« ショック続き | トップページ | わたしの住んでるところで今年人気だった映画は? »

2006年12月 5日 (火)

(わたしにとっての)ビッグニュース続き

皆さま、こんにちは。ご無沙汰しております。ここ何日かで急激に寒くなりましたが、お元気にしていらっしゃいますか?

さて。
記事の更新はおろか、いただいたコメントにもお返事をせずずっとほったらかしにしてしまっておりました。本当に申し訳ありません。
どうしてそんなけしからんことをしていたか言い訳させていただきますと、原因不明の落ち込みが続いていて、先月末からすごーく無気力な日々を過ごしていたからなのでした(とは言いながら映画は観てたんだけど~)。
でも、最近やっと回復しました!こんな荒んだブログ(この10日間ほどで、不気味なURLのコメントが合計で100以上は投稿されてました・・・)にコメントをくださった方、様子を見に来てくださっていた方、本当にありがとうございました。これからまた少しずつ記事を書いていこうと思っておりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。いただいたコメントへのお返事もさせていただきますので、お待ちください。

で、復活後最初の記事は何にしようかなーと考えた結果、わたしのそれまでの鬱々とした気持ちをちょこっと・あるいは大いに浮き立たせてくれた嬉しいニュースたちについて書くことにしました。それではさっそく。

①『オウエンのために祈りを』が知らない間に文庫になってた!

以前映画を観て原作も読みたいと思っていた、J.アーヴィングの『オウエンのために祈りを』。
でもハードカバーしかなくて、買うお金はないし図書館で借りても期限内に読む自信はないから早く文庫にならないかなあと密かに心待ちにしていたまま忘れて(・・・)いたら、いつの間にか実現していてびっくり。最近本屋さんに行っても雑誌の立ち読みばっかりだったから発見が遅れてしまったけど、でもこういう不意打ちは本当に嬉しいです。さあ買わなきゃ!
しかし、友達から借りた本をまだ読んでない・・・。先に文庫になった『未亡人の一年』もあるし・・・。
この冬は、映画を観つつ本の虫になる必要がありそうです。うっふっふ。

オウエンのために祈りを〈上〉 Book オウエンのために祈りを〈上〉

著者:ジョン アーヴィング
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

②『007 カジノロワイヤル』のD.クレイグがすんごくかっこよさそう!

12/1から公開されている『007』の新作。わたしはとっても楽しみにしていたんだけど全体的にもんのすごく前評判が悪いダニエル氏のボンド役、一体どんなんだろう?と思いつつ上映チェックに入りました(あくまでも仕事で!ですよお)。
そしたら、やっぱしカッコよかった~。まだ数箇所を観ただけだけど、かなり期待できそうだったので嬉しいです。
あと、これは同僚が言ってたんだけど、ダニエルの方がP.ブロスナンよりもS.コネリーに雰囲気が似ているんじゃないですか?と。おおお、ほんとだあ。いやん、ますます早く観たくなっちゃった☆

Daniel_1202_1_2  ダニエルさん、わたしを仕留めてください。

③『デスノート』、Lが主役のスピンオフが決定!

土曜日か日曜日に上記の内容の予告編が届きまして、『デスノート』本編の最後につなげました。また楽しみが増えた~♪ しかし撮影開始は来年だそうなので、スクリーンで観られるのはまだまだ先ですね・・・。早く作って・・・。

④J.ウー監督の『三国志』の超豪華キャストにもうもう大興奮!

これはきっと有名な話だったんだろうけど、世情に疎いわたしは全く知らなかったのでした。休憩中にこの情報を仕入れて、ものすごい叫び声をあげてしまいました☆
だって、こんな↓なんですよ~。

●劉備・・・チョウ・ユンファ
●周瑜・・・アンディ・ラウ
●曹操・・・渡辺 謙
●孔明・・・トニー・レオン

関羽や張飛は誰なんだろう?というのはとっても気になるところですが、しかし曹操が謙さん!孔明がトニー!ヒー、鼻血が出る~。
他にコン・リーやチャン・ツィイーの名前も挙がっているとかいないとか。撮影開始は来年の三月、公開は2008年を予定しているそうです。仕事辞めるんなら、この映画を観てからにしよ!と、わたしは本気で考えました。
でも、『三国志』のことは実はあまり詳しくないんだった・・・。NHKの人形劇はけっこう観ていたけど、小学生とかだったからなあ。映画の公開に先がけて再放送してくれないかなあ。そしたら猛勉強するのに。

