« エターナル サンシャイン | トップページ | ブロークバック マウンテン:イニス »

2006年6月 1日 (木)

グッドガール

グッド・ガール DVD グッド・ガール

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2005/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昨日ついに借りられた「グッドガール」。レンタルビデオ屋さんで見つけたとき心の中で思わず「グーーーーーーッドガーーーーーール!!!」と叫び、帰りの電車の中ではにやにやしそうになりながら(実際にやにやしてたかも) “ジェイクくん ああジェイクくん ジェイクくん ”という俳句を詠む(?)始末。
さて、その感想はというと・・・。

以下ネタばれです。

やはりところどころにBBMを彷彿とさせる部分があって、‘おっ’ と思ったりにやりとさせられたり。テキサス!ロデオ!そして ‘共に祈る夫婦は長続きする’という台詞に、アルマがイニスに教会に行こうと誘うシーンを思い出しました。そしてみなさんが書かれていらっしゃるようにジェイクくんは今回もとても素敵♪で、ジャスティンとホールデンが惹かれあっていく過程には本当ににどきどき。ふたりが初めてキスするシーンではジェニファーアニストン本気でうらやましい、うお~っ代わって~と、地団駄を踏む(?)思いでございました。この映画、とっても好きだー。しかし。

日常的にどんよりと淀んだ空気と、閉塞感(テキサスって西部だからもっと乾燥している印象があったのですが思い込みだったのかな?いや、この場合気候なんて関係ないのでしょうが)。登場人物もみんなバリバリと仕事して趣味もあって人生を楽しんでるという感じからは程遠い。なんとなーく日々を生きて、仕方がないから(他にすることもないから)いやいや仕事して、物を食べてハッパ吸って寝る・・・。ハッパは吸わないにしても、これは自分にも覚えのある感覚です(そしてそう感じたことがある人は絶対少なくないと思う)。その(リアルすぎる)日々の繰り返しにうんざりした主人公のジャスティンがとった行動や選択・自分を守るために下したこれまたリアルすぎる決断・それが引き起こした結果に、わたしは ‘はあ~・・・・・・’ となってしまったのでした。
自分だったらどうするよ?と身につまされすぎて、ジャスティンが自己中な女だというのはわかるんだけどとても責めたり笑い飛ばしたりする気持ちにはなれなかった。確かにコメディなんだけど。笑ったんだけど。居心地の悪い笑いというか、あんまり見たくない物を見せられて思わず苦笑いしてしまうという感じでした。

ベッドに入っても夫にはいつも背を向けて、窓の外を吹く風(!!風ですよ、真紅さん!)を見るともなしに見ていたジャスティン。ホールデンに出会って、いつもと同じように風を見ている視線に、きらめきが戻ってくる。“暗闇で暮らしてると 一筋の光が眩しく思える” その見つけた光もやがて重荷になっていく。 夫との人生を選んだ彼女の選択によって自殺に追い込まれるホールデン。そして、実はジャスティンと同じようなことを思いながら暮らしていた、‘頭では何も考えないブタ’ だと彼女に思われていた夫。ジャスティンが浮気を重ねたのは精神的に満たされたいと思っていたからなのに(音声解説より)――― これもまた、“ままならない(しかも皮肉な)人生” を描いた物語なんだなあと、観た後ちょっと落ち込んでしまいました。えらそうに聞こえるかもしれませんが、この脚本とてもよくできてますよね?
最後に、またベッドの上で風を見ているジャスティン。赤ちゃんを抱いた夫が隣に来て、彼女の視線は ‘風’ から ‘自分の選んだ人生’ に戻ります。しかしそのシーンにかぶさるモノローグは、ホールデンがジャスティンを主人公にして書いた物語のラスト “ふたりは荒野を目指して旅立ち、消息を絶った” ・・・。彼女は本当に賢い選択をした「グッドガール」なのかなあ、はあ・・・。「テルマ&ルイーズ」のようにジャスティンとホールデンが逃げていたらどうなったかなあと、考えてしまったのでした。

