« いつか晴れた日に | トップページ | ブロークバック マウンテン:人生の最も素晴らしい日々 »

2006年7月18日 (火)

暑中お見舞い

暑いですね・・・。梅雨もまだ明けていないのにもう既に夏バテ気分でございます。
毎年「今年の夏が一番きつい~」と思うのですが、もうその言葉を使ってしまいそうです。夏本番になったらなんて言ってるんでしょうか???

みなさまは寒いのと暑いのどちらが嫌ですか?わたしは断然暑いのが苦手です。寒いときは厚着したり動いたりしたらなんとかなりそうですが、暑いときは何やっても無理。というか何もしたくない。何もしなくても暑い。もう駄目だ~、バタン。しかし暑いときでも家のことや仕事やいろいろしなければならないのは辛いですね・・・(わたしは仕事しかしてませんけど。お母さん、いつもありがとうー)。みなさま、お体には本当にお気をつけ下さいませ。
それにしても、すごーく暑い日も寒い日も、雨が土砂降りでも雪が積もっていても、映画館には必ずお客さんがいらっしゃいます。この3連休もむちゃくちゃ盛況だったのですが、それでもみなさんチケット買うのに並んで、席を取るのに並んで(うちは指定席ではないので)、売店に並んで・・・。しかもお客さんが並ぶところはあまり(というよりほとんど)冷房が効いていないので、さぞ暑かったのではないかと思われます。本当に感謝です・・・。わたしたちスタッフはもちろん忙しくてげっそりだったのですが、お客さんも映画観る前にもう疲れ果てていたのではないかと。やっぱり夏ってみんな大変。いえ、冬は冬で大変なのですが。

ところで。わたしは汗かきなので、夏場は本当に辛くて困ります。涼しげに歩いている人を見ると(その人も本当は暑いに違いないのですが)、無意識のうちにものすごくうらやましげ&恨めしげな視線を送っていそうです。ずっと前に‘夏でも涼しげなのがいい女、冬でも暑そうなのがいい男’という文章をどこかで読んだことがあって、毎年「そんなの無理~」と思ってしまいます。
しかし‘冬でも暑そうな’なんて、それはそれでどうだろ・・・。C.ファレルとか?タイプじゃないなあ。(←わたしは好きなんじゃ!という方がいらっしゃったらすみません。)

Cfarrell_3
でもやっぱり冬でも暑そう、この人。

夏になると水分をたーくさん含んだ果物を食べたくなります。子供の頃は夏の果物と言えばすいかでしたが、ここ何年かはなんといっても桃!桃が食べたくて仕方ありません。がぶっとかぶりついて口の端からじゅぶ~っと果汁をたらしたい・・・と密かに願っているのですが、桃って高いですよねえ。自分の分だけ買うわけにもいかないし、家族の分も買うなら3,4個いる・・・。なのでいつもスーパーでにおいをすは~っと吸い込んで食べた気になっているわたしです。あ、でも一個105円の缶詰は買ってあります。でもでも、やっぱり本物が食べたいなあ・・・。

Peach0718_3
いや~ん、おいしそう~。

そして夏は花もきれい。わたしのお気に入りはさるすべりです。‘百日紅’と書くのは花が長く咲いているからなんだよ、と教えてもらってから、本当にがんばっていつまでも咲いているのをみると嬉しくなってしまいます。で、花が終わる頃には、ああ、夏ももう終わるんだなあと物思いにふけったりして。
しかし、他のお宅のはもうけっこう咲いているのに、うちに植えてあるさるすべりくんはなかなか花をつけてくれません。そして、咲いても‘わさわさっ’という感じには程遠いし。なんででしょうか?でも今年も咲いてねー、ちょっとでもいいから。待ってるよー。

F_0715_1
小さい花がたくさん咲いて、枝が重そうにわさわさっとなってるのが好きなのです。

夏の映画といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?わたしがぱっと思いつくのは『となりのトトロ』『太陽がいっぱい』『スタンドバイミー』。『太陽が~』のビデオは友人から貸してもらって観たのですが、なんとテープをデッキに巻き込ませてしまい、返すことができなかったという切ない?思い出があります。改めてごめんなさい、Tさん・・・。他の2本は自分でビデオに録画していますが、テープがどこにいったのか分からなくて去年の夏は観ることができませんでした。今年こそは探し出して8月の終わりには絶対観るぞ~と決めています。

となりのトトロ DVD となりのトトロ

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2001/09/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション DVD スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2005/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Pleinsoleil_0718_1
アマゾンに画像つきのリンクがありませんでした・・・。

母からラストシーンの話を繰り返し聞いていたのですが、やっぱり知っててもあの最後は・・・ふう・・・となってしまう。おすぎさんはこの映画を観てA.ドロンを好きになり、絶対彼に会ってみせる!という意気込みで映画評論家になったのだとどこかに書いてありました。

あんまり(というかかなり?)評判よくなかったみたいだけど、リメイクの『リプリー』も大好きです。M.デイモンがJ.ロウに憧れるっていうのはすごく説得力があると思うのですが、どうでしょう?しかし『リプリー』は夏の映画って感じではないですね。

うーん、なんだかだらだら書いただけで‘お見舞い’になってないような気がしますが、とりあえず暑中お見舞いということで・・・。しつこいですが、みなさんちゃんと帽子を被って、ちゃんと水分を取って、ちゃんと眠って、お体を労わってください。で、桃を食べましょう~(?)。それではこの辺で。

|

« いつか晴れた日に | トップページ | ブロークバック マウンテン:人生の最も素晴らしい日々 »

日々のもろもろ」カテゴリの記事

コメント

かいろさん、こんにちは。暑中お見舞い申し上げます。お仕事ご苦労様です。『パイレーツ』興行新記録だそうで、忙しかったでしょうね。お疲れ様。
7月生まれなんで夏、大好きだったのですが、年齢とともに暑さが辛くなってきました。
夏の花、と言えばひまわりと朝顔しか思い浮かびません、小学生並み(笑)
『トトロ』はジブリ大好きなので私もビデオ持ってます。
『スタンド・バイ・ミー』はひと夏の冒険譚、亡きリバーが幼い(泣)
私は女だけど、少年のあの感じはよくわかりますね。あと少し大人になったらもう会わなくなる、そういう感じが。
『リプリー』って評判悪かったのですか?マットとヴィネスは苦手なのですが、ヴィネスのお嬢様ぶりとジュード・ロウの放蕩息子っぷりはハマってましたね。PSHも出てましたね~。
また遊びに来ますね。ではでは。

投稿: 真紅 | 2006年7月19日 (水) 13時19分

かいろさん、暑中お見舞い申し上げます。が、こちらは先週とは一転、梅雨空に逆戻りです。水不足も心配でしたからちょうどいいのですが体がついていきません。

人がお休みのときに忙しい映画館のお仕事、お疲れさまです。でも賑わうと張り合いでしょうね。

こう涼しくなると桃もそんなに欲しくなく…、冷蔵庫に1個入ってますけど。年に1度食べておしまいです。

「リプリー」はジュードにお熱の頃に公開されたのです、なつかしい。帰宅してジャズを聴きまくりイタリアワインで酔いました。

大好きなケイト・ブランシェットとの出会いの映画でもありますし、ジュードの父親役でジェームズ・レブホーン(けっこう好き)も出てました。ヴェネツィアロケもありましたね、ジュードがロケしたと勘違いしてヴェネツィアへの旅を手配したのが懐かしいです。映画を見たらジュードは行ってなかった、マットだけです。(笑)

本格的な夏はこれから、どうぞご自愛くださいね。

投稿: びあんこ | 2006年7月19日 (水) 15時53分

真紅さん、びあんこさん、こんにちは!コメントありがとうございます!まとめレスさせていただきます~。

・真紅さん

>『パイレーツ』興行新記録だそうで

えっ、そうだったのですか!存じませんでしたー(知っとけよ!)。ジョニデ効果かオーリー効果かそれとも両方なのですかね?やっぱりまだ当分観るのは自粛した方がよさそうですね・・・。

>7月生まれなんで

ええっ、そうだったのですか!かに座ですか?しし座ですか?わたしは6月生まれのかに座です~。お誕生日がもう過ぎてるのかまだなのかわかりませんが、お祝いの言葉を言わせてくださいませ。おめでとうございます!

ジブリお好きなのですね!わたしの宮崎アニメナンバーワンは『トトロ』と『カリオストロ』です。その次が『ラピュタ』でしょうか。『ゲド戦記』どうですかねえ???
『スタンドバイミー』は・・・いつか記事を書くかもしれません。もう大好きなもんで・・・。
『リプリー』は、わたしの周りではあまり好きだといってる人がいなかったのです。気持ち悪いというような感想をよく聞きました。それにしても超!豪華キャストですよねえ、主役級ばっかり。うーん、やっぱりよい映画だったと思うんだけどなあ。
それではこの辺で。ありがとうございました!

・びあんこさん
せっかくお元気になられたところだったのに、この変な天気はなんなのでしょうか???この夏はほんとにどうかしてますね・・・。まさか『デイアフタートゥモロー』の前触れ?などとひとりであせっているわたしなのですが。毎回同じことしか書けなくてあれなのですが、びあんこさん、お大事になさってくださいね・・・。もうちょっと丁度いい?天候にならないもんですかねえ、まったく。

>賑わうと張り合いでしょうね。

はい、そうなんです。チケット売り場担当の人たちは、途中からあまりの忙しさにハイになってしまってずっと笑っていたそうです。お客さんで一緒に笑ってくれる方もいたらしく、どんだけ壮絶な状態だったのかと思うと怖い気がします・・・。

>こう涼しくなると桃もそんなに欲しくなく…、冷蔵庫に1個入ってますけど。

ぎゃあ~~~~っっっ!ください~~~~~!(←自分で買えって)

>「リプリー」はジュードにお熱の頃に公開されたのです、なつかしい。帰宅してジャズを聴きまくりイタリアワインで酔いました。

うわあ、大人ですね~。さすがびあんこさん。「マイファニーバレンタイン」、わたし大好きでした。でもワイン飲めないです、ちぇっ。
C.ブランシェットお好きなのですか。あの女優さんも映画によって全然違ってしまって、びっくりすることがありますよね。すんごくきれいだったり、ビッチだったり。
そしてJ.レブホーン、わたしも実はちょっと好きだったりします。あの独特なしゃべり方に惹かれます。声もいいですよね~。あんまりいい役してるのを見たことない気がしますが・・・。
旅行された件はびあんこさんのところで記事を拝見しました~。ショ、ショックですね・・・。でもイタリアいいなあ。わたしも旅に行きたいです。ブロークバック山がいいなあ。(現実逃避?)
それではこの辺で。ありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年7月19日 (水) 23時12分

かいろさん、おはようございます。
暑中お見舞い、申し上げます。

イニスと張り合うくらい早起きのかいろさん、この時間だともうお仕事出らてらっしゃいますね。今日も一日頑張ってくださいね。

私も暑いのすごい苦手なんですよ~。特にこのべたつくように暑いのが嫌で嫌で、もう一年中冬でいいです。
そういう意味でもBBMは大好きかも。8月なのに雪が降ったり焚火にあたったり寝袋が必要だったりモコモコ着込まなきゃならなかったり、なんて素敵な気候、と思ってしまいます。

でも、夏の花はどれもこれも好きで、百日紅ももちろん大好きです。私はさるすべりって猿がすべって登れないくらい幹がつるっとしてるんだと教わったことがあって、花の名前の由来は初めて聞きました。最近よく「いくつになっても、初めて知ることってあるのねえ」と思うことばかりです。言われてみると、これほど長い間裂き続ける花って他にないですね。

>花が終る頃には、ああ、夏がもう終わるんだなあと物思いにふけったりして

そうなんですよ。嫌いな季節でも、夏の終わりって何故か特別な寂しさがあるようです。子供の頃夏休みが終るのが嫌だと思ったことの名残なんでしょうか。

>ここ何年かはなんといっても桃!

桃も大好きなんですよー!この写真の桃、ほんとに美味しそうで思わず手出したくなっちゃいました。私は硬くて歯応えのある桃が好きなのでなかなか手に入りにくくて、同様の桃が出回り始めると血眼で探してしまいます。やっと手の入ったときは1個につき1回は「ああ、天国の食べ物だわ」と言いながら食べてます。今度桃食べるときはかいろさんのこと思い出しそうです。背筋に寒気を感じたら、私がかいろさんのこと思い出しながら桃食べてると思ってくださいね。

>私は汗かきなので、夏場は本当に辛くて困ります。

かいろさん、汗かくのってすごくいいんですよ。でも、脱水状態にならないよう気をつけてくださいね。私は余り汗かかないほうで、返って気持ち悪いので真夏でも冬場と同じくらい時間かけてお風呂入ります。
いっぱい汗かくのは新陳代謝が活発になって美容健康に効果絶大。自然のデトックスと思って大いにいい汗かいてくださいね!

『スタンド・バイ・ミー』は原作がスティーブン・キングだと知ったときにはもうびっくりしました。でもキングの作品の底にいつも流れ続けている共通のテーマが‘愛’だということを考えれば納得ですね。

ジメジメしたお天気が続きますけど、お身体気をつけてお仕事にブログにご活躍くださいませね。おじゃまいたしました。

投稿: 沙斗魔 | 2006年7月23日 (日) 07時32分

暑中お見舞い申し上げます。
このところ、こちらは涼しいけど。
かいろさんは九州でしたっけ?大雨は平気でしたか?
かいろさん、夏が苦手なのですね?9月にはBBMのDVDが出るけど、その頃には涼しくなっているかしら?それも楽しみに、がんばって夏を乗り越えてくださいね~。
ちなみに、私は冬が苦手です。だって寒いんだもん。厚着がモコモコして肩こるし・・・。
あと、桃って美味しいのになかなか当らないんですけど・・・(悲)
夏の野菜が好きです。枝豆、とうもろこし、トマトetc.
また寄らせてもらいますね。

投稿: しじみ | 2006年7月23日 (日) 22時29分

沙斗魔さん、こんにちは!コメントありがとうございます!
しかし沙斗魔さんも‘イニスと張り合うくらい早起き’されているのではないですか?お仕事、お忙しいですか?最近本当に気候がおかしいので、お体にお気をつけください~。

>そういう意味でもBBMは大好きかも。8月なのに雪が降ったり焚火にあたったり寝袋が必要だったりモコモコ着込まなきゃならなかったり、なんて素敵な気候、と思ってしまいます。

そうですよね、本当に寒そうでしたよね。思わず冬なのかい?と勘違いしてしまいそうでした。でもきっとあの時のふたりは寒くても暑くてもどっちでもよかったんだろうな・・・。おっと、また同じことを書いてしまいました。

>夏の花はどれもこれも好きで

はい、わたしもなんです!通勤途中のお宅で名前を知らない花がいろいろ咲いていて、‘あち~よ~’と思いながらもきょろきょろして花にチェックを入れているわたしです。

>最近よく「いくつになっても、初めて知ることってあるのねえ」と思うことばかりです。

ほんとにそうです~。特に、BBMを観てみなさんのご意見をいろいろうかがうようになってから世界が広がったような気がしています。これからもいっぱいいろいろなことを知っていけたら嬉しいです。沙斗魔さん、みなさん、よろしくお願いいたします☆

>嫌いな季節でも、夏の終わりって何故か特別な寂しさがあるようです。

はい、夏の終わりって特に物悲しい気分になってしまいます。で、そのまま秋に突入して、切なーい映画を観たり本を読んだりしてその気分を盛り上げる(?)のでした(『スタンドバイミー』ってほんとにそういう気分に打ってつけの映画なんです)。

>やっと手の入ったときは1個につき1回は「ああ、天国の食べ物だわ」と言いながら食べてます。

‘天国の食べ物’・・・おお~、まさにそうです~。あの香りと形と色、産毛?も(そしてもちろん味も)芸術品ですよね・・・。わたしもどちらかというと固めの桃の方がいいです♪ 今年の桃は沙斗魔さんのことを思って食べますね~ウフフフフ(←ぎょえ~、ぶ、不気味)。

>いっぱい汗かくのは新陳代謝が活発になって美容健康に効果絶大。自然のデトックスと思って大いにいい汗かいてくださいね!

なるほど、じゃあ仕事頑張らなくっちゃ(?)。それにしても夏場も時間をかけてお風呂に入るってなんか素敵ですね、女の子って感じです。わたしは超特急ではい、はい、はいっとシャワーを浴びて、髪も扇風機で乾かします。女の子失格です・・・。

>『スタンド・バイ・ミー』は原作がスティーブン・キングだと知ったときにはもうびっくりしました。でもキングの作品の底にいつも流れ続けている共通のテーマが‘愛’だということを考えれば納得ですね。

沙斗魔さん、キングお好きなのですか!わたしはあまり読んだことないのですが、「グリーンマイル」はかなり短期間で貪るようにして読破してしまいました。おすすめのキングの小説があったらお教えくださいませ。

それではこの辺で。ありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年7月23日 (日) 23時10分

しじみさん、こんにちは!コメントありがとうございます!雨は、わたしの住んでいるところはそこまでひどくはないようです。ご心配くださって恐縮です~。が、しかし、他の九州地区はかなり大変なようなんですよね・・・。
はい、わたくしは九州女でございます。しかも夏生まれなのですが、暑いのはどうにもこうにも・・・です。だから、

>9月にはBBMのDVDが出るけど、その頃には涼しくなっているかしら?それも楽しみに、がんばって夏を乗り越えてくださいね~。

はい~、その時を夢見て日々を耐えて行こうと思っております~。『アルプスの少女ハイジ』で‘クララが春を連れてくるのね!’というせりふがあるのですが、‘イニスとジャックが秋を連れてくるのね~’と言い換えてみたり。早く秋にならないかな~。

しじみさんは冬が駄目なのですか。うちの姉もすんごく寒がりで、冬は辛そうです。寒いと肩こりますよね・・・。しかもほんとに動きにくくなっちゃうし。

‘桃はあたりはずれが大きい’とどこかで読んだ気がします~。おいしい桃の見分け方ってあるのでしょうか???そして、はい、夏の野菜もいいですね!枝豆・とうもろこし・トマト、わたしも大好きです。こうしてみると暑いの苦手とか言いながらわりと夏って楽しいことも多いのかなあなどと考えている単純なわたしなのでした。
それではこの辺で。ありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年7月23日 (日) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101793/2654281

この記事へのトラックバック一覧です: 暑中お見舞い:

« いつか晴れた日に | トップページ | ブロークバック マウンテン:人生の最も素晴らしい日々 »