« 新作映画ひとくち感想(その2) | トップページ | 巨匠が逝く »

2006年11月18日 (土)

イメージカラーバトン

いつもお世話になっている映画を観ようのDさんから以前いただいた‘イメージカラーバトン’(Dさん、遅くなってしまいまして申し訳ありません・・・)。
なるべく皆さまと同じ答えにならないようにということを念頭に置いて作成してみたら、なんだかすごくバラバラでヘンテコな内容になってしまいました~。
ではスタート!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

から思いつくもの(または事)は何ですか? 

Bluespring_1113_1_1  『青い春』・・・そのまんまやん!でも大好きな映画。

あとは、大好き!というわけではないけど『ブルー ベルベット』。

そして、
Hero_1113_2  『英雄』の青トニー。キャー!

は?

まず、『英雄』の赤トニー。

そして 
Inthemoodforlove_0507_1_2 『花様年華』 おほほ、トニーだらけ☆

Inthemoodforlove_1113_2_1  マギー美しすぎる・・・

他には、闘牛、フラメンコ。スペインのイメージなのかな?
そして、昔フィギュアスケートが好きだった頃に見て強烈だった、
K.ビットの『カルメン』。

黄色は? 

小学一年生がランドセルに付けているカバー。かわいくて好き。

道端に咲いてるタンポポ。

そして
ポケットモンスター TV主題歌ソング集AG編 パーフェクトベスト2 2003-2006  ピカチュウ♪

それと、
黄色い部屋の謎  G.ルルーの『黄色い部屋の謎』
途中まで読んで挫折してしまったんだけど、
ものすごいトリックが使われているそうなのです・・・。
また最初から読み直さなくちゃ。

は?

Happytogether_1113_1  『ブエノスアイレス』
W.カーウァイ映画のチラシ(ポスター)は、みんなほんとに素敵です。

それから、学校の音楽の教科書に載っていた『グリーン グリーン』。

あと、大好きで繰り返し繰り返し読んだ『若草物語』。

そしてしつこくも、
Hero_1113_1_1  『英雄』の緑トニー

は?

『カイロの紫のバラ』はDさんが既に挙げていらっしゃるので、

ガラスの仮面 (第42巻)  『ガラスの仮面』の‘紫のバラのひと’!青春の1ページ・・・。

それから、あやめやあじさい。紫の花にはなぜか目が行ってしまいます。
F_1118_2

そして、フィギュアスケートシリーズ第二弾。
Torvilldean_1116  
トービル&ディーン組、ラヴェルの『ボレロ』。もはや伝説。

ピンクは?

観たことないけど、『ピンク フラミンゴ』。観たいような、怖いような・・・。

そしてやはり
Rezavoirdogs_1113_1 『レザボア ドッグス』のMr.ピンク

そして‘さ~かせ~て さ~かせ~て も~もい~ろ~と~いき~’の、
『桃色吐息』(すんごく好きだった!意味も分からずに歌ってました)。

あとは、桜。
F_1118_1
‘願わくば 花の下にて 春死なむ その如月の 望月のころ’
『はいからさんが通る』に出てきた、西行法師の歌。大好き。

・黒は?

‘みんなのうた’出身(?)の有名な歌、『黒猫のタンゴ』。

手塚治虫の『ブラックジャック』。

あと、
金田一耕助TVシリーズ 黒猫亭事件  横溝正史の『黒猫亭事件』

それから、
Laconfidential_1115_3_1  『L.A.コンフィデンシャル』 
この奥に潜んでいるのは、どんな闇なのか・・・。
怖くて、でも想像力を掻き立てられる絶妙なジャケットだと思います。

そして、‘影’とか‘影絵’。
前にも書いたけど、教科書に載っていた『ごんぎつね』の影絵と、
『第三の男』の陰影は忘れられません。

は?

皆さん怒らないでくださいませ~、『英雄』の白トニー。

あとは、
ホワイト・クリスマス(紙ジャケット仕様)
そのまんまやんシリーズ第?弾、
映画は観たことないのに歌だけは知っている『ホワイト クリスマス』。

それと、
Koibito_1117  白い恋人 食べた~い。

そして、
Lordoftherings_1118_2  白のガンダルフ。

灰色は?

『プラスティック・ドール』という大好きな漫画の中に、
『グレーの雨傘』という架空の歌が出てきまして。
「グレーの雨傘欲しいね~」などと言っていたら、
何年か前の誕生日プレゼントに姉がすんごく可愛い灰色の傘を買ってくれました!
しかし、どっかの飲み屋さんで取られてしまってもうガッカリ・・・。
今もやはり欲しい、グレーの雨傘。

そしてもうひとつ。
エルキュール・ポアロ―世界の名探偵コレクション10〈4〉
‘灰色の脳細胞を持つ男’ポアロさんです。

あとはやはり、
Lordoftherings_1118_1_1  灰色のガンダルフ。

は?

