« ジェイクくん | トップページ | 僕の大事なコレクション(2) »

2006年5月25日 (木)

僕の大事なコレクション(1)

Illuminated_0508_2_2 「僕の大事なコレクション」は、BBMに次ぐわたしの2006年上半期ベスト映画です。今日2回目を観てきました。そして、(やっぱりこじつけだとは分かっているのですが)この映画にもBBMを思い起こさせられました。

以下、ストーリーを全部書く勢いでネタばれです。とりあえずあらすじを。(今回長ーくなりそうなので、2回に分けようと思います。)

主人公ジョナサン(原作者と同じ名前)の収集家としての人生は、彼がまだ幼かった頃、祖父のサフランが亡くなった日に始まります。ベッドに横たわる祖父の亡骸のそばにあった、琥珀(?)の中にこおろぎ(?)が入っているペンダントヘッド。それが彼の最初のコレクションになりました。それ以来家族に関するものを集めるようになったジョナサン。成長するにつれ彼のコレクションはどんどん増えていきますが、そのきっかけを作った祖父にまつわるものは、あのペンダントヘッドだけでした。

ある日のこと。祖父と同じようにベッドに横たわり死を目前に控えた祖母が、「おじいちゃんがこれをお前にって」と言いながら一枚の写真をジョナサンに手渡します。その写真には若き日の祖父と、祖母ではない別の見知らぬ女性が映っていました。そしてよくよく見ると、彼女の首にはあのペンダントが。ジョナサンは、彼女がどういう人なのかを探るべくウクライナへと旅立つ決心をします。写真の裏にあった“アウグスチーネとトラキムブロドにて”という言葉を頼りに。

ウクライナへたどり着いたジョナサンを出迎えたのは、彼のような‘暇で金持ちのユダヤ人’が祖先や故郷のことを調べるのを手伝う、といういかにも怪しげな商売を生業とする一家の長男アレックスと、自分は盲目だと言いながらも実はバリバリの現役運転手であるおじいちゃん、そしておじいちゃんの盲導犬(?)サミーデイヴィスJr.Jr.でした。一応通訳ということになってはいますが実にへんてこな英語を話すアレックス。もちろん英語を話すはずのないちょっと短気なおじいちゃん。歯をむき出して唸る一見こわーいサミーデイヴィスJr.Jr.。そして大の犬恐怖症であるジョナサン。三人と一匹の‘アウグスチーネとトラキムブロド探し’の旅が始まります。

ここまで読んでくださって‘あ、ちょっと観たいかも’と思われた方がいらっしゃいましたらここで読むのをやめてください!!!

Illuminated_0507_1( あ~長くなってきました。)

この珍道中を続けるうちに、彼らは徐々に打ち解けていきます。それと同時に、観ているわたしたちとアレックスは、アレックスの祖父にとても大きな秘密があることを何となく感じ取る・・・その秘密とは、この物語の重要なテーマ “第二次大戦中のユダヤ人虐殺”でした。

結論から言うと、「金持ちのユダヤなんて嫌いだ!」と言っていたアレックスの祖父は、ジョナサンの祖父と同郷の(つまりトラキムブロドという村に住んでいた)ユダヤ人だったのです。
ジョナサンの祖父はそこで結婚していましたが、もうすぐ赤ちゃんも生まれるという時に迫害が始まり、アメリカへと脱出しなければなりませんでした。アウグスチーネは彼の妻でした。身重の彼女をなぜ残していったのか(身重だったからか?)、そこのところは分かりませんでしたが、彼が村を離れて一週間後にアウグスチーネとお腹の赤ん坊は殺され、トラキムブロドの村は破壊されてしまったのです。
一方、アレックスの祖父は銃殺刑に処されましたが奇跡的に生き延び、ユダヤ人であるという印がつけられた上着を脱ぎ捨て、ユダヤ人であることも、故郷も捨てて、別の人生を生きる事を選んだのでした。

疲れてきたので以下次号(?)。

|

« ジェイクくん | トップページ | 僕の大事なコレクション(2) »

映画・は行」カテゴリの記事

コメント

かいろ様
まずはお詫びを。先週コメントさせていただいた時、かいろさんのお名前間違えてしまってました。なんという基本的過ちをおかしてしまったことか。お恥ずかしい。本ッ当にごめんなさい!おまけにお詫びに伺うのも一週間遅れだし。ほんとにほんとに申し訳ありませんでした。
びあんこさんのお宅での拙コメントも読んでいただいているとのこと、う、う、嬉しいです~!こんなでよく(一見)まともな社会生活を送れてるものだと自分で自分が不思議に思えることが多いくらい抜けた&ズレた人間ですが、これからもよろしくお願いいたします。
更に今回、貴記事と全く関係ないコメントで二重に恐縮いたしております。取り急ぎお詫びいたしたく、申し訳ございません。機会を改めまして他の記事にもコメントいたしたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

投稿: 沙斗魔 | 2006年5月26日 (金) 20時04分

沙斗魔さん、こんばんは!またいらしていただけて嬉しいです~。かいろでもバラライカでもジェイクでも(?)なんでもよいですよ~。しかもBBMのことじゃない記事を書いてるので、読んでもつまらないかもしれませんし・・・。

びあんこさんのところで拝見した、“ジャックは我慢強い!えらい子なんだ!”という沙斗魔さんのコメント(あれ?ちょ、ちょっと違うかな???)に、あ~ほんとだ~と納得しまくってしまいました。あの勤務条件はちょっとすごすぎますよね・・・。全然気付きませんでした。ジャックの顔ばっか見てたからでしょうか、きゃ~。

先週いただいたコメントでは、“イニス、もうちょっと違うせりふ言えんのかい”←少し(?)脚色 と思われているようでしたが、ここのところの沙斗魔さんの心境はどうなのでしょうか?ぜひお聞かせください☆ youtube(つづりが違うかも)でイニスの泣き顔を見ちゃうと、あんまり彼に対して強いことが言えなくなるわたしです・・・。
それでは今日はこの辺で。またいらしてくださいね~。

投稿: かいろ | 2006年5月26日 (金) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101793/1935463

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の大事なコレクション(1):

« ジェイクくん | トップページ | 僕の大事なコレクション(2) »