人形劇 三国志 全集 八巻 DVD 人形劇 三国志 全集 八巻

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2002/03/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

だけどよく知らなくても孔明は大好き!ああ、トニー孔明どんな感じなんだろ。今から妄想逞しくしてどうすんの?とは思うものの、やっぱり止められないというファン心理なのでございました・・・。
ではこの辺で。

|

« ショック続き | トップページ | わたしの住んでるところで今年人気だった映画は? »

日々のもろもろ」カテゴリの記事

コメント

かいろさんっ★★★かっかいろさぁぁぁぁぁ~~~ん!!!(号泣)

よかった、復活してくれて(嬉泣き~)!ううっ・・・涙ぽろぽろ。

お待ちしておりやしたぜ、親分!(←誰なんだ私ゃ?!)
冷てぇ風が体にしみる寒さ厳しい季節になってきやがりましたが、どうかお体だけはでぇじにしておくんなせぃ~(と言ってまたむせび泣くオイラ ←ト書き:汗)。

かいろさん★『オウエンのために祈りを』、文庫になってるのがわかって良かったですね。読みたい本を文庫になるまで待つというのは一種の賭け・・・ですから。私にとっては今年映画で話題になった『ダ・ヴィンチ・コード』がそうでした。1月に「映画が5月公開」と知ったとき、「映画を見る前に原作読んでおかなくてはいけないよなぁ」と思ったのですが「商売っ気たっぷりの角川書店が映画の前に文庫化するはずないし~。やっぱり今買っちゃおうかなぁ」と散々悩んでたんです。そしたら3月に文庫化されたでしょう。「待ってて良かった!」と心から思いました。

「007・カジノロワイヤル」、3日に見ました~。ダニエル・クレイクとっても良かったです!想像をはるかに超えてました。おっしゃるとおり、初代のショーン・コネリーに一番近いと思います。新ボンド、すばらしい肉体!(笑)おすぎさんがコーフンしまくって宣伝する理由がわりました。

「三国志」、映画化ですか~。今のCG技術はすごいからきっと「赤壁の戦い」の場面なんかものすごいスケールになるのでしょうね。あ、「赤壁の戦い」って私もNHK人形劇「三国志」で覚えたんだ~♪メグはかいろさんより“ちょぴっとだけ”お姉さんだから(おいおい:汗)、この人形劇をよーく憶えてます。

かいろさん、元気で楽しい12月でありますように。お正月映画、楽しそうなのがいっぱいだものね。そうそう、悠雅さんが「集英社・恋愛文庫フェアにBBMの原作本が入ってる」って教えてくださってます。今年の締めくくりとして、もう一度BBMの世界に浸ってくださいませね★
わーい!ばんざーい!・・・とバラライカ復活を喜ぶのでありました。

投稿: メグ | 2006年12月 5日 (火) 00時57分

かいろさん、こんばんは。
私もメグさん同様お待ちしておりました!メグさん、次郎長親分を慕う森の石松(!!)さんでは?じゃ私は子政で。

かいろさんはたくさん‘本’を読んでいらっしゃるんですね。私はあまりにも読んでいません(今年ダヴィンチ、ハリポタぐらい)。

「007~」は観たいです~~~。前売り買って観に行くつもりです。今まで一度もスクリーンでダニエル君を観たことないんですが良さそうです。
話が飛びますが、正統派の‘美’系より個性的な‘美’系の方がいい!たとえばスパイダーマンのトビー、ボーン・スプレマシーのマッド、ブラザーズグリムはヒースの方が‘美’です、もちろん。でも、ディパーテットはレオ様よりマッド。

それから「三国志」・・かいろさんよりかなりいっちゃってる私ですが(ヒ~~~)NHKの人形劇はもちろん・・仁義礼智忠信孝悌(字間違ってるかも、汗)の里美八犬伝!大好きでした犬塚しの!!
なので、三国志???しかもアジアの方々に乗り遅れていてわかりません。チョウ・ユンファは王様と私、他少々。四人の役名だけは聞いたことがありますが(諸葛孔明とか)、あとは謙さんの伊達政宗は見てました。かいろさんのトニー様はまだ一度も・・・すみません、これからお勉強します。