銀の斧、銀のエンゼル。

それと、
Aknightstale_1117  
『ロック ユー!』のウィリアムの鎧。これは古いほうですね。
画像は見つけられなかったけど、ケイト印の新しい鎧はカッコよかった!

あとひとつ、
Wizardofoz_1117_1 
『オズの魔法使い』のブリキのきこり。

は?

金の斧、金のエンゼル(一生に一度くらいは見てみたいものです・・・)。

そしてここでもW.カーウァイ映画の、
Fallenangels_1117_1  『天使の涙』
金髪の彼女は、「あたしを忘れないで」と殺し屋に言いました。

それと、
幸福な王子―The happy prince  O.ワイルドの『幸福な王子』
宝石だけではなく、体を覆っている金箔も剥がして貧しい人たちに届ける。
幼心にとても衝撃を受けました。

・これを回してくださった方のイメージカラー

Dさんは、わたしの中では水色です!

・アナタのイメージカラーは?

うーん、難しいけど・・・茶色でしょうか?

・お疲れ様でした。

なんか昔の記憶と今の好みが入り混じっちゃって、
まとまりがつかなくなってしまいましたが~。でも楽しかったです☆
(皆さんが読まれて楽しいかどうかはとってもアヤシイなあ・・・)
Dさん、面白いバトンをありがとうございました!

・では最後に、イメージカラー付きで6人に回してください。

どなたか引き継いで下さる方がいらっしゃったらお願いいたします♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コピーにどうぞ↓

から思いつくもの(または事)は何ですか?
は?
黄色は?
は?
は?
ピンクは?
・黒は?
は?
灰色は?
は?
は?
・これを回してくださった方のイメージカラー
・アナタのイメージカラーは?
・お疲れ様でした。
・では最後に、イメージカラー付きで6人に回してください。

|

« 新作映画ひとくち感想(その2) | トップページ | 巨匠が逝く »

バトン!」カテゴリの記事

コメント

かいろさん★うひゃひゃっ(笑!)『黄色』で小学一年生のランドセルカバーを連想したり、『白』が銘菓・白い恋人だったり、『緑』で音楽「グリーングリーン♪」を思い出したり・・・あまりに可愛らしいイメージの連発に感動~。

 ♪ある日 パパとふたりで 話し合ったさ
       この世に生きる喜び そして悲しみのことを~♪

っていう日本語の歌詞、いいですよねっ。『黒猫のタンゴ』も好きでよく歌いました。この歌ってソプラノ歌手・鮫島有美子さんも大好きだったようで、彼女がこの『黒猫~』を歌っているCDを持っています。
でもでも、今回の「かいろ式イメージカラー」で私が一番感動したのは『紫』でイメージなさった「トービル&ディーン組のボレロ」ですっ!!まったくおっしゃるとおり、紫と言ったらコレよねーっ!かいろさんに座布団10枚!(私ゃ歌丸か?)

・・・ところで何故、かいろさんご自身は「緑」?「茶色」?何故何故?
かいろさんは“すらり長身”レディなのに、思わず「ガチャピン」と「ドーモ君」を連想してしまったではないですかっ(笑)★

投稿: メグ | 2006年11月18日 (土) 01時18分

こんにちは、かいろさん。沢山のトニーの写真、嬉しいです!
本当にウォン監督のポスターはいつも素敵ですよね、、、とくに色使いが素晴らしいです。しかし
「花様年華」のマギーの脚線美、、(溜息)。このチャイナドレスは1キロでも太ると着れないそうですね、、ヒェー。
ヒースの金髪と銀の鎧が凄くマッチしています!

かいろさんは、緑か茶色なんですか?落ち着いた色がお好きなんですね。私は桜の淡いピンクは大好きです。この桜写真素敵です。あと白も好きですね、、、白が一番好きかな?白とゆえば、菊を思い浮かべます。菊も桜も”死”のイメージがあるから好きなのかな、、。

投稿: sumisu | 2006年11月18日 (土) 13時26分

メグさん、sumisuさん、こんにちは!コメントありがとうございます!まとめてお返事させてください。


☆メグさん
こちらにもコメントいただきましてありがとうございます!
しかしどうでしょう、わたしのこの答えの数々。なんだかすごく子供っぽい気がしてぎゃ~と思ってしまったんですが、でもわたしは実際そんな人間なのでございました・・・。まあ仕方ないや~と開き直ってみたりして。うひ。

『グリーン グリーン』をはじめとして、音楽の教科書に載っていた曲には素敵なものが多かった気がします(詳しく覚えているわけではないんだけど)。今も鮮烈なのはシューベルトの『魔王』とか、『小さな木の実』とかでしょうか。メグさんにはお気に入りの教科書ソング(?)おありですか?

