« 皆様へご報告・つづき | トップページ | 昔バトン »

2006年8月26日 (土)

がんばれ冥王星

冥王星が‘惑星’から格下げされたそうで。
理系科目はとんと苦手で、地学なんてほんとにさっぱり???という感じのわたしですが(地学だけに始まったことではないんだけど~)、わからないなりに好きなのです。数少ない見分けられる星座‘オリオン座’の位置を追っていったり、「今日の月は満月かな?それとももうちょっとかな?」と観察してみたり。
小さい時、太陽系の惑星の順番を教えてもらったばかりの頃、大きな声で「すい・きん・ち・か・もく・ど・てん・めい・かい!」と叫んで、よく母から訂正されていました。「違うよ!かい・めいだよ!」「あ、そうか。かい・めい!」

Ppluto_0825_1_1  冥王星とその衛星‘カロン’。きれい~。

Ppluto_0825_3  こんな感じなんですね。

冥王星が惑星ではなくなると、いろいろな方面に影響が出るそうです(『宇宙戦艦ヤマト』の松本零士さんも憤慨されているようす)。ふーん、そうなのか。ディズニーのわんこ‘プルート’は、冥王星が発見された記念にこの名前を付けられたそうですし、わたしの今年のお気に入り映画である『プルートで朝食を』だって無関係ではないのかも。

冥王星とはどういう天体なのか、その歴史?についてはこちらをご覧いただくとして。昨日8/25付けの読売新聞に載っていた記事の見出しに、わたしはかなり反応してしまいました。

「太陽系の“異端児”外す 冥王星 惑星降格」

い、異端児!アウトローとかそういう存在にわしは弱いんじゃよ~(←誰だおまえ)。でもなんで異端児なの?
読売新聞によると、‘他の惑星と軌道や大きさが異質な冥王星は惑星ではないとする意見が多い’らしいです。

Ppluto_0825_2  確かにかなり軌道が違います。

ちょっと前報道ステーションを見たときは、たしか木星を砲丸投げの砲丸の大きさだとすると冥王星はごま粒なんだと言っていました。ちなみに地球の大きさがどれくらいになるのかは聞き忘れましたが。とにかく、‘冥王星はほかのみんなと違う’ってことなんですね。
しかし、冥王星本人(?)からすると、「ほかの奴と違いすぎるって言われても俺は俺なんだし、大体頼みもしないのに勝手に俺を“惑星”ってカテゴリーに入れたのはそっちじゃん」という感じなんじゃないのかなあ。
と思っていたら、読売新聞にもこう書かれていました。

「だが、悲観することは何もない。冥王星は何も変わらずに太陽系の遥か奥でひっそりと輝き続けているのだから。」

冥王星は現在太陽から遠ざかる方向に移動?しているということです(たぶん)。人が何を言おうと、太陽から遠ざかる悲しい旅路(?)であろうと、ただただ自分の道を行く。うーん、かっこいい。なんだかロマンを感じてしまいます。
そして、上に載せた写真のカロンという衛星と冥王星、以前はこのふたつを‘二重惑星’だとする意見もあったそうです。太陽から遠ざかろうが太陽に近づこうが、ふたりでずっと一緒に旅をしていくんだなあ(実際は冥王星の衛星はカロン以外にもいくつかあるそうなので、‘ふたり’ではないのですが)。BBMのレヴューを新たに読んでまた病を重くしたわたしは、この冥王星とカロンを見てイニスとジャックを思い浮かべてしまいました。かなり無理がありますが。

冥王星が‘惑星’から外されたのはとても残念なことだけど、わたしが惑星の順番を確認する時はこれからも「すい・きん・ち・か・もく・ど・てん・かい・めい!」と叫ぶだろうし、なにより冥王星本人はそんなことどうでもいいのでしょう。‘俺は俺の道を行く。’がんばれ、行け行け、輝き続けろ、冥王星!

|

« 皆様へご報告・つづき | トップページ | 昔バトン »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