投稿: ひろのしん | 2006年12月 5日 (火) 02時22分

かいろさん、こんにちは。
ご無理なさらないでくださいね。のんびり、楽~に行きましょう。

「オウエンのために祈りを」の文庫、書店で見て背表紙の解説を読んで興味を持ったのですが映画化されてるんですね。見たいなあ。私もハードカバーより文庫派(値段もね~)。ベッドに持っていって読むので(悪い癖です)ハードカバーは重くて、、、持ったままいつのまにか眠ってしまって本を顔面に落としたりして、、、(「ハリポタ」みたいな厚い本だと大変)。

ダニエル・クレイグ、私もフジTVのおすぎさんのコーナーに生出演したのを見ました!素敵でした!「レイヤーケーキ」も未見なので見たいかも、、、。

「三国志」すごい豪華なキャスティングですね。トニー様の新作がJ・ウー監督作というのを何かで見たのですが、これだったのね~。楽しみですねぇ。
めぐさん、私はお2人よりズズ~~ッとお姉さんなので(たぶん)、ひろのしんさんご紹介の「新八犬伝」と「真田十勇士」大好きで見てました~。こちらは辻村ジュサブロー氏の人形が妖しく美しかったです。「三国志」は横山光輝氏の漫画版もありますよ。
レスは気にしないでくださいね。

投稿: kママ | 2006年12月 5日 (火) 11時42分

かいろさん、こんにちは。落ち込んでいたのね・・。
もしかして入院とかされているのでは、、と心配しておりました。今日はメールしようかなと思ってたので、ホントよかったです。
007、私は自分の意志で観たことないのですが、やっぱり今回は観るべきかしら?
今、結構観たい映画がたくさん。『プラダ』もまだ観てないし、『麦の穂』も・・。
イーストウッドの2部作は、『トンマッコル』で戦争映画をもう観たくない、と思ったので行く予定はなかったのだけど、やっぱり観たくなってきたし・・。
見逃した映画もどんどんDVDになってくし、悩ましいですね。
無理せず、またぼちぼち更新してね。気が向いたらうちにも遊びに来て下さい。
ではでは。

投稿: 真紅 | 2006年12月 5日 (火) 11時45分

すみません!メグさん。めぐさんじゃなくてメグさんですよね。本当にごめんなさ~い。一発で出るのにわざわざ変換してしまいました。
かいろさんも、ごめんなさい。

投稿: kママ | 2006年12月 5日 (火) 13時22分

かいろさんのお友だちのkママさん★こんにちは~。
「めぐ」でも全然構いませんのでどうぞお気になさらないでください~。(私もダニエルさんの苗字、クレイグなのにグレイクって書いてました:汗)。それにしても、皆さんもバラライカの心配なさってたんですね。良かったですね、久しぶりにかいろさんに会えて。

かいろさん★ありがとー。コメント衆へのお返事は後回しになっても全然かまいませんからねー。どうぞ、どうぞ、真紅さんのお宅にでも遊びにいらして、おふたりでおしゃべり楽しんでくださいね。石松メグ&子政ひろのしんさんは、かいろ親分のことゆっくり待っておりやすから~♪

投稿: メグ | 2006年12月 5日 (火) 16時13分

かいろさま、こんばんは。
復活されてほんとよかったです。
私もここ1,2週間暗かったです。きっと気圧のせいですよね。
あのですね、今日私本屋さんで「オウエンのために祈りを」(上)を買ったんですよ~♪私も数冊読まずに積んでいるので、ちょっと読書時間をとらなくちゃと思います。
それと、ワタクシ、新ボンドにしっかりノックアウトされました(笑)
「三国志」、人形劇は私も小学生の時必死に見ていて、しかもその知識しかないんですけど、この豪勢なキャストにはニマニマ笑いが止まらないですよね。
も、楽しみ~~♪(でもアンディの役って、早々いってしまうんじゃなかったかしら・・>涙)
また、遊びにまいります♪

投稿: 武田 | 2006年12月 5日 (火) 23時28分

落ちこんでいらしゃったんですか?少し元気になられてよかったです。ずいぶん更新無いな~と思っていましたが・・

小さなしあわせ探しって、結構いいリハビリになりますよね。でも、それができるようになるってことは、回復の兆しなんですよ。
ほんとにだめなときは何にもできない。
とにかくよかったです。