そして、メグさんもトービル&ディーンお好きなんだとわかって嬉しゅうございます~。あの『ボレロ』は、最初から最後まで固唾を呑んで見守ってしまうようなプログラムでしたよねえ。わたしはこのふたりのおかげでこの曲の存在を知りましたです。

さて、なぜわたしは‘緑と茶色’なのか?
うーんなぜでしょう、よく分かりません。赤やピンクでないことだけははっきりしているんですけど・・・。緑と茶色が好きな色だから、ということなのかなあ?うーん。
しかし、

>「ガチャピン」と「ドーモ君」を連想してしまったではないですかっ(笑)★

そうそうそれです~~~!
わたしは背は高いですが運動神経が鈍く、スラリというよりヌボ~ッという感じなのでぴったりですガチャピンとドーモ君♪ あそこまで可愛ければ、もう言うことないんだけどなあ・・・(←?)。
それではこの辺で。ありがとうございました!


☆sumisuさん
うふふ、‘裏いい男バトン’とも言うべき(?)トニー画像いっぱいのバトンになってしまいました~。趣味に走りすぎでしょうか???

カーウァイ映画のチラシはほんとにステキで、チラシコレクターのわたしとしてはどれも手放せない逸品ばかりでございます。一番好きなのは、うーんやっぱり『ブエノスアイレス』のやつかな?sumisuさんはどれがお好きですか?
しかし、

>このチャイナドレスは1キロでも太ると着れないそうですね、、ヒェー。

ドッヒャー、なんつう恐ろしいドレス・・・。でもそんな魔のドレスをマギーはあんなに美しく着こなしているんですねえ。やっぱり女優さんはスゴイ☆

>白が一番好きかな?白とゆえば、菊を思い浮かべます。菊も桜も”死”のイメージがあるから好きなのかな、、。

菊と桜って、日本人の象徴のような気がします。
‘死’のイメージ・・・。同感ですsumisuさん。でも、どちらかと言えば怖いのではなく、なんだか穏やかで安らかなイメージかなあ。これから白の季節ですねえ・・・(←物思い中)。
それではこの辺で。ありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年11月18日 (土) 22時48分

かいろさま、こちらにも失礼いたします。
(TB送ってくださったのに、ほんとすみません。わが家のすごーく気まぐれみたいで>泣)

うわぁ~、トニーがいっぱいですね♪私「ブエノス~」未見なのですけど、ああ、やっぱり見なくてはいけませんね。それと、「花様年華」再見したくなりました。あのチャイナ・ドレス姿すごかったですよね~。色気が匂いたってましたね。
そして、カタリーナ・ビット!!懐かしい!!
あの「カルメン」には酔いしれました。美しかったですね。芸術でしたよね。あんなのがまた見たいです。
ピンクにはブシェミ!!(嬉)大好きです~。
ヒースもいてすごく嬉しいです。そうそう、ブラックジャックは子どもの頃の理想の男の一人でした(笑)

投稿: 武田 | 2006年11月19日 (日) 00時09分

かいろさん、こんにちは。
アジア系作品になると、たちまち初心者を実感…

‘願わくば 花の下にて 春死なむ その如月の 望月のころ’
「はいからさん~」のどこに登場したか覚えてないけど、
西行法師がそう詠んだところの近くの出身です。
ついでに言えば、わたしは身長「だけ」は藤原紀香と同じです。

そうそう、「白い恋人ブラック」というのはご存知?
数年前に北海道で、ホワイトチョコレートの部分が、普通のチョコレートのものに遭遇、
ホワイトチョコが苦手な人へのお土産に最適でした。
しかも「どっちやねん!」って、笑えるのよね。

盛りだくさんで、お喋りも盛り上がるバトン、
TBもどうもありがとうございました~♪

投稿: 悠雅 | 2006年11月19日 (日) 08時55分

武田さん、悠雅さん、こんにちは!コメントありがとうございます!まとめてお返事させてください。


☆武田さん
こちらにもコメントいただきましてありがとうございます!そしてTB、さっき送れました~。よかった☆

『ブエノスアイレス』、ぜひご覧くださーい!トニーの笑顔が、笑顔が~~~(←身もだえ)。

>あのチャイナ・ドレス姿すごかったですよね~。色気が匂いたってましたね。

‘匂い立つ’・・・まさにおっしゃるとおりです武田さん・・・。
あのマギーを見て、わたしもチャイナドレスを着てみたい!なんて無謀な野望を抱いてしまったんですが、着りゃあいいってもんではないのですよねえ~。匂い立つ色気、欲しい~~~(←やっぱり無謀)。