普段、宇宙とか星とかには全然疎い私ですが、このニュースには結構反応してしまいましたね~他の惑星に比べて「冥王星」っていうこの字が、なんだか宇宙っぽくて(?)好き。まあ冥王星が惑星から除外されたからといってとりあえず日常生活には全く支障は無いのでございますが、やはり皆様と同じく「すいきんちかもく・・」が懐かしく、「外さなくたっていいじゃんねー」などとTVの前でつぶやいてみたりする。自分が小学生なら、「惑星がどんどん増えたら暗記の量が増える」とか心配になったでしょうが。
しかし今回の騒動で一躍注目を浴びた冥王星、閉店ニュースで急に賑わうデパートみたい・・とか思ってたんですが、かいろさんの記事を拝見してとっても勉強になりました。そっか、「ほかのみんなと違う」コなんだ~確かに「大体頼みもしないのに勝手に俺を“惑星”ってカテゴリーに入れたのはそっちじゃん」でしょうねえ・・
>冥王星本人はそんなことどうでもいいのでしょう。‘俺は俺の道を行く。’がんばれ、行け行け、輝き続けろ、冥王星!
なんだかこれを読んでたら急に冥王星がかわいく感じてきちゃいましたよ。閉店デパートなんてとんでもない、私の方が閉店であわてて駆けつけるヤツだったんだと反省の巻。

投稿: ぽち | 2006年8月26日 (土) 02時30分

〝冥王星とカロンを見てイニスとジャックを思い浮かべてしまう〟かいろさん、かわいいです~★

今回の騒動に伴い新聞各紙に惑星の配列図が掲載されていましたが、私も久しぶりに「惑星たちの姿」をまじまじ眺めてしまいました。木星と土星ってほんとうにものすごくデッカイ(!)ですね。かいろさんと一緒に私も「がんばれ、行け行け、輝き続けろ、冥王星!」とエールを送りたいけれど、私たちのその声は、絶対に木星と土星に邪魔されて冥王クンには届きそうにありません(涙・・・でも、それでも言い続けよう!)。

私個人としては火星と木星の間にちっちゃ~く発見された「セレス」が気になります。
「もっと地球のそばにおいでよっ♪」と呼びかけたいほどです。ではでは~★

投稿: メグ | 2006年8月26日 (土) 11時33分

前の記事へのコメントもそこそこに、こちらにもおじゃまさせていただきます。

私の子供の頃からの夢は、宇宙を見ること、それも太陽系外の宇宙を見ることなんです。銀河やその外、他の数多の星団,星雲のことを考えると陶然となってしまうくらい暗黒の彼方に心惹かれてしまいます。
なので、今回のかいろさんの記事もとても嬉しかったです。

大きさや軌道なんか多少違ったって、昨日まで仲間といってたものを突然はずすようなことしなくても、それに、ただでさえ太陽系って銀河の中心からは随分端っこの寂しい位置にあるんだから自分達の仲間は多い方がいいんじゃない、などと思ったりしてしまいました。

冥王星にエールを送るかいろさん、いつにも増して可愛いです(あっ、引かないで!)
私も、かいろさんと一緒にこれからも太陽系は水金地火木土天海冥と言い続けていくことと思います。

投稿: 沙斗魔 | 2006年8月26日 (土) 17時38分

かいろさんBBM記事の紹介、お疲れ様でした!感謝、感激です!
宇宙について、先日読み終えた幾何学の本で興味深い話があったので、書きます。冥王星には直接関係ないので、、恐縮なのですが(焦)。
2003年にビックバン直後の宇宙の状態を調査するために、WMAP衛生が打ち上げられました。それで、このマイクロ波のゆらぎから宇宙の形を推定して、周波数により宇宙全体の構造が正12面体のかたちをして膨張を続けていると観測されたそうです。(科学雑誌ネイチャー2003年10月号)
それで、ここで宇宙と地球上の不思議な繋がりなのですが、、元素やウイルスなども、正12面体なのです。
まさに、ミクロコスモスとマクロコスモスは同じ12面体とは、驚きです。
又、この本では、古代ギリシャの哲学者プラトンは
「創造者は宇宙全体を正12面体と考えた。」と言っていたそうです。どうして、プラトンは知っていたんでしょうか??
またまた不思議です、、、。
(宇宙に反応してしまい書きました、退屈な話でしたら、すいません。)

投稿: sumisu | 2006年8月26日 (土) 22時21分

ぽちさん、メグさん、沙斗魔さん、こんにちは!コメントありがとうございます!まとめてお返事させてくださいませ。

・ぽちさん
こちらにもコメントいただきまして恐縮です~。

>他の惑星に比べて「冥王星」っていうこの字が、なんだか宇宙っぽくて(?)好き。

そうなんです。この‘冥王’という名前からして他の奴にはないアウトロー感が漂っているような・・・。宇宙の遥か彼方に浮かぶ星って感じがすごく出てますよね。

>やはり皆様と同じく「すいきんちかもく・・」が懐かしく、「外さなくたっていいじゃんねー」などとTVの前でつぶやいてみたりする。自分が小学生なら、「惑星がどんどん増えたら暗記の量が増える」とか心配になったでしょうが。

そうか、今の小学生はわたしたちの頃より(と一まとめにしてしまいましたが)覚えることが格段に増えているんですよね。大変なんだなあ。そしてわたしも新聞読みながら、「えー、そのままでいいじゃん」と呟きました~。イヒヒ。

>今回の騒動で一躍注目を浴びた冥王星、閉店ニュースで急に賑わうデパートみたい・・

ネットで調べていたら、‘冥王星の言及回数’なる折れ線グラフを発見しました。グラフの線は昨日おとといでほんとに急上昇してました・・・。‘閉店ニュースで急ににぎわうデパート’、鋭い表現です。さすがぽちさん!

>なんだかこれを読んでたら急に冥王星がかわいく感じてきちゃいましたよ

わたしは‘かわいい’を通り越して(?)、憧れすら感じてしまいます。自分には絶対彼のような生き方はできません。は~カッコイイ、なんちゃって。
‘閉店であわてて駆けつけるヤツ’、わたしもそうかもしれません。でも冥王星に関しては、今後も陰ながら?応援していこうと決意した次第でございます。
それではこの辺で。ありがとうございました!


・メグさん
うわあ、またおいでくださってありがとうございます!

>今回の騒動に伴い新聞各紙に惑星の配列図が掲載されていましたが、私も久しぶりに「惑星たちの姿」をまじまじ眺めてしまいました。

わたしも本当に久しぶりに宇宙に思いを馳せてみました~。夜空を見上げるのは好きなんだけど、最近は夜はパソコン三昧なもので☆ 
どこかに‘多くの人が宇宙に対する興味を持ついい機会になるだろう’と書いてありました。わたしもその波に乗ってるだけなのかな、でも面白いからいいや♪と思ってしまったのでした。

>私たちのその声は、絶対に木星と土星に邪魔されて冥王クンには届きそうにありません(涙・・・でも、それでも言い続けよう!)。

はい、言い続けます!エールを送り続けます!

>私個人としては火星と木星の間にちっちゃ~く発見された「セレス」が気になります。
「もっと地球のそばにおいでよっ♪」と呼びかけたいほどです。

もう、メグさん♪ わたしなんかよりメグさんの方が絶対かわいいですよお~?フフフフフ(←不気味すぎ)。
それではこの辺で。ありがとうございました!


・沙斗魔さん
きゃっほう!(うわ、ヤバイですかこの言葉?)こちらにもコメントありがとうございます!

>私の子供の頃からの夢は、宇宙を見ること、それも太陽系外の宇宙を見ることなんです。銀河やその外、他の数多の星団,星雲のことを考えると陶然となってしまうくらい暗黒の彼方に心惹かれてしまいます。

沙斗魔さんはもしかして理系の方ですか?ヒー、かっこいいです!でも、理系ではないけれどわたしも宇宙にはすごく憧れます。宇宙のことを考えるとなんだかクラクラしちゃうのです。『コンタクト』というC.セーガン氏が関わった映画、沙斗魔さんご存知ですか?わたしのお気に入り映画です!

>大きさや軌道なんか多少違ったって、昨日まで仲間といってたものを突然はずすようなことしなくても、それに、ただでさえ太陽系って銀河の中心からは随分端っこの寂しい位置にあるんだから自分達の仲間は多い方がいいんじゃない、などと思ったりしてしまいました。

わたしもそう思います!そしてこれは言い換えると『コンタクト』の精神ではないかと。あの映画のテーマは‘宇宙に人間以外の知的生命体は存在するか?’というものでしたが、確かこのようなせりふがありました。
「宇宙に地球人しかいなかったらspaceがもったいない」
大大大好きなせりふです。

>私も、かいろさんと一緒にこれからも太陽系は水金地火木土天海冥と言い続けていくことと思います。

はい、ご一緒に!「すい・きん・ち・か・もく・ど・てん・かい・めい!」うふふ。
それではこの辺で。ありがとうございました!
追伸:照れます~。わたしって可愛いのかしら???(←バカ)

投稿: かいろ | 2006年8月26日 (土) 22時24分

sumisuさん、こんにちは!コメントありがとうございます!
ご報告のつづき、お読みいただけましたか?嬉しいです!そして、おお~、今回も興味深いお話が!sumisuさんはどうしてこんなに物知りでいらっしゃるのですか???あやかりたい~。

宇宙のかたち、なんて考えたこともなかったのですが(そしてsumisuさんのお話をちゃんと理解できているのかすらわからないのですが)、‘宇宙は膨張を続けている’、これは聞いたことがあります!膨張し続けて最後には爆発してしまうんですよね???(違っていたらすみません・・・)
そしてそして、この‘十二面体つながり’、(なんとも稚拙な表現ですが)ものすごいことなのじゃないですか?それにsumisuさんのおっしゃるとおり、なぜプラトンはこの十二面体のことを知っていたのでしょう?もう、宇宙も地球も自然も人の頭脳も心も、わたしたちが生きている世界は不思議なことだらけです!ああ、やっぱりクラクラしてしまいます!ほんとにすごいとしか言いようがないです。ひゃあ~。sumisuさん、これからも面白いお話を教えてくださいませ、お願いいたします!
それではこの辺で。ありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年8月26日 (土) 22時42分

こんばんは。「とばっちりを受けた」・・・という印象がします。
ディズニーの犬のプルートは、7人の小人の仲間になるのでしょうか・・・。
これも、笑える話ですね。
アメリカらしいというか・・・。

投稿: おかみ | 2006年8月27日 (日) 02時43分

おかみさん、こんにちは!コメントありがとうございます!
そうですよね、冥王星にとっては本当に‘とばっちりだぜ、オイ’という感じですよね。際限なく惑星を増やすわけにはいかない、ということはよくわかるのですが、やっぱり寂しいなあ、なんて・・・。しかし、

>ディズニーの犬のプルートは、7人の小人の仲間になるのでしょうか・・・。

うほほ、じゃあ白雪姫はかわいい7人のガードマンに加えて番犬にも守られることになるのですね~。頼りになるのかな???
アメリカでは冥王星の降格処分に猛反対が起きたと聞きました。すごくエキサイトしていそうなのが目に浮かびます~。
それではこの辺で。ありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年8月27日 (日) 10時31分

かいろさん、こんばんは。
昨日はコメントありがとうございました。
全部ウルウルしながら読ませていただいたのに、拙宅だけであれこれ言ってて、
こちらにきちんとコメントしないでごめんなさい。
そして、今頃、ここで言ってるなんて・・・

冥王星(プルート)と聞いて、『プルートで朝食を』なぞ思い出してしまい・・・
イニスとジャックまで思い至らなかったわたし、そんな自分が寂しいです・・・

本日は、ちょっとお願いがあるのですけれど。
もし、お嫌いじゃなければ、バトンを受け取ってくださいませんか。
「昔バトン」というのですが・・・詳細は拙宅にて。
どうか、よろしくお願いします。
(もし、お好きじゃなければ、スルーしてくださいね)

投稿: 悠雅 | 2006年8月27日 (日) 22時12分

悠雅さん、こんにちは!コメントありがとうございます!
読んでいただけるだけで嬉しかったのに申し訳ありません、恐縮です・・・。お忙しいということですが、くれぐれもお体にお気をつけくださいませ。こちらは今夜は結構涼しく、油断したら風邪をひきそうな感じでございます。

さてさて、冥王星のニュースを聞いて、わたしもすぐに『プルートで朝食を』のことを思い出してしまいました~。

>イニスとジャックまで思い至らなかったわたし、そんな自分が寂しいです・・・

いえ、そんな!!!これはわたくしお得意の‘こじつけBBM’の一環です~。みなさんから頂いたコメントを拝見していて気持ちがすごくすごーく盛り上がってしまって、そのままの勢いで次の記事を書いたもので・・・。我ながら強引です、ヒヒヒ。

そしてそして「昔バトン」の件、承らせていただきます!しばしお待ちくださいませ。‘しばし’がどのくらいなのかは見当もつきませんが~。かかかか書けるかな???(←やっぱり動揺しています・・・)
それではこの辺で。ありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年8月27日 (日) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101793/3201859

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ冥王星:

» 冥王星 [気になる言葉]
冥王星(めいおうせい、Pluto)は、太陽系の矮惑星 (dwarf planet) の1つ。海王星以遠天体 (TNO) のエッジワース・カイパーベルト天体 (EKBO) の冥王星族に属する。 [続きを読む]

受信: 2006年9月16日 (土) 18時47分

« 皆様へご報告・つづき | トップページ | 昔バトン »