« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

闘いの(!)日々

先月に続き、晦日の駆け込み更新です・・・。

この前の記事でも書きましたが、我が家の花々がピンチに陥っております。頑張って世話してるつもりなんだけど、やっぱり付け焼刃では九州の暑さには太刀打ちできません~。
マーガレットが茶色くチリチリになってきているので日よけもどきを作ってみましたが、たぶんダメだろうなあ・・・。
しかし、毎年同じように思うんだけども、今年の気候はおかしいですねえ。入梅した?してない?どっち???てな感じのどっちつかずの梅雨(しかも長くなかったですか?)のあとにいきなりグワッと夏がやってきて。
好きなときに水を飲んだり涼しいところに移動できる人間でさえ参っちゃうんだから、植物がグターっとなってしまうのも無理ないです。

しかーし。今うちの庭では、そんな弱りゆく花々を尻目に雑草としそがものすごっく元気です。雑草は毎度のことなんだけど、今年のしそはほんとにすごい・・・。あまりにもはびこっているので、全くありがたみがありません。はっきり言って邪魔(ごめんよ、しそ)。
そしてその我が世の春状態の(?)しそのせいで大量発生したバッタが、ピョンピョンピョンピョン飛び跳ねてどんどんどんどん大きくなっています。以前は爪ぐらいのがたくさんいるなーぐらいに思っていたのが、さっき帰宅後に水やりをしていた時見つけたやつは指1本ぐらいの体長でした。恐ろしい~。
バッタ嫌いじゃあないんだけども、葉っぱはおろかせっかく開こうとしているいろいろな蕾の花びらまでかたっぱしから食べちゃうのでとってもムカつきます(やっぱ嫌いなんじゃ~ん)。そして毎度おなじみダンゴムシもヤダ。とっても元気だったガザニアは、やつらの集中攻撃を受けて息も絶え絶えなのです。うー、どうしたらいいだろう・・・。

それから他にも元気なのは、蜘蛛!夜のうちに巣を張られて、朝の水やりのときに気が付かずに真正面から突っ込んでしまうことが多々あります。21世紀の日本の一般家庭(?)で暮らしながら蜘蛛の巣を頭にでろ~っとつけているなんて・・・納得がいかん!朝っぱらからものすごい声を出して蜘蛛を罵倒しながら、アメリカ人だったらこういうとき‘F’のつく単語を連発するんだろうな~などと考えたり。

あと忘れてはならないものは、蚊。うちは草木が多いので、腰からぶら下げるタイプの蚊取り線香(ではナイ。ベープだかアースだかの虫除けのやつです)をつけててもあまり効果がなく、もしそれを忘れようものなら恐怖です。
今現在わたしの足は、虫食いだらけでとっても悲惨なことになってます。これは乙女の足じゃあない・・・。足首用にアンクレットみたいなものを発売してくれたらきっと買うのに~。それにブレスレットやネックレス状のものもいいなあ。その上可愛かったら言うことなしだな。どっか商品化してくれないかな・・・。

そんなこんなで、さまざまな生き物がひしめく自然界の縮図のような庭(←おおげさ)で、花を咲かせるべく日々闘っているかいろなのでした。

あ、今気付いたけど、今回は文ばっかになってしまいました。読みにくかったら申し訳ありません・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

お久しぶりです

3週間ぶりの記事です・・・。

九州地方は今日梅雨明けしたとのこと。はー、やっとか~という感じ。
今年の梅雨は、個人的になんだかとても辛かったです。全然雨降らんなーとやきもきしてたらその後ずーーーーーーっとお日さまが出ない日が続いて、庭の花たちが心配で毎日気が気じゃありませんでした。
そしてこのヘンな梅雨の最中、わりと順調だった園芸生活に陰りが。いくつか枯らしてしまったのです・・・。ショックでがっかりで、綺麗に咲かせてあげられなかった花たちに申し訳なくて落ち込みました。
そして他の花もやはりなんかみんな元気がありません。これから夏本番で、もっと世話が大変になるのに。こんなんで大丈夫かな?やっていけるかな?と不安な日々を過ごしております。
さらに今うちの庭は、花よりも雑草と虫の天国です。ナメクジ(って虫じゃないけど)とダンゴムシとバッタが大発生していて、もうどうにも手のつけようがありません。このまま奴等に乗っ取られてしまうのだろうか!?ヌオ~~~。

Cimg0523
そんな中では頑張っているほうの、ポーチュラカ。でもやはりナメクジの標的。

Cimg0534
でっかく咲いた芙蓉。葉が虫食いだらけ・・・。おいしいんでしょうね、葉っぱ。

話は変わりますが、自分で撮った写真を園芸ナビというサイトの壁紙コーナー(?)にずいぶん前に投稿したところ、今月の初めに掲載されましたー!ワーイ。
‘かいろ’の名前でバビアナの写真を載せていただいておりますので、ちょこっと覗いてみてくださると嬉しいです。自分で言うのはあれなんですが、花びらの手触りを想像したくなるような写真が撮れました☆ ウッフッフ。

それでは今回はこの辺で失礼いたします。次の更新はいつになるかわかりませんが、できるだけ頑張って書くつもりです。
なお、コメントをいただいてもお返事ができるか怪しい気がします・・・。申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »