« 『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』  出るのはため息ばかりなり | トップページ | 『ピンポン』  I can fly!ヒーローへの道 »

2006年8月18日 (金)

ぶったぎりすぎでびっくり

『ロック ユー!』のテレビ放映を観終わりました。ここまで容赦なく切りまくるとは・・・。悲しい~。初めて観る方に果たして面白さは伝わったのでしょうか???

ロック・ユー! アルティメット・コレクション DVD ロック・ユー! アルティメット・コレクション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2006/06/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とにかく‘ぶったぎり’でしたね、仕方ないけど。‘ここも、ここも、ここも切られてる!’と例を挙げようかと思ったのですが、ちょっと大人げない気もするのでやめておきます。でも本当はもっと面白いんですよ~。ね~、真紅さん(と、真紅さんに加勢を求める弱虫なわたし)。『ロック ユー!』がこんなになっちゃうということは、BBMだったら一体どうなるの~と思ってしまいました。
でもすごく好きなラブレター作成場面は残っていたので一安心。ホッ、よかった☆

Aknightstale_0818_3_3
カットされてていちばんがっかりしたのはこのダンスの場面。

前にDVDを借りて観たときは吹き替えでは観なかったのですが、今回のテレビ放映は同じキャストなのでしょうか?ちょっとかるーい感じがしました・・・。でもチョーサーが山寺さんでおお~と思った。合ってるか合ってないかは別にして(なんか偉そうだけど)、この方はどんな役でもできるんですねえ。

Aknightstale_0818_2
密かにファンだったりするエドワード黒太子。革のコートと頬の傷に腰砕け。

Aknightstale_0818_1_1
大大大好きな三人組。おそろいのユニフォーム(?)でどつき漫才?

Aknightstale_0818_4_1
観る映画ほとんど脱いでるこのお方。でも(だから?)好きでーす。

写真ばっかり貼りつけて感想を全然書いてませんが、とにかく大好きな映画であることは間違いありません。いずれちゃんと記事を書きたいなあ、書けるかなあ。
はっ!主役の写真がない!ヒースファンの皆様、すみません。またそのうち・・・。

|

« 『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』  出るのはため息ばかりなり | トップページ | 『ピンポン』  I can fly!ヒーローへの道 »

日々のもろもろ」カテゴリの記事

コメント

かいろさん、こんにちは。
「ロック・ユー」、途中まで見て寝てしまいましたが、かなりカットされてるんですね? 残念です。

実はエドワード黒太子、私も大好きなのです、うふふ。
昨夜は馬上槍試合のとこしか見てないので、最後のこのお衣裳での登場を楽しみにしてまーす♪

投稿: びあんこ | 2006年8月19日 (土) 07時31分

かいろさん、こんにちは。呼ばれて出てきましたよ~。
長い帰省も終え、自宅に帰ってきました。
さて。地上波『ロック・ユー!』、チラっとつけてみたんですがすぐ消してしまいました。ウィリアムの声があまりに違和感があったので・・・、そう、軽いんですよね。
チョーサー役の方は合っていたし、うまかったと思いましたが。
TVでの放映は吹替えだし、カットがありすぎてほとんど観ません。
BBMの吹替えの声優さんのことも話題になっているようですが、皆さん吹替えでもご覧になるのでしょうか?私は全く吹替えって観ないのですが・・。
全く別の作品として楽しむのならいいのかもしれませんね。
ではでは、また来ますね~。

投稿: 真紅 | 2006年8月19日 (土) 07時57分

びあんこさん、真紅さん、こんにちは!コメントありがとうございます!まとめてお返事させていただきまーす。

・びあんこさん
はい、こうなることは(ぶったぎられることは)わかっておりましたので観ないつもりにしていたのですが、気が付けば9時前にはお風呂に入って準備万端でテレビの前に座っていたのでございます・・・。もう長いこと観ていなかったし、最初の“We Will Rock You”が聞きたくて・・・。で、結果がこれでした。ハア~ッ。
びあんこさんも黒太子お好きなのですね!うっふっふ。DVDの音声解説はお聞きになりましたか?監督が黒太子役の彼が『007』の次のボンドにふさわしい、とおっしゃっていて、わたしはきゃあ~っと思いましたー。
それではこの辺で。ありがとうございました!

・真紅さん
お帰りなさいませ!ご実家でゆっくりされましたか?お母様と映画の話をすることはできましたか~?
吹き替え『ロック ユー!』、はい、実に軽い感じに仕上がっておりましたー。チョーサーが試合のときにウーリックを呼ぶ声はなかなか頑張っていたと思いますが、やっぱり本家本元のほうが良いですね、当たり前ですが。
わたしも吹き替えはあまり好きではないのですが、字幕よりも吹き替えの方が本当のせりふに近いと知ってから、ちょっと考え方が変わりました。ちなみに『ロードオブザリング』三部作は、吹き替えの方も全部観てしまいました~!
しかし自分たちの映画がここまでカットされまくっているのを製作に携わった方たちがご覧になったら、どう思われるのでしょうか???日本以外の国でテレビ放送される時も、やっぱりこんな風にぶったぎられてしまうのかしら?うーむ。
それではこの辺で。ありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年8月19日 (土) 12時00分

かいろさん、こんにちは~!拙ブログへのコメントありがとうございました☆

昨日の『ロック・ユー!』はもう唖然としてしまいました…ぶった切りしすぎです(笑)
私もかいろさんと一緒でラブレターのシーン好きです☆ ダンスのシーンも入れて欲しかったですよね~はあ。
さらに吹き替えの声についても同意見です!吹き替えは初めてだったんですが、こんなのヒースじゃないやい!と地団駄を踏んでしまいました。途中何度も副音声にしてヒースの渋い声を堪能(笑)

そして、私もエドワード黒太子が好きです!!何だかセクシーなんですよね♪特に唇かな~?エロチックな気がします☆うひっ

投稿: kabio | 2006年8月19日 (土) 18時32分

kabioさん、こんにちは!コメントありがとうございます!
kabioさんのおっしゃるとおりです!「唖然」、昨日の『ロック ユー!』にこれほどふさわしい言葉はないです~。
このシーンは削る、というのは複数の方で決めるのでしょうか。もしそうだとして、わたしがその場にいたら、乱闘騒ぎになりそうです。ここ削るなんて許すかアホ~!ギャ~!とか言って。kabioさんも手伝ってくださいますか?(妄想で盛り上がるわたし)
ダンスのシーンも、その前の晴れ着を手縫いする横で練習するシーンも、ここがあるとないとじゃ全然違うのに~。全くなんてこったい、ププン。
でもkabioさんのところで素敵すぎるウィリアムを拝見いたしまして、うっふっふとにやけておりますー。ありがとうございますー♪
そしてここにも黒太子ファンが・・・。ヌフフ。
それではこの辺で。ありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年8月19日 (土) 21時43分

かいろさん、私、このTV放映で「初めて観た」人です(笑)なるほど~ぶったぎり過ぎなんですね。この記事のカテゴリが「映画」じゃなく「日々のもろもろ」ってところが、かいろさんの複雑な心境を表してるような・・私はBBMの後、ヒース出演作が『サハラに舞う羽根』『カサノバ』、そしてこの『RockYou!』と以前は苦手だったコスチュームものばかりでしたが、どれもそれぞれ楽しく観ました。『カサノバ』以外はTVで吹替えなのでヒースの声を聞く楽しみはなかったですけど・・(ジェイクの映画DVDばかり買ってしまいヒースまでまわらないというのが正直なところです)
なんかこの『RockYou!』はヒースはあまり印象に残ってないんですよねえ~すみません。かいろさんがおっしゃっていた3人組とポールベタニーがよかったな~♪ 余裕ができたらDVD借りてみます。

投稿: ぽち | 2006年8月19日 (土) 22時10分

ぽちさん、こんにちは!コメントありがとうございます!
うーむ、ぽちさんは今回初めてご覧になったのですね・・・、うーむ。たぶん、いえ絶対にDVDで観直してもらったほうがよいですので、ぽちさんお願いしときます~~~。約束ですよ~~~(←強引)。

>この記事のカテゴリが「映画」じゃなく「日々のもろもろ」ってところが、かいろさんの複雑な心境を表してるような・・

ぽちさん、スルドイです。これはちょっと‘映画’には入れられんなあと思ってしまったもので・・・。まあ大したこと書かないで写真ばっかり貼り付けただけなので、偉そうなことは言えないのですが(でも言ってる)。

>なんかこの『RockYou!』はヒースはあまり印象に残ってないんですよねえ~すみません。かいろさんがおっしゃっていた3人組とポールベタニーがよかったな~♪

はい、それだけ素敵な人びとがたくさんの映画だったということですよね。わーい。ほかの方のところにも書き込ませていただいたのですが、わたしは敵役の従者にいたるまでみーんな好きなんですよね。DVDを借りられたあかつきにはそこの所にもご注目くださいませ。
それではこの辺で。ありがとうございました!
追伸:ジェイクくんの映画のDVD、何をお持ちなのですか~?気になりますぅー。

投稿: かいろ | 2006年8月19日 (土) 23時07分

かいろさん、こんにちは。
レスありがとうございます。うちのブログで勝手にこの記事の紹介をさせていただきましたのでよろしく。URLはそこに飛びます。

>監督が黒太子役の彼が『007』の次のボンドにふさわしい、とおっしゃっていて、

そうでした、思い出しました、きゃ♪
蝶ネクタイが似合いそうですよねー、うふふ。

投稿: びあんこ | 2006年8月20日 (日) 19時02分

びあんこさん、再びのコメントありがとうございます!
びあんこさんのお宅でのご紹介、光栄でございます!記事はもちろん昨日のうちに拝見させていただきました~。黒太子同好会設立ですね☆ ムフフ。
そして蝶ネクタイとっても似合いそう~~~、見てみたいなあああ。彼の007が実現しなかったのはかなり残念です(でも、実は新しいボンド役のD.クレイグもわたしは大好きなのでございます。ちなみに『ロードトゥパーディション』で、P.ニューマンに愛されず屈折してしまう息子を演じている彼です)。
それではこの辺で。ありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年8月20日 (日) 20時11分

ええ~?!そんなにカットされてたんですか?
これはDVDをレンタルしてこなければ…
ヒースの細長い手足も若々しさもステキでした。
ポール・ベタニーの登場シーンにはびっくり。
口上を述べる姿の、堂々としたいかがわしさが好きでした♡
黒太子もステキすぎですわ。
(ミーハー全開、すいません^^;)

投稿: miyuco | 2006年8月21日 (月) 18時53分

沖縄では放映されていなかったので、カットに腹を立てずに済みました(苦笑)

でも、こちらで記事を読み写真を見て・・
あああああ、また観たい!!と思ってしまいました!!

投稿: | 2006年8月21日 (月) 20時22分

miyucoさん、Dさん、コメントありがとうございます!まとめてお返事させてくださいませ。


・miyucoさん
はい、そんなにカットされていたんです~。もうびっくり仰天!!!なくらいでした。もう一回ちゃんとした本物の『ロック ユー!』を観ないと気が治まりません!ぬお~っ。

>口上を述べる姿の、堂々としたいかがわしさが好きでした♡

miyucoさん、この表現すんばらしいです~~~。まさにこのとおり!今後使わせてくださいませ(今後って一体いつなんだ?)そして黒太子同好会は着実にメンバーを増やしておりますね♪ 大丈夫です、わたくしもミーハーまっしぐらでございまーす!
それではこの辺で。ありがとうございました!


・Dさん
なんと!沖縄では放送されていないなんて、なんででしょう!?ムカムカ~ッ。

>カットに腹を立てずに済みました(苦笑)

はい、でも腹はしっかり立っていながらも(?)、やっぱり面白いわ~この映画、と再確認することができましたのでそれはよかったかなあ、と☆ わたしも、‘あああああ、また観たい!’です!
それではこの辺で。ありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年8月21日 (月) 21時21分

皆さまのご意見読んでこのTV放映で見た気になるのは相当無謀なんだと知りました。ちゃんとDVD借りてみますっ!大昔レンタルビデオのバイトしてた時、TV放映の後必ずその作品のレンタルが増えたんですが、やっぱり「その作品自体を思い出して」「カットに不満でオリジナルを」見たくなるかたが多いんでしょうねえ~
ジェイクのDVDは、BBM US版・ジャーヘッド・ドニーダーコ・バブルボーイ・DAT・グッドガール、かな?あんまり持ってなかったですね(笑) 『バブルボーイ』、近所のレンタル店になくてUS版に手を出してしまいました。「ちょっとヘンな男の子役」がかわいすぎっっ♪ 機会があったらぜひぜひ見てみてくださいませ(もうご覧になってたらすみません)
ところでかいろさん、Dクレイグお好きなんですね。私も『ミュンヘン』で見てから気になってます・・『Esquire』誌のベストドレッサーに選ばれてましたね~ちなみにジェイクは3位でしたね。前にジェイクの私服が云々とか言っちゃいましたが、失礼致しました; クレイグにしてもジェイクにしてもあの青い瞳を見てると、それこそ狂気じみた役が似合うような気がします。そういう役者が好きなのかも??あーまた記事から離れた内容になってしまいました・・・何度もすみませんでした~

投稿: ぽち | 2006年8月22日 (火) 00時37分

ぽちさん、再びのコメントありがとうございます!
いえ~い(うわ、この表現ってどうなんでしょう~???)、きっときっとDVDで観直してくださいね!特典映像もいっぱいだったしもっと楽しめると思います!
ビデオ屋さんのバイト、うらやましいです。一回してみたかったなあ~。やっぱり借り放題なのでしょうか?お店によって違うのかな?ジェイクくんコーナー作ったりして公私混同!とか。うふふふふ~。

そしてぽちさん、この場を借りて告白させてください。あんなにジェイクくんジェイクくん言っておきながら、実はわたくし彼の出演作品のDVDは全然持っていないんですよ~、ガーン。ぽちさんは『バブルボーイ』までお持ちなんですね・・・。とっても観たいです・・・。

D.クレイグ、ベストドレッサーなんですか!!!はあ~、おしゃれさんなんですね。そしてジェイクくんもなんて!でもでもおしゃれじゃなくてもちっとも構いません。あの笑顔さえあれば・・・☆ なんちって、イヒヒ。

>クレイグにしてもジェイクにしてもあの青い瞳を見てると、それこそ狂気じみた役が似合うような気がします。そういう役者が好きなのかも??

はい、同感です!わたしもキュートな役から不気味ーな役までなんでも演じられる役者さんすごく好きです。ダニエル氏もジェイクくんもすごく怖くなれそう。いつか演じてみてほしいですね~。あの可愛いジェイクくんがこんなに怖くなるなんて!という風にびっくりさせて欲しいものです。
で、ちなみに・・・。ダニエル氏もP.ベタニーと同じくらい映画の中で脱いでまーす☆ ということはわたしは‘怖そうで脱ぐ人’が好きなのでしょうか???ほお、そうだったんだ~。ぽちさん、脱ぐ人はどうですか?
おっと長くなってしまいました、それではこの辺で。ありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年8月22日 (火) 20時23分

かいろさん、『RockYou!』のDVD見ました。TVとは全く別物でございました~
映画にする段階での削除は監督がやるんでしょうけど、TV放映のカットはきっと監督じゃないですよねえ。いいのか、こんなに違って・・・かいろさんが何度もうなってたお気持ちがわかりましたです。TVはTVで楽しんだのに、なんてゲンキンな私。

ダンスのシーン、まるごとカットされてたんですねーここがあるとないとでジョスリンの株が結構変わってきそうな気がしますが。しかしこことラブレターのシーン、どーーしても、の二択だったら、う~ん私も悩みつつラブレターに1票ということになりそうです。あのシーン、かいろさんもお好きなんですよね。私も大大大好き!いつもお笑い担当の3人組やチョーサーのそれぞれが自分の大切な人への思いを話しながら、ラブレターが出来上がっていくなんて。楽しそうだなあ。私も仲間に入れてもらいたい~♪

全体的に話がちゃんとつながってる印象なのは、やっぱりTVの方があちこちでカットされてたんでしょうね。どこがどうカットされてたか正確には覚えてないのですが。(すいません、文章にしてみると当たり前過ぎてナニを言いたいんだ!って感じですよね)

オープニングの『RockYou』だけじゃなくエンディングもクイーンだったんですね。TV放映ではここも切られてたので知らなかったです。これまた懐かしい昔のCDかなんか出してきちゃって聴き入ってます(わかりやすい性格)
そうそうボーナストラックで、監督とポールベタニーの解説付きで本編を見るというのがありましたが、とっても面白かったです。

かいろさんが強力にDVDをオススメしてくださったおかげで見られてほんとにほんとによかったです。ありがとうございました~♪

投稿: ぽち | 2006年9月10日 (日) 21時15分

ぽちさん、こんにちは!コメントありがとうございます!
キャー☆ ご覧になっていただけたのですね!!!めでたーい!お祝いですう!!!(←興奮気味) しかしすごかったですよね、カットされぐあい。DVDを観た後にあのテレビでの放送を観たらもう唸りまくりになってしまうこと請け合いです!こんなこと請け合ってもしかたないけど~。

>しかしこことラブレターのシーン、どーーしても、の二択だったら、う~ん私も悩みつつラブレターに1票ということになりそうです。

は~い、やっぱりそうなりますよねえ。同感でございます。そして、

>私も大大大好き!いつもお笑い担当の3人組やチョーサーのそれぞれが自分の大切な人への思いを話しながら、ラブレターが出来上がっていくなんて。楽しそうだなあ。私も仲間に入れてもらいたい~♪

もうもうぽちさん、おっしゃるとおりです(毎回言ってるけど)♪ ものすごくステキな場面で、こんな強力なラブレターもらって落ちない女なんていないよ!と思ってしまいました。提供できるエピソードはあんまりないけど(・・・)、ほんとにわたしもあの場にいたかったなあ。ヒースからあのラブレターをもらいたい!なんて贅沢はいわないからさあ~、ねえねえ~とおねだりしたりして(???)。

>全体的に話がちゃんとつながってる

そう、こんなにカットされてるのに話はわかるというのがまたなんとも・・・。でも話がわかればそれでいいってもんじゃないですからね。そこんとこは今後しっかりやっていって欲しいです、フン!

>オープニングの『RockYou』だけじゃなくエンディングもクイーンだったんですね。TV放映ではここも切られてたので知らなかったです。

もしこれがBBMだったとしたらあの大事な最後の2曲がぶったぎられるってことですよね・・・。そんなことしたら各地で暴動が起きますよねえ、想像するだけで面白い、いや違った恐ろしいです。
音声解説もお聞きになったのですね☆ あのふたり酔っ払っていたんですよね、なんか変でしたよね~。でもとても盛り上がっていて、なんだか聞いてるこっちまですごく楽しくなってしまいました♪ うふふ。
それではこの辺で。ありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年9月10日 (日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101793/3113040

この記事へのトラックバック一覧です: ぶったぎりすぎでびっくり:

« 『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』  出るのはため息ばかりなり | トップページ | 『ピンポン』  I can fly!ヒーローへの道 »