクジの標的。

Cimg0534
でっかく咲いた芙蓉。葉が虫食いだらけ・・・。おいしいんでしょうね、葉っぱ。

話は変わりますが、自分で撮った写真を園芸ナビというサイトの壁紙コーナー(?)にずいぶん前に投稿したところ、今月の初めに掲載されましたー!ワーイ。
‘かいろ’の名前でバビアナの写真を載せていただいておりますので、ちょこっと覗いてみてくださると嬉しいです。自分で言うのはあれなんですが、花びらの手触りを想像したくなるような写真が撮れました☆ ウッフッフ。

それでは今回はこの辺で失礼いたします。次の更新はいつになるかわかりませんが、できるだけ頑張って書くつもりです。
なお、コメントをいただいてもお返事ができるか怪しい気がします・・・。申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。

|

« 夢見る乙女? | トップページ | 闘いの(!)日々 »

花のこと」カテゴリの記事

コメント

かいろさん、お久しぶりです☆
壁紙コーナー掲載おめでとうございます!かいろさん撮影のバビアナ、涼しげでほっと和める写真でとても美しいです。すばらしい~!
ところで、今年の梅雨はかいろさんのお庭でも花々や木々を枯らしましたか。実はうちもです。さては今年の雨は何か悪い成分でも含んでいたのかな~(まさか!?)。わが家では10数年間可愛がっていたツルハナナスの木が、5月まではとても元気だったのに入梅してから急に枯れてきてしまって、私はここ数週間この木の世話でパニクってました。根元の土を耕して入れ替えたり、栄養剤を注入したり、いろいろ試しましたが全然甦らず、「手遅れにならないように」と一昨日、まだ元気の残っている枝葉を伐採して新しい苗造りに挑戦しているところです。「木にも寿命はあるのだから」と母に諭されましたが大切にしてきた木や花たちが枯れてゆくのは淋しいものですよね。
それから・・・ありゃ?かいろさんはバッタが苦手なのですか。かいろさんちのバッタは何バッタなのでしょう?わが家では今年もショウリョウバッタの赤ちゃんたちが脱皮を繰り返して元気に成長中です。花の季節が終わったクレマチスの葉っぱは今はバッタのご馳走となっていて穴だらけです。お花と戯れるためにはある程度虫たちにも寛容にならないとダメですよね。ものすごい羽音をたてて飛んでる熊蜂(くまんばち)も最近はとても可愛らしく思うようになりました。それから7月に入って、ツマグロヒョウモンが今年もわが家に飛んできました。この蝶は南日本の蝶だそうですからかいろさんち方面ではめずらしくないかもしれませんが、一昨年くらいから関東地方でもよく見られるようになりました。身近な地球温暖化現象なのでは、と思っています。
可愛いお花が咲いたら、また写真で紹介してください。
4月28日にご紹介くださった『川の光』がいよいよ7月25日発売ですね。かいろさんのオススメ本を読みながら、のんびりお待ちしています。暑い毎日になると思いますがどうぞお体大切に。お元気でお過ごしくださいっ☆

投稿: メグ | 2007年7月24日 (火) 22時51分

カイロさん、こんにちは。

きれいな花の写真アップしていただいてありがとうございます。
ウチの庭も、せっかく植えた植物が、雨やナメクジやらでうまく育たず枯れてしまうことがよくあります。その都度、追加で足したりします。ですからあまり気を落とさないでください。ウチの猫の額のような庭でも手入れが大変なのに、カイロさんの庭は広いのでもっと大変ですよね、ある程度自然にまかせて、山野草が季節ごとに咲いてくれる感じでいいんじゃないでしょうか・・。インパチェンスなんかも夏の花としてはお勧めです、前年のこぼれ種で毎年かってに咲いてくれるし、日陰でもよく花を咲かせてくれます。

バッタもかわいいじゃないですかぁ、ウチの周りには、蝶やカマキリ、蜂などはたくさんいますが、バッタはなかなか見かけません。メグさんのツルハナナスの木、うまく生き延びてくれればいいですね、挿し木で再生するようお祈りします。

バビアナの投稿写真も見ました、カイロさん、すごい、うまい!
花の表情がきれいに写っているので、図鑑として使用できます。
ターシャの庭作りの本に、いい庭を造るには20年かかる、と書いてありました。これからも頑張ってください。そのうち園芸雑誌に載るかもね・・・。

投稿: つぎっち | 2007年7月25日 (水) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101793/7224879

この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶりです:

« 夢見る乙女? | トップページ | 闘いの(!)日々 »