Goodgirl_0601 それにしてもジェイクくんのキュートなこと!最初は胡散臭そうに見ていたブラックベリーを、「甘いよ♪」と言ってむしゃむしゃ食べるシーンでは完璧にノックアウト!でもキュートだけでなく不気味さをかもし出す瞳の表情は、本当にすごいのひとことです。次にどんな反応を見せるのか、あどけないようなやばいようなそんなホールデンだから、ジャスティンもあんなに深みにはまってしまったんでしょうか。そういうサイコっぽいところとNG集で素に戻ったときとのギャップがすごすぎて、またそこでクラクラしてしまいました。あーなんでこんなに可愛いの???
そして、削除シーンの「笑い事じゃなく愛してる」と言う台詞に身悶えした方いらっしゃいませんかね?わたしはしましたよ~。ほかにもそういう年上の女殺しな台詞がいくつかあって、やられました・・・。音声解説で監督が ‘ホールデンはジャスティンのために(たしかこうだった、もしかしたら違うかも)全てを犠牲にしてしまうんだ’ と言っていましたが、ジェイクくんは本当に一途というか健気というかそういう役が似合うんだー。わたしが観たのはほとんどそうでした。でもこれからはそういう一途さを踏みつけにするようなものすごく嫌な役もしてみてほしいなあ。それでもジェイクくんが演じてるならきっと好きになれると思うから♪

脇役の俳優陣もジェニファーも好きだった、これまた拾い物の一本。自分とこで上映してたのに、当時からジェイクくん好きだったのに、なんでかその時は観なかった。でもジェイクくんへの愛が高まっている今に観たからこそ、良さがもっとよく分かったのかもしれません。ということはやっぱり今観て正解だったということですね。

|

« エターナル サンシャイン | トップページ | ブロークバック マウンテン:イニス »

映画・か行」カテゴリの記事

コメント

かいろさん、こんにちは。
TBありがとうございました。「グッド・ガール」レンタルできたんですね、おめでとうございます。こちらからもTBさせていただきました、よろしく。

気に入っていただけて嬉しいです。ジェイクファンの間でも評価が分かれるようですから。
やっぱりBBMを思わせるシーンが多いですよね。なかなかの作品だと思います。

ブタのような、と思った夫も悩んでいたと知って「青い鳥はすぐそばに」みたいな結論でもありますが、

>これもまた、“ままならない(しかも皮肉な)人生” を描いた物語なんだなあと

そうですね、けっこう脚本もいいし、また見たいです。

>NG集で素に戻ったときとのギャップがすごすぎて

ベッドで「何か上から落ちてきそうだ」って。(爆)
えくぼの笑顔もかわいすぎますー。

>削除シーンの「笑い事じゃなく愛してる」と言う台詞に身悶え

わ、私もです。しかも感想をアップした後で気づいたという間抜けさ。
「グッド・ガール」はジェイクの泣き顔が堪能できますよね。BBMでは1度しか泣いてませんが、ホールデンはなさけない役だけに似合いすぎるー。

お勤めの映画館で上映されたんですね。私は予告を見て興味もったのですが結局、いけず。当時はジェイクのフルネームを言えなかったのに…。私も今見てよかったです。

またジェイクのこと、たくさん書いてくださいね。

投稿: びあんこ | 2006年6月 1日 (木) 18時10分

びあんこさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます!
この映画のDVDは本当にお得でしたねー。NG集も削除シーンもあれはジェイクファンに向けての特典だったのかな?というのは考えすぎかもしれませんが。音声解説も面白かったし、もしかしたらわたしも買っちゃうかもしれません☆ジェイクの泣き顔、笑い顔、ヤバイ顔(!)、いつでも観られますからね~。うーん、ほんとに買いそうな勢いです。
それではまたいらしてくださいね。ありがとうございました。

投稿: かいろ | 2006年6月 1日 (木) 19時56分

かいろさん、こんにちは。「風の歌を聴く女」真紅です。こちらからもTBさせていただきましたがまたしても届いてないようですね(泣)
ココログユーザーの方にはうまくTBできないのかもしれません。よくわかりませんが、ごめんなさいね。しつこくトライしますので見捨てないで下さい(笑)
私、ジェニファー・アニストンの作品はこれが初見だったのですが、彼女の顔の小ささに驚愕しました←大袈裟
田舎の、フツーの女性を演じていますが(衣装も超・低予算)、実はスタイルいいしすごい綺麗な人ですね、好きになりました。
私もこの作品の舞台がテキサスとわかった時、意外でした。ちょっとイメージ違いますよね? 今夜『パリ、テキサス』あるから観てみよっかな~。
というわけで、また遊びに来ますね。ではでは。

投稿: 真紅 | 2006年6月 1日 (木) 21時14分

TB、コメント、サンクスです!

いやー、このジェイクはキモいと思いませんか?私はやだね、ホールディンは。この映画は好きだけど。こういうキモい役をやれるジェイクはすごいとおもうけど。

投稿: チュチュ姫 | 2006年6月 1日 (木) 22時05分

はじめまして。Dと申します

TB&コメントありがとうございました!
年齢的には、ジャスティンよりもずっと年上ですが、小さな子供をかかえているせいか・・イマイチこの作品に共感できなかった私です。
いや・・怖い・・・のです。
ああ、そうだ、今書いていてわかりました!怖いんですね・・・ジャスティンの気持ちがよくわかるようになることが・・・(苦笑)なんだかやっと、喉につかえていた物が落ちが気分(笑)

そうやって考えると、すごい作品ですね。
さらりと描いているけれど、実に奥深い!!
すぐには観ることはないと思いますが、また何年かしたら見ようと思う作品です!!

あ、遅くなりましたが、これからもよろしくお願いします!!

投稿: D | 2006年6月 1日 (木) 22時20分

真紅さん、チュチュ姫さん、コメントありがとうございます!まとめレスさせていただきますね。

・真紅さん
はあ~、なんでTBだめなのでしょうか・・・?申し訳ありませんが届くまで送り続けてくださいませ、お待ちしております~。
ジェニファーアニストン、バスローブを着ているところで彼女のスタイルのよさが如実に現れていましたねー。びあんこさんもご覧になっている「私の愛情の対象」の彼女もわたしは好きでした(一回しか観てはいないんですが)。でもお仕事とはいえ、こんな服着たくないわ!なんて言いたくならないのかしら・・・と思ってしまいます。たいへんだなあ、女優さんって(←ちょっと違うんじゃ?)。
それではこの辺で。ありがとうございました!

・チュチュ姫さん
うわー、いらしてくださってありがとうございます!!!
チュチュ姫さんのブログ、記事が多くてどこから見ようかなあと楽しみです(BBMのところは真っ先に読ませていただきましたが。うふふふふ)。

このジェイクくん、駄目ですか・・・。かわいい~と思うのはあばたもえくぼというやつですかね?まあ気持ち悪い役というのも役者さんにとってはチャレンジし甲斐があるだろうし、いっつも好青年というのは芸がないですからね。本当にいろいろな役をジェイクくんには演じて欲しいです♪
それではこの辺で。よろしければまたお立ち寄りくださいませ。

投稿: かいろ | 2006年6月 1日 (木) 22時31分

Dさん、こんにちは!TB&コメント、ありがとうございます!
怖い・・・ですね。はい、わたしも怖いです・・・。この映画のように年下の(しかもジェイクのような)男の子から熱烈に愛されるなんてことはなくても、こういう日常に対するフラストレーションがたまっていくという状態はとっても理解できるので、なにかきっかけがあったら結構暴走したりするんじゃないかなあと思ってしまいます。うーん、あなどれない映画です~。また何年後かに観てみたら、今度は「ふっ・・・若かったもんだわ・・・」などという感想になるんでしょうか?
それではこの辺で。こちらこそよろしくお願いします、またいらしてくださいね!

投稿: かいろ | 2006年6月 1日 (木) 22時41分

かいろさん
こんばんは。昨日からlivedoorが不調で、お邪魔するのが遅くなりました。
わたしはTV放映で観たのと、DVDが見つけられないので、特典が観れなくてめっちゃ残念です~
ジェイクは、他の作品でも、インタビューやコメンタリーで、かなりいいことを言ってるんですよね。
役柄をきちんと理解してる、っていうか。
あんまり可愛いものだから、何だかそんな当たり前のことも忘れそう・・・

確かに、これは侮れない作品です。
ただ、わたしの場合、22歳の息子の母親なので、
22歳の情熱的な男の子に愛されるなどという夢のような話には無縁。
22歳の男の子は、わたしのことを遠慮容赦なく「おばちゃん」と呼び、
母親扱いしてくれるんですよ・・・安心していいのか、トホホなのか(笑)

投稿: 悠雅 | 2006年6月 2日 (金) 21時27分

悠雅さん、こんばんは!
livedoor、本当に不調だったようですね。コメントを書き込もうとしてもできなくて、あれ?あれ?と思ってしまいました。無事にTBできてよかったですー。そしてTB&コメント、ありがとうございます!
悠雅さんにもぜひぜひDVDの特典映像を見ていただきたいです。本当に本当に可愛いのですよ~、ジェイクくん。(←しつこい)機会があったらご覧になってください。

わたしは映画館でひとまわり以上年下の若者(10代とか!)と働いておりますが、なかなかジャスティンのようにはいきません・・・。その前にジェイクのような男の子なんているわけないですからね!いたらもう大変ですけどね!(何が?)

悠雅さん、映画もたくさん観てらっしゃってパソコンも華麗に扱っておられて、素敵なお母様です。憧れます。これからもよろしくお願いいたします♪

投稿: かいろ | 2006年6月 2日 (金) 22時17分

私のブログで、チョコッとかいろさんのお名前をお借りしております。事後承諾で申し訳ございません。おまけに今日はかなりミーハーな話題となっております。何か問題ありましたらお知らせください。

投稿: しじみ | 2006年6月 3日 (土) 23時37分

しじみさん、こんにちは!
ブログを拝見いたしました。わたしは写真は貼ってませんが、心はしじみさんと同じような状態でございます。デスクトップの背景も、スクリーンセイバーもBBMなので☆ 問題なんて全然ございません、嬉しいです♪
それではこの辺で。またいらしてくださいね。

投稿: かいろ | 2006年6月 4日 (日) 07時24分

かいろさん、こんにちは。
ココログユーザーであるびあんこさん宅にTB成功したので、かいろさん宅にももしや?と思い試みましたらこれが、大成功!!
思わず積年の思いのたけをぶつけるかのように、ストーカーのごとくTB送らせていただきました(笑)遅くなりましたがよろしくお願いします。
さて、改めて『グッド・ガール』ですが、私はジョン・C・ライリーがジェンを呼ぶ「ティーニー」っていうやさしい声が大好きでした。
これ、かいろさんの『呼び声フェチレーダー』には反応しませんでしたか?「レーダーは男前限定で反応します」とか言われたりして(笑)
ではでは。またね。

投稿: 真紅 | 2006年6月26日 (月) 03時34分

真紅さん、うわーい!!!TBたくさんありがとうございます!今日は『TB記念日』とさせていただきます!(ふ、古いですか???いや~ん)
ジョンCライリーもわたし好きなんです~、実は。今度観るときは彼の「ティーニー」にも注目(耳かな?)してみないといけませんねえ。あ、そしてわたしのレーダーは非・男前にでもガンガン反応いたしますので、‘これは!’という呼び声を見つけられた場合はお知らせくださいませ~。
余談ですが、男前でも声がいまいちな人と声はいいけど非・男前な人、どっちがよいですかねえ?うう~む。
それではこの辺で、本当にありがとうございました!

投稿: かいろ | 2006年6月26日 (月) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101793/2017420

この記事へのトラックバック一覧です: グッドガール:

» グッド・ガール(2) [やっぱりゲイ術が好き? ]
グッド・ガール 販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン発売 [続きを読む]

受信: 2006年6月 1日 (木) 17時54分

» グッド・ガール [映画を観よう]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン グッド・ガール The Good Girl アメリカ 2002年 ジェニファー・アニストン、ジェイク・ギレンホール、ジョン・C・ライリー、ティム・ブレイク・ネルソン 監督:ミゲル・アルテタ 【ストーリー... [続きを読む]

受信: 2006年6月 1日 (木) 22時21分

» グッド・ガール [悠雅的生活]
わたしの心の隙間で生きている彼・・・ [続きを読む]

受信: 2006年6月 2日 (金) 21時21分

» ジェイクファンの皆さん、必見です〜『グッド・ガール』 [真紅のthinkingdays]
 BBMでジェイクにはまって、彼の出演作品『遠い空の向こうに』『ドニー・ ダーコ』『ムーンライト・マイル』『デイ・アフター・トゥモロー』と観てきた が、私はこの作品かなり好きかも・・『グッド・ガール』。  デ... [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 03時17分

» グッド・ガール [cinema note+]
グッド・ガールTHE GOOD GIRL2002年 アメリカ  近所のツタヤの閉店に伴ってTS [続きを読む]

受信: 2006年9月 2日 (土) 01時08分

» 【洋画】グッド・ガール [ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!]
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技4/演出3/脚本3/撮影3/音響3/音楽2/美術2/衣装3/配役4/魅力4/テンポ3/合計34) 『評論』 ジェ... [続きを読む]

受信: 2006年9月21日 (木) 15時15分

« エターナル サンシャイン | トップページ | ブロークバック マウンテン:イニス »