>あの「カルメン」には酔いしれました。美しかったですね。芸術でしたよね。あんなのがまた見たいです。

同感でございます!最近のフィギュアスケートのことはよく知らないのですが、‘芸術’の域に達しているよな選手っているのでしょうか?武田さんは今もご覧になってますか?
それではこの辺で。ありがとうございました!
追伸:ブラック・ジャックが理想・・・。うお~、嬉しいです!ピノコがとってもうらやましいかいろでございます☆


☆悠雅さん
TBも送っていただきましてありがとうございます!
‘願わくば~’の歌が登場したのは、番外編のひとつです。狼さんの子供の頃のお話で、最後のコマにこの歌が挿入されていました。読むたびに泣いてしまうけど、大好きなお話なのです。

>西行法師がそう詠んだところの近くの出身です。

うおおお、そんな縁があるところにお住みだなんてステキ!どこらへんの地域なのか、こっそり調べちゃってもよいですか?

>わたしは身長「だけ」は藤原紀香と同じです。

なんと!彼女の身長も調べなくては!
でも紀香って背が高かったですよね・・・ということは悠雅さんも高くていらっしゃるんだ~ウフフフフ(←不気味)。

そして、「白い恋人ブラック」!そんなものがあるのですか、存じませんでした~。わたしは白も黒もチョコならなんでもイケるので、両方の詰め合わせが欲しいですう。しかし、

>しかも「どっちやねん!」って、笑えるのよね。

ほんとですね、ネタになっちゃいますね。イヒ。
そしてこのパターンが許されるなら、いろいろ種類が増やせそう。苺とか、バナナとか?
色とりどりの「白い恋人」、もはや「白い恋人」とは言えなくなっちゃうかも?
それではこの辺で。ありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年11月19日 (日) 11時52分

かいろさん、コメントありがとうございました。
このバトン、以前私やりましたが、私のとは比べようもない位の力作。
いつもながら、その引き出しの多さに、びっくらこいています。
花様年華・・・本当に美しい作品でした。
音楽もすごく美しかったです。
同様に「ブェノスアイレス」も音楽が素晴らしかったですね。
それにしても、トニーが出ている作品をきっちりと押さえていますね〜〜・・

投稿: おかみ | 2006年11月19日 (日) 16時18分

ありがとうございました♪
お礼がおそくなりまして、ごめんなさい・・・。

赤、青、緑・・・ああ、色んなトニーがいっぱい!!!
どの色でも似合いますねぇ~~~~♪

こうやって観ていくと、また観たいなという作品も多く・・最近ちょっぴりアジアンな私です!

ピンクのブシェミさんがツボです!!

投稿: D | 2006年11月19日 (日) 17時03分

かいろさん★おまけコメントでしゅ。
“武田さん”もおっしゃてますが、88年カルガリー五輪のカタリナ・ビットの「カルメン」は本当に見事なまでの美しさでしたね。当時アメリカのスポーツ新聞がビットのことを『共産圏のの最も美しい顔』と書いたくらいです。でもね、このときのビットが最も輝いたのは、実はこのカルメンを演じたフリーの演技ではなくて、ショートプログラムの方だったの(←もちろん私見ですが:汗)。フィギュアの演技って大抵の人はスピンでお終いにするけど、このときのビットは「あたくしがそのような平凡な演技をすると思って?!」とばかりに、当時では珍しいステップ・シークエンス(ストレートラインステップ)で演技を終えたの。そのステップの艶やかさ、軽やかさ、そしてにこやかな表情!忘れられません~。彼女の時代はまだ2回転ジャンプが主流でしたが、「女子でも3回転があたりまえ」の時代となっても、かいろさんがおっしゃっるように、カタリナ・ビットを超える芸術的選手は依然として現れていませんね。
そいから『小さな木の実』♪
私も好きです!前のコメントで書きました鮫島さんのCDには実は『小さな木の実』も収録されているので、ほんとは『小さな木の実』についてもひとこと書こうかなと思っていたのでした。でも、かいろさんが先に書いてくださるとは~。趣味が一緒、一緒。嬉しい。やっぱり、かいろさんが薦めてくださる映画って絶対私も好きになると思うから、これからもバラライカを参考にさせていただきますねー★
(おまけコメントですからお返事いりません。いっつもご丁寧にありがとうございます!)

投稿: メグ | 2006年11月19日 (日) 21時04分

おかみさん、Dさん、メグさん、こんにちは!コメントありがとうございます!まとめてお返事させてください。


☆おかみさん
お風邪をひかれていらっしゃったのですね・・・。『リンダリンダ』に一所懸命になるあまりそのことに気付かず、大変失礼いたしました!!!もう全快されたのですか???油断なさらず、お大事になさってくださいませ。

さて、‘力作’という嬉しいお言葉をいただいてしまいましたが~。思いついたものを片っ端から書いていった結果、実にヘンテコリンな記事になっちゃったなあと反省しておりますのです。でも楽しかったので、まあいいかな~♪

>花様年華・・・本当に美しい作品でした。
音楽もすごく美しかったです。
同様に「ブェノスアイレス」も音楽が素晴らしかったですね。

はい、おっしゃるとおりでございます!
『ブエノスアイレス』観る前からタンゴ好きだったのですが、観てから更に好き度が増しました。いつか生でタンゴを聴く・観るのが今のわたしの夢なのです。ピアソラうっとり~。
そして『花様年華』のほうは、サントラを買おうと思いつつもまだ手に入れておりません。こっちもいつかきっと・・・。できれば両作品のDVDも・・・。
それではこの辺で。ありがとうございました!


☆Dさん
TBも送っていただきましてありがとうございます!

>どの色でも似合いますねぇ~~~~♪

ウフフフフ~、ほんとですね~♪
しかしなんだか‘別名トニーバトン’なのか?な記事になってしまいました。これも愛と言うことで・・・。なんちゃって。
アジアンなDさん、これからトニーの映画をご覧になる予定がおありだったら嬉しいのですが、どうでしょう???
と言っても、わたくしトニー好きといいながら彼の出演作は数えるほどしか観ていないのが実情でして・・・。やっぱり『非情城市』を観ていないのは致命的ですよねえ、ガーン。反省です。
それではこの辺で。ありがとうございました!
追伸:やっぱりブシェーミ氏は人気者なんですね~♪


☆メグさん
再びのコメントありがとうございます!
K.ビットはやはり今も皆さん覚えていらっしゃるのですね~。しかもメグさんはショートプログラムの内容まで!スゴイです~。

ビットからは話が逸れてしまって申し訳ないのですが、実は何年か前までわたくしにはものすごくお気に入りのフィギュアスケートの選手がおりまして。フランスのフィリップ・キャンデローロという選手なんですが、メグさんご存知ですか?
もちろんいい男だったんですけど(・・・)、彼の‘ステップシークエンス’もかなりのものでしたよ~。長野五輪の『三銃士』の後半の演技は、我が家では語り草になっております☆

そして、『小さな木の実』。
衝撃的な歌でした・・・。中学の教科書に載っていたと思いますが、たぶん初めて聴いたときはわたし泣いたはずです。今歌詞を思い出しても泣けてきますもん。
でもとてもいい歌ですよね。鮫島さんがあの声で歌われているなら、もっと染み入りそう・・・。でもうちにはないので、しょうがないから自分で歌っちゃおっかな~~~(←???)。
それではこの辺で。ありがとうございました!
追伸:参考になるようなよい感想を書けるか全然自信はないのですが、メグさんがそうおっしゃってくださるならもうちょっと頑張って書いてみます~。でも期待しないでくださいねん☆

投稿: かいろ | 2006年11月20日 (月) 22時16分

かいろさぁ~~~ん★◎▲◇☆☆☆~!!

お返事ありがとうございますぅ。感涙しておりますぅぅぅ。
実はビットさん関連でフィリップ・キャンデローロさんのことも書いちゃおうかにゃぁ~♪と思ってたのでございます。一体、わたしたちは「イニスとジャック」なのか、はたまた「おじゃるのカメ・トメ姉妹」か!?
はい!憶えてますよ。長野五輪のフリー演技『三銃士』!かっこよかったですよねーっ。やっぱフィギュアはルックスよね~(←こらこら!)

かいろさんのご家族で語り草となっている、そのキャンデローロさんの『三銃士』の演技、なんと!ネット上で見られるのをご存知ですか?

http://www.shanfan.com/skating/videos/candeloro/candelorovideos.html

 ↑ ここにアクセスしてください。
でなかったら、「candelorovideos」だけでも入力していろいろ検索してみると、このビデオを紹介しているブログがいっぱいありますから、そこからヒットしてみてください~。私はこれを「お気に入り」に入れて、この名演技をときどき楽しんでおります★ではでは。
かいろさんのお返事に感激しつつ・・・本日はこれにて。

投稿: メグ | 2006年11月20日 (月) 23時46分

メグさん、こんにちは!コメントありがとうございます!
うふふふふ~、やっぱり♪ メグさんもキャンデローロお好きなのではないかと思っておりました~。しかし、

>一体、わたしたちは「イニスとジャック」なのか、はたまた「おじゃるのカメ・トメ姉妹」か!?

カメトメはどっちが年下でしたっけ???
そしてメグさんとわたくし、どちらがどちらなのでしょう???メグさんはやっぱりジャックがいいですよね、お譲りいたしまーす☆

そしてそして。‘フランス語を話せるようになって会いに行きたい~’などと真剣に考えるくらいキャンデローロ氏に入れあげていたわたくし、実は彼の演技をビデオに録画しているのでございます!
『三銃士』や『ゴッドファーザー』、エキジビションのぶんもあるんですよ~。すごいでしょう!!!エッヘン。
それにしても、あの『三銃士』のストレートラインステップは何度観ても素晴らしい・・・。初めて観たときはテレビ画面に向かって拍手してしまった程でございます~。ううう、思い出したら久しぶりにまた観たくなってきちゃった。
それではこの辺で。ありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年11月21日 (火) 23時42分

★かいろさんに奉げる亀田カメ・亀田トメの会話★

カメ「かいろしゃん、こんにちは。亀田カメ、1111才でしゅ」
トメ「こんにちは。亀田トメ、1112才でしゅ」
カメ「わたしたちのこと、双子だと思ってる方が多いようでしゅけど、
   さすがはかいろしゃん。ちゃんとひとつ違いだって知ってたんでしゅね。」
トメ「キャンデローロしゃんの『三銃士』もちゃんとビデオに録画してらして
   ファンの鏡でしゅね。さしゅが、かいろしゃん」
カメ「メグしゃんも録画していたはずなのに、そのビデオ、メグしゃんのお母さんが
  『鬼平犯科帳』の録画に使ってしまってキャンデロロしゃんの
  画像が消えちゃったんでしゅよね」
トメ「でも鬼平しゃんも、わたしたちの憧れのトミーしゃんに負けず
   イイ男でしゅから♪」
カメ「ま~~、トメしゃんったら浮気者でしゅね~」
トメ「ま~~、カメしゃんこそ。トミーしゃんにタッチできない日は
   『慶次郎日記』の慶次郎しゃんを見てるでしょ~~」

  (・・・あたしゃ、NHKの回し者か?)

かいろさん★ジャックを譲ってくださり(笑)、ありがとうございます~!
“おまけおまけ”のコメントですからお返事なしでいいですよ~!
  (^-^)/
寒くなってきましたから、風邪ひかないように気をつけてくださいね。ご無理せずマイペースで、素敵なバラライカ、更新してくださいね~★

投稿: メグ | 2006年11月22日 (水) 15時26分

メグさん、こんにちは!再びのコメントありがとうございます!
キャンデローロの上から『鬼平』・・・。それはなんとも・・・。
でも、わたしも『鬼平』好きでございまーす。スペシャルが放送される時は必ず観てますよ~。おんなじですね、トメさん☆
そして付け加えるならば、『慶次郎縁側日記』も好きなんです!
といってもわたしのお目当ては高橋英樹ではなく、石橋蓮司さんと遠藤憲一さんなんですけど~。爬虫類顔が好きなもので・・・。トメさんはいかがなんでしょう?

そしてこれでお分かりのように、密かに時代劇好きのわたくし。小説の方はさすがに読んでおりませんが、『腕におぼえあり』や、『御宿かわせみ』『御家人斬九郎』とか毎週楽しみにしてたのでした~。きゃー、バラしちゃったー。
しかし、ううむ。イメージカラーバトンの記事のとはかなりかけはなれたところまできてしまっているような。さすがバトンだわ~。
ではこの辺で。ありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年11月23日 (木) 21時08分

かいろさん、こんにちは。
コメントする場所が違うかも・・・なんですが。
行きつけのレンタルショップが移転新装開店し、書店とカフェ部分も含めて3倍くらい大きくなりました。すご~い混んでたんですが頑張って行って来ました!そして、な~んと「花様年華」のDVD(中古ですが)1980円でゲットしました。これでいつでもトニー様に会える様になりました♪「リプリー」は(箱に傷有りで)480円でした。
新規や新装オープンて掘り出し物が出ますよね、以前BOOK☆FFの新規開店で「ドニー・ダーコ」を手に入れてから[新]のお店のチェック外せません。
で、ついでにBBMのレンタル具合も偵察(しつこい)。準新作扱いで11本中8本がレンタル中でした。これ、嬉しい数字だと思いませんか?お店によっては未だ新作扱いのところもありますけど~。
「花様年華」の赤トニー良いですね~。真紅さんのご教授でその他のトニー様も見始めたところです。
話が飛びます。W・フィクトナー(フィットナー?)ですが、「リベリオン」に出てたのね。主演がクリスチャン・ベールだって事もつい最近知りました。それと、二人が似てる事も・・・。いや、もっと言うとクリストファー・ウォーケンとも似てません?細い鼻筋とかクリスタルのような瞳、若い時の美しさ・・・私の思い込み?
先日の「DAT」地上波放送も9時55分までで中断して(ジェイクごめんなさい)スカパーの「インベイジョン」をしっかり見た私でした。そろそろウィリアムの苦悩が始まりそう・・・目がはなせません。

投稿: kママ | 2006年11月25日 (土) 19時26分

  ★かいろさんに奉げる亀田カメ・トメの会話★

カメ「かいろしゃん、こんにちは。亀田カメ 1111歳でしゅ」
トメ「亀田トメ 1112歳でしゅ」
カメ「今日は木曜日でしゅね」
トメ「そうでしゅね。かいろしゃん、『慶次郎縁側日記』ご覧になったでしゅかね」
カメ「かいろしゃんがお好きな石橋蓮司しゃんと遠藤憲一しゃんが
   出てらっしゃる時代劇でしゅね~」
トメ「かいろしゃん、相変わらず渋い男が好きでしゅね~」
カメ「石橋蓮司しゃんは、人形劇『三国志』で演じた関羽の声がしゅてき(素敵)でした」
トメ「遠藤憲一しゃんは昔『青が散る』というドラマでテニスの上手な
   ニヒルな大学生を演じてましゅたね。若い頃から渋かったでしゅ」
カメ「まぁぁ~そんな古い話。かいろしゃん、ご存知ないかもしれましぇん」
    (メグ、めちゃくちゃ古い??!)

トメ「それにしても明日から12月でしゅ」
カメ「かいろしゃんが『白』で連想したホワイトクリスマス♪の季節でしゅね」
トメ「寒いでしゅけど、この季節は何となくウキウキしましゅね」
カメ「かいろしゃんにとって楽しいこといっぱいの12月でありましゅように」
トメ「ありましゅように・・・」

投稿: メグ | 2006年11月30日 (木) 21時49分

おはようございます、かいろさん。最近、かいろさんお疲れなのかな?と気になっていました。私自身も少し風邪だったのですが、ここ最近精神的にかなり不安定で、、、私のようなアナログ人間はこのようにコメントするのも疲れるのかな??と考えたりしてました。現代人はメールや携帯やネットなど、情報が多いほど知らず知らず精神ストレスが出てくるそうです、、、。
かいろさんも、お疲れでしたら、こころゆくまで休んで下さいね、、、。息抜きにしている事が、息苦しくなると意味がないですものね。返事はもちろん、必要ないですよ!
(私が好きなウォン監督のポスターはやはり、かいろさんと同じく「ブエノスアイレス」です!!)

投稿: sumisu | 2006年12月 2日 (土) 08時28分

kママさん、メグさん、sumisuさん、こんにちは!コメントありがとうございます!遅くなってしまいましたがお返事させてください。


☆kママさん
>な~んと「花様年華」のDVD(中古ですが)1980円でゲットしました。これでいつでもトニー様に会える様になりました♪「リプリー」は(箱に傷有りで)480円でした。

うわ~、羨ましいですkママさん!カーウァイ映画のDVDは特典とか充実してないのにも関わらずちょっとお高めなんですよねえ・・・。わたしも欲しいなあと思いつつ、まあまた今度でいいかあと後回しにして現在に至っているわけなのですが~。
『リプリー』も買われたんですか?いいですよねえ『リプリー』。周りには同じ意見の人はほとんどいないんですけど、あのときのM.デイモンは好きでした(気持ち悪いんだけど、彼の気持ちはよく分かるような気がするんです)。
そしてそのほかに、リプリーを愛するピーターという人に惚れてしまったわたくしです。だからあのラストは本当にショックだったんですけど・・・。

>新規や新装オープンて掘り出し物が出ますよね

そうなんですか!全然ノーマークでした!もったいないことしてました今まで~。
来年街の中心部にTSUTAYAの新店舗がオープンするらしいので、そのときはチャンスを逃さずに駆けつけることにしますです。お教えくださってありがとうございます。
それからBBMのレンタル状況も!よい成績ですね~、そこのお店は♪ わたしも未だに偵察してるのですが、あまり芳しくないんですう。だからkママさんのご報告でちょっと元気付けられました☆ うふふ。

そしてそしてウィリアム!
そうなんです、『リベリオン』に出演してるんです。彼を観たいがためにわたしはDVDを借りました~。出番少なかったですけど。

>もっと言うとクリストファー・ウォーケンとも似てません?細い鼻筋とかクリスタルのような瞳、若い時の美しさ・・・私の思い込み?

きゃ~、ほんとです!似てます!かなりアクの強い役でもさらっと演じることができるとこも、似てますううう。
『インベイジョン』、けっこう佳境なのでしょうか?苦悩するウィリアムなんてたまりませんね~~~。DVDが出たら観なきゃ!しかしいつになることやら・・・。
それではこの辺で。ありがとうございました!
追伸:『恋する惑星』のトニーが、むちゃくちゃ可愛くて好きなんですわたし♪ 最後のせりふを聞くといつも悶絶してしまいます。kママさんもいつかご覧になってくださいませ!


☆メグさん
わーい、またもやカメトメさんの可愛い会話をありがとうございます。
『慶次郎~』、実は今期はあまり観てないんです・・・。以前金曜日に放送されていた時はかなりの確率で観てたんですけど。あ、でも今日は木曜日ですね、観ないと!

>かいろしゃん、相変わらず渋い男が好きでしゅね~

はい、そうなんです~。ジジ好みとも言えますです~。

>石橋蓮司しゃんは、人形劇『三国志』で演じた関羽の声がしゅてき(素敵)でした

いやんメグさん、おっしゃるとおり!ステキでした~。
そんでまた関羽っていうのがいいんですよねえええ。絶対劉備や孔明ではないんですよねえ。主役を陰から支える理解者・・・く~っ、たまりません。
対する『青が散る』は、メグさん申し訳ありません、存じませんでした・・・。でも遠藤さんにテニスって似合いますね~、上手そうですね~(←お得意の妄想)。あの長い腕でビシッとスマッシュを決められたら、イチコロですわたし。イヒ。

>かいろしゃんにとって楽しいこといっぱいの12月でありましゅように

お優しいお言葉、嬉しいです。
メグさんも皆さんも、楽しく幸せな気持ちで今年最後の月を送ることができますように・・・。
それではこの辺で。ありがとうございました!


☆sumisuさん
いつもお気遣いいただいてしまって、本当に恐縮です。
お加減はいかがでしょうか?わたしが精神的に参ってひとりで勝手に落ち込んでしまうのは年中行事(?)ですが、sumisuさんはお仕事やご家族のことや家事や、いろいろ大変なのですよね・・・。

>お疲れでしたら、こころゆくまで休んで下さいね、、、。

sumisuさんこそ!です。でも‘休む’と言っても難しいですね、これから年末ですし・・・。うう~、何か元気の出るとっておきの妙薬があったらいいんですけど・・・。やっぱり、‘いい男’でしょうか???今月のいい男といったら、D.クレイグですよ~。sumisuさんの好みだったら嬉しゅうございます☆
それではこの辺で。ありがとうございました!
追伸:『ブエノスアイレス』のポスター、やっぱりあの色と構図がいいのでしょうか。日本版のちらしに載っていた、
<どこまで行く? 地の果てまで>
というコピーも、大好きです。

投稿: かいろ | 2006年12月 7日 (木) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101793/4137910

この記事へのトラックバック一覧です: イメージカラーバトン:

» イメージカラー・バトン [終日暖気]
いつもお世話になっている、映画通にして熱きミーハー魂も炸裂させてくださる素敵なブログ「映画を観よう」のDさまから楽しそうなバトンをいただきました。 題して「イメージカラー・バトン」♪ パっと思いつかなかったので、やはり映画にくっつけて考えてしまいました。 ・青から思いつく物(又は事)は何ですか?  あー、やはりこれに(笑) なにぶん小さい頃に見た時の印象が強烈で。怖かったぁ、あの鏡のシーン! マルジュのことなど全然愛していないトムの冷淡な瞳。同じように青い空と海。でも幼心にトムの... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 00時16分

» イメージカラー・バトン [悠雅的生活]
*Sweet *Daysのnonさんからイメージカラー・バトンをいただきました♪ でも、ちょっと趣旨を間違えた、かも。。。A knight's tale William his friends [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 08時43分

» イメージカラーバトン [映画を観よう]
悠雅的生活  の 悠雅さん からいただきました~♪ 色のイメージ・・・ ここは、パッと思いつくもの+映画 で答えます! ・青から思いつく物(又は事)は何ですか?  やはり、海と空!こちらの海はまだ青いです!! グラン・ブルー (グレート・ブルー完... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 17時04分

« 新作映画ひとくち感想(その2) | トップページ | 巨匠が逝く »