数字とアルファベットだけのトラックバックは、設定すれば拒否できますよ。多分。

歴史大嫌いなので、三国志全然分からない・・・コメントできなくてすみません。

だめなときは、無理しないで下さいね~。

投稿: しじみ | 2006年12月 6日 (水) 12時45分

かいろさん、こんばんわ。
大丈夫ですか?私の周りにも今落ち込んでいる人がいるのですが、そんな時は無理せず通り過ぎるのを待つくらいの方が良いみたいですね。

007素敵でした。『ダニエル・ボンド』
私の中で一番すてきなスパイでした。←気が多いです(^^;
『三国志』も楽しみな作品ですね。
壮大な時代絵巻といった感じでしょうか…。(あまりに使い古されたフレーズですみません~)

それにしても、ブログに戻って来られて嬉しかったです。
でも、ブログの更新で無理は無しですよ。

投稿: aki | 2006年12月 6日 (水) 23時37分

おかえりなさ~い♪

投稿: D | 2006年12月 8日 (金) 23時44分

メグさん、ひろのしんさん、kママさん、真紅さん、武田さん、しじみさん、akiさん、Dさん、こんにちは!コメントありがとうございます!またまた遅くなってしまいましたが、まとめてお返事させてください。


☆メグさん
今さらなんですが・・・お誕生日おめでとうございます!(ヒ~ッ、やっぱり遅すぎだあ~。)
復活したと思ったらまたほったらかしにしちゃって皆さまから見放されてしまいそうですが、まったりと見守って(?)いただけると嬉しいです。ワガママで申し訳ありません・・・。そして、メグさんもお体にはお気をつけくださいませ!

>読みたい本を文庫になるまで待つというのは一種の賭け・・・ですから。

そうなんですよね・・・。
しかし『ダヴィンチ』が間に合ってようございました☆ わたしは結局読まないまま映画を観てしまって。観た後に「おお~原作を読みたい~」という展開にはならなかったんですけども、メグさんお読みになっていかがでしたか?まあ‘映画のほうが面白い’なんていう意見はついぞ耳にしたことがないので、お聞きするまでもないのかもしれませんが~。

そしてちょっと話題はずれますが、わたくしかなりお間抜けで。
ハードカバーで発売された時に「面白そうだなあ~」と思って文庫待ちをしている間に、本のタイトルを忘れてしまうことが多々あるのでございます。何年も経ってから「あれ、そういえばこれ読みたかったんじゃなかったっけ?」と思い出したりするんですよね・・・。もう問題外です・・・。

>新ボンド、すばらしい肉体!(笑)おすぎさんがコーフンしまくって宣伝する理由がわりました。

3日にご覧になったとは、おおーメグさん早い!
わたしもおとといぐらいに観ました~。ボンドの肉体・・・悪役の人も褒めてましたね♪
おすぎさんのコメントなさる様子は拝見してないんですけど、そりゃもう大騒ぎだったんでしょうねえええ。興奮のあまり血管切れかけたりしてないといいんですけど。でも、ダニエル氏が人気でよかったですう☆

『三国志』の映画は、なんとメグさんが話題にされている‘赤壁の戦い’が描かれるそうです!ハリウッド資本だそうなので、きっとものすごいスケールになるんだろうなあ。
でもCGはすごいけどお話自体は・・・なんてことにならないように、スタッフの皆さんには頑張っていただきたいです。頼むよ~~~。
それではこの辺で。ありがとうございました!
追伸:‘集英社恋愛文庫フェア’の一冊として並べられているBBMを、わたしまだ目撃しておりません!次に本屋さんに行ったら必ずや~~~。


☆ひろのしんさん
ご心配ありがとうございます~。しかも小政!恐縮ですう。
しかし、わたしはほとんど本を読んでいないのでございます。『ダヴィンチ』も、『ハリー』も映画を観て満足してしまってるダメダメさんですから・・・。
でも、今後は皆さまを見習って読書量を増やしていきたいなあと思っております。ブログの記事として感想を書けたらかっこいいなあ~(←軽い!軽すぎる!)。

で、ダニエルですが。いいですよお、
彼は。ちょっと爬虫類系の顔で、卑屈さと精悍さがあって。笑顔もね、カワイイんです~。更に付け加えると、正面から見るより斜めからのアングルの方がかっこよさが増してます!

>正統派の‘美’系より個性的な‘美’系の方がいい!

とおっしゃるひろのしんさんなら、きっとお気に入り俳優のひとりになること間違いなしです☆
わたしも、もちろん正統派もステキだと思いますが個性的ないい男も大好きでございます。一徳さんとかその典型!あれ、一徳さんは‘美’ではないですかね???ヒーッ。

『里見八犬伝』は、深作欣ニ監督(でしたっけ?)の映画は大好きでした!人形劇があるのですか~、観てみたいです。もしかすると『三国志』のときも辻井ジュサブロー氏が人形担当?だったのかも。人形なのにすっごくいい男なんですよねえ・・・。うっとりです。
でも『三国志』も『里見八犬伝』もほとんど知らないので、わたしもこれからお勉強!なのです。ひろのしんさんにも、トニーの顔をお見知りおきしていただけると嬉しいです♪
それではこの辺で。ありがとうございました!


☆kママさん
メールまでいただきまして、ありがとうございました!お気遣いのお言葉、本当に感謝しております・・・。今後ともよろしくお願いいたします。

『オウエンのために祈りを』kママさんもご興味をもたれているのですね!嬉しいです~。
映画ですが、タイトルが違っておりまして。『サイモンバーチ』となってるんです。たぶんレンタルビデオ屋さんには置いてあると思います(DVDはないかもですが)。見つけられたらご覧になってみてくださいませ☆
しかし、

>私もハードカバーより文庫派(値段もね~)。ベッドに持っていって読むので(悪い癖です)ハードカバーは重くて、、、持ったままいつのまにか眠ってしまって本を顔面に落としたりして、、、

わたしもですう。ときどき体勢を変えつつも、こたつの中やベッドに寝そべりながら寝転びながら読むのが好きなんです(だから視力が落ちるんじゃー)。
ハードカバーはほんとに重いので、手が疲れちゃいます。やっぱり文庫の方が小回りがきいて(?)よいです!この冬は文庫本を片手にぬくぬくごろごろしちゃおうっと。kママさんも『オウエンの~』お読みになりますか?感想をお聞かせください!

>ダニエル・クレイグ、私もフジTVのおすぎさんのコーナーに生出演したのを見ました!素敵でした!

うわあ~、わたしも見たかったです!そうかあ、生のダニエルも素敵な方なんですねえ・・・にんまり(←コワイ)。
以前教えていただいたのですが、彼はベストドレッサーに選ばれたこともあるそうなんですう。その番組でもおしゃれだったんでしょうか???
『レイヤーケーキ』はこちらでは年明けに公開されるらしいので、絶対観ます!kママさんもご覧になれるとよいですね♪

そして『三国志』の豪華キャスティング。はい、今からもう楽しみです!それにしても皆さんNHKの人形劇をご覧になっていたのですね・・・。さすが天下の(?)NHK。
で、横山光輝さんの漫画『三国志』。通っていた書道教室においてありました!確かかなりたくさん単行本が出されている、大作だった気がするのですが。kママさんはお読みになったのですか?かっこいいです~。
それではこの辺で。ありがとうございました!


☆真紅さん
余計なご心配をおかけしてしまって、申し訳ありませんでした。体は至って健康で、もりもり食べてます♪ で、家の中でごろごろしてるんです。ふ、太る~。

>007、私は自分の意志で観たことないのですが、やっぱり今回は観るべきかしら?

ということは、お付き合いでご覧になったことはあるということなのでしょうか???
わたしも実はボンドに関しては素人同然なのですが、今回の分は映画館で観て損はしないと思います!(独断と偏見ですが。)お正月映画公開のラッシュが始まる前に、ちょろりと覗いてみてくださいませ~。

しかしほんとに観たい映画がたくさんで。『麦の穂』は、予告で相当辛そうだったのでひるんでしまっているのですが。今後も小さいけど素敵な作品が目白押しなのでどうやって消化していくか悩み中でございます。頑張って観るぞお!
それではこの辺で。 ありがとうございました!
追伸:真紅さんのところ、実は密かにお邪魔させていただいてるんです(読み逃げ状態で申し訳ないのですが・・・)。今後のわたしに期待してください!なんちゃって。


☆武田さん
ご心配、ありがとうございました!
しかし武田さんもどんよりされていたのですか・・・。その後回復されましたか?でも、武田さんはそんな中でも更新やお返事などちゃんとなさっていらっしゃいますもんね・・・。反省ですううう。しかし、

>今日私本屋さんで「オウエンのために祈りを」(上)を買ったんですよ~♪

わー、ステキです♪ 武田さんは『ドア イン ザ フロア』もご覧になったのではないかと。アーヴィングお好きなんでしょうか、嬉しいです~~~。わたしも頑張って追いつきますので、お待ちくださーい!

武田さんの『007』記事、こっそりと拝見させていただきました~(しかも『レイヤーケーキ』の記事もあって、小躍りしてしまいました☆ )。さんざん叩かれていたダニエルボンドだけど、どうだかっこいいんだぞ!と胸を張っているわたくしでございます。でもマッツ氏のル・シッフルもなかなか・・・。あのねちっこさ加減がたまりませんね、ウフフフフ。

>この豪勢なキャストにはニマニマ笑いが止まらないですよね。

はい、もうニマニマウヒウヒで大変です!
そして来年の『墨攻』も楽しみで楽しみで~~~。この映画の存在を知った時に、「これは武田さんだ!」と思ってしまったのでした☆ あのアンディは『三国志』に出てくる軍師のような存在なんですよねえええ。うお~、早く観たい~~~。
それではこの辺で。ありがとうございました!


☆しじみさん
はい、落ち込んでいたんです~。でも、

>小さなしあわせ探しって、結構いいリハビリになりますよね。でも、それができるようになるってことは、回復の兆しなんですよ。

ほんとにそうだなあと、しみじみ思っている今日この頃なのでございます。
そして、皆さまにご心配をおかけしてしまって申し訳なく思っているのは本当なんですが、それと同時に、お優しいお言葉をいただけて嬉しくもあったりして・・・。
本当に、ありがとうございます。

そして、わたしも歴史は大の苦手で、世界史も日本史もほとんど頭に入ってないんですけども。『三国志』は面白いしいい男ぞろいなのでかなり興味があるんです~。
付け焼刃で間に合うのか分からないけど、たぶん詳しくなくてもいい男たちを観られたらそれでもう満足なので楽しみにしております。トニーかっこいいんですよお、しじみさん♪
それではこの辺で。ありがとうございました!


☆akiさん
もう大丈夫です!けっこう長くかかったんですが、やっと通り過ぎていきました。やはり寒くなると気分が下向きになるものなのでしょうか・・・。akiさんの周りの方々も回復されているといいのですが。

>007素敵でした。『ダニエル・ボンド』
私の中で一番すてきなスパイでした。←気が多いです(^^;

いやいや~、わたしも自分で自分の気の多さにびっくりしているところでございまして~。ダニエル氏も、日本の女性たちからこんなに好評を得て喜んでいることでしょう☆
しかしそう言えば、外国での評価は公開後どうなったのでしょうか。まだケチョンケチョンに言われてる、なんてことはないですよね?でもたとえもしそうだったとしても、わたしは次のダニエルボンドも期待していますです。

akiさんも『三国志』を楽しみにしていらっしゃると伺って、わーいとはしゃいでいるわたくしでございます♪ 公開が待ち遠しいですねえ。ハリウッドの映画でもアジア色を存分に出してほしいものです。頑張れよー、J.ウー!
それではこの辺で。ありがとうございました!


☆Dさん
ただいまです~~~♪

投稿: かいろ | 2006年12月10日 (日) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101793/4388480

この記事へのトラックバック一覧です: (わたしにとっての)ビッグニュース続き:

» TUTAYAの店舗情報ならこちら! [TUTAYAに関する情報ブログ]
はじめまして、突然のトラックバック申し訳ありません。 毎日を常にエンジョイ!を心がけているtenpersonと申します。 記事に映画に関する事が書かれていたのでトラックバックさせて 頂きました。 ご迷惑な場合は、お手数をおかけ致しますが、 削除してもらってかまいませんので、どうぞ宜しくお願い致します♪TSUTAYAについて書いたブログです。 ご迷惑な場合は、お手数をおかけ致しますが、 削除し... [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 05時34分

» 葛藤の渦から抜け出す6つの方法 [統合失調症、うつ病、躁うつ病の家族を見守るわたしが葛藤の渦から抜け出した6つの方法]
高校卒業後、某大手乳製品製造、販売メーカーへ入社しました。 その頃は、自身に満ち溢れていました。 しかし、社会人としてのわたしは、本当にちっぽけな存在でした。 今まで歩んできた道と、社会とのギャップに、ストレスがだんだん蓄積されていきました。 友達の中では、何をやるにしても、わたしがまとめてきましたが、自信もだんだんなくなってきましたので、社会人になって頭角を現してきた友達に、まとめ役を譲るようになりま... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 09時49分

« ショック続き | トップページ | わたしの住んでるところで今年人気だった映